癌パパ イクメン日和 『抗がん剤経口投与のススメ』
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『抗がん剤経口投与のススメ』
抗がん剤投与に先立ち、こんな本読んでみました。
抗癌剤経口投与のススメ―フッ化ピリミジン系抗癌剤進化の歴史抗癌剤経口投与のススメ―フッ化ピリミジン系抗癌剤進化の歴史
(2001/05)
和田 洋巳、田中 文啓 他

商品詳細を見る


こんな感じ。
110430_kouganzai.jpg

フッ化ピリミジン系抗がん剤の歴史が紐解かれています。

1. 5-FU(5-フルオロウラシル)の作用機序、化学式、使用法の説明 10ページ
2. 5-FUの進化経口版UFTの開発経緯、作用機序、化学式、使用法の説明 20ページ
3. UFTを併せて使う、CDDP(シスプラチン)、LV(ロイコボリン)、等のレジメンと効用 20ページ
4. 5-FUとUFTの抗腫瘍効果を左右する要因 20ページ
5. 5-FU、UFTの今後の展開 10ページ

序文では、若手研究者~一般臨床医向けの書物との事で、
ちょっと失敗しちゃったか?
と思いましたが、医者向きとはいいながら、イラスト多様で、
5-FU~UFTの歴史、化学的な構成、使用法についても噛み砕いて書いてありました。

2001年とちょっと古いので、それ以降に実用化された治療法、
FOLFOX、FOLFILI、ベバシズマブ(アバスチン)等が載っていないのが難点ですが、

フッ化ピリミジン系抗癌剤 5-FU、UFT等
について理解を深めたい方にはお薦めです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。