癌パパ イクメン日和 可睡斎観光案内 その2
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
可睡斎観光案内 その2
ご訪問ありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています、よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

続いて裏山の古跡へ。

130916-k6.jpg
続いて『活人剣』旧跡。
なんでも日清戦争の講和に李鴻章が日本を訪れた時に、
暗殺されかかってそれを助けた可睡斎縁の人に贈答されたのだとか?

徳川家康の『出世六の字岩』と言い、歴史の一幕にいろんなところでちょびっと関わってますね(笑)。

130916-k7.jpg
同じく荒涼とした裏山、日常の雑念を忘れさせてくれます。

なお、敷地内で『ハンミョウ』をよく見かけました。

私はこの時までその存在すら知らなかったのですが、
和華によると『ミチシルベ』とも言うそうですね?
我々の日々の暮らしが実は自然と密接につながっていることを想起させる名前ですね。

日夜PCの前でサラリーマンやっていると、そんなことを忘れがちになってしまいますが、
思い起こさせてくれるよい一日でした。

130916-k8.jpg
『平和観音』
牡丹園の奥にあります、
子どもたちは、旧跡スタンプラリーをやっていましたが、
2、3スタンプが台風か?ちぎれていたようで、ブーブー言ってました(笑)。

130916-k9.jpg
龍は相変わらず、
「疲れた~。」と、だらだらしています(笑)。


130916-k10.jpg
ナニコレ珍百景にて『緊張するトイレ』で紹介された、
烏枢沙摩明王を祀っているトイレがあり(拝観料\500かかるので行きませんでしたが(笑))、
そのノボリです。

静かに坐禅をしたい私としては、
観光地化は程々にしてもらいたいですが(笑)、
寺院の存続と繁栄、ひいては仏法の復興には重要なのでしょう。


という訳で、可睡斎観光案内でした。


↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。