癌パパ イクメン日和 アメリカのゲルソン療法研究所
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アメリカのゲルソン療法研究所
ご訪問ありがとうございます。
日本ブログ村ランキングに参加しています、よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


新たなるアフィリエイトの世界を求めて(笑)、
昔の闘病?記録を紐解いていますと、

こんなページが見つかる。

Gerson Institute

カリフォルニア州サンディエゴにゲルソン研究所なるNPOがあり、
そのホームページです。

当時焦燥にかられて英訳する気もありませんでしたが(笑)、
新たなるアフィリエイトの世界のために(笑)、のんびり辞書を引きながら読みました。

あやしい翻訳ですが、抜粋して紹介しますね。

毒を用いない癌代替療法と紹介がある
日本語的には抗癌剤を使わないとか、自然療法なとか、になるんでしょうけど、
けっこう表現ストレートですね。
ここまで標榜しているからには自信あるんでしょうーね。

メキシコとハンガリーに入院のできるクリニックがある
日本にもクリニック開設とかなったら、私普及に頑張るから脱サラさせてくれんかな~(切実、笑)。

ワークショップを適時開催しているみたい
ジュースの作り方、コーヒー浣腸のやり方講習、治療実績紹介みたいなセミナーをやっているみたいです。

医療関係者へのゲルソン療法指導もあるらしい?
アメリカ、カナダ7箇所の医大等で指導もしているようです、1カリキュラム15万円。
その後、約2年以上ゲルソン療法での施療をしてもらい、
その指導(15万円)で修了となるみたいです。

私が医療関係者なら、参加して大手を振って帰国して、診療室に修了書を立てかけて、
自由診療で大儲けを試みます、なんで誰もやらないのか不思議でなりません(笑)。

あ、今から行って、修了証もらって
癌経験もあるゲルソンセラピストとして
脱サラを図るという道もあるか(笑)?

6万人の人がfacebookで『いいね!』しているみたいで、
アメリカではホントに結構メジャーな代替療法みたいですね~。

以上、アメリカのゲルソン療法研究所紹介でした。

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。