癌パパ イクメン日和 食事療法の集大成的書籍 『がん抑制の食品』
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
食事療法の集大成的書籍 『がん抑制の食品』
ご訪問ありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています、よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


先日こんな本読みました。

がん抑制の食品がん抑制の食品
(1994/06)
西野 輔翼

商品詳細を見る

あまりにマイナーらしく、amazonショップに画像がありません。

とは言え、国立がんセンター研究所の
がん予防研究部部長 の編纂した本です。

でも国立がんセンター研究所ってネットで探しても出てこなくて、
似た名称の国立がん研究センター研究所
がヒットするのですが、

ひょっとして中国でよくあるバッタモン組織(笑)?

(数年前、九寨溝・西安に旅行に行った時、
西安歴史美術博物館とか、いろいろ名前を合わせたような、
インチキ玉器を売っているところに案内された事があります。
現地の友達に聞くと、そんなところ見たことも聞いたこともないそうで、
明らかにお年寄り観光客向けの詐欺でした。)

ま、まぁ、そんな詮索はよしとして(笑)、

(どうも、国立がん研究所と同義語みたいで、
事業仕分けか何かで名前が変わったのか?としておきましょう)

編集者の前言
おりしも昨年、アメリカFDA(食品医薬品局)が、脂肪分が少なく、
抗酸化能を持つビタミンあるいはビタミン前駆体(β-カロチンやビタミンCなど)
ならびに食物繊維が豊富な食品に、”癌のリスクが低減する効力がある”
というラベルを付けて販売することを許可しました。
 これは行政サイドからのがん予防戦略への支援であり、
その意義は極めて大きいものがあります。このような動向の中にあって、
食品の持つがん抑制・予防効果について日本のみならず
世界中から情報を集めて解析し、わたしたち日本人に最も
適合した応用方法を見出すことが重要です。
本書はさまざまな情報が飛び交う中で、はたしてどの情報が
科学的に認知されているのかという
抗癌食品研究の最先端をさぐり、集大成したものです。

おぉ、しごくまとも、
まともすぎておもしろくなく、あまり売れなかった感じですね(笑)。

これで癌が消える!
とかの方が消費者ウケしますからね(笑)。

中身の詳細解説は省きますが、
日本人のまっとうな代替療法・食事療法研究者たちが、
抗癌効果のある食物に対して、
調査・研究した結果が説明されていて、

これまでの情報同様に、
野菜、果物、ネギ、海藻、きのこ、味噌、青魚、緑茶、ウコン、ショウガ
が有効だよー、と書いてありました。

世界的に大ヒットした『癌に効く生活』
が上梓される前の著作でもあり、
文章の地味さからして
(がんが治るとか、癌ビジネスっぽいところが全くない)
パクリでも無いことは明白。

私のこれまでの方向の妥当性を再確認することが出来ました。

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

探し出して読んでみたいと思います。
1994年なんですね~。
ふみ | URL | 2013/08/02/Fri 23:28 [編集]
Re: タイトルなし
> 探し出して読んでみたいと思います。
> 1994年なんですね~。

真面目な書籍で、
こういうのにもっと脚光をアテないと変な癌ビジネスがはびこるよな~、
と思いました。

図書館検索ででも探してみてください。
gombu | URL | 2013/08/03/Sat 08:40 [編集]
国立がんセンターは、独立行政法人化にともない、名称が変わりました。
今は、国立がん研究センターです。
家族が大腸がんになって不安な中、このブログには、本当にいろいろ教えていただき、希望を持つことができました。
ありがとうございました。
ブログずっと続けてくださいね。
りこ | URL | 2013/08/06/Tue 22:19 [編集]
Re: タイトルなし
> 国立がんセンターは、独立行政法人化にともない、名称が変わりました。
> 今は、国立がん研究センターです。
> 家族が大腸がんになって不安な中、このブログには、本当にいろいろ教えていただき、希望を持つことができました。
> ありがとうございました。
> ブログずっと続けてくださいね。

なるほど、
国立がんセンターの研究所が
国立がん研究センターの研究所
になったんですね。

だとすれば、あの本信憑性ありそうですね。

記事を参考にしていただいて光栄です。
私もまだどうなることやら全然わからないんですが、
気がついたところからまたぼちぼちアップしていこうと思います。
gombu | URL | 2013/08/06/Tue 22:35 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。