癌パパ イクメン日和 坐禅会 曹洞宗教義
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
坐禅会 曹洞宗教義
龍:
「コンコルド人間、略してコンコルゲン、パヤパヤ
誰にもなれとは言われてないけど、私はコンコルゲン、パヤパヤ
あ~、ほめられて伸びるタイプなの~。」

と言う、地元のパチンコ屋のCMを
ノリノリで口ずさむ息子の将来が心配でたまらない癌パパです(笑)。

---------------------------------------------------------------------
さて、先日は恒例の可睡斎坐禅会で
仏教(曹洞宗)の教義を
分かりやすく解説してもらいました。


生老病死 
人間いくら頑張っても勝手に老いていくし、いずれは病気になって死ぬ
自分の意志でどうにかなるものは一つもない

すなわち人は(大いなる大自然とか仏とか言ったものに)
生かされている存在である

なのに自分の意志(我)でどうにかしようと考えるから
人は苦しむのである

この呪縛から解かれ(無我)、
この世界に静かに感謝して生きていくには
坐禅をして想念やら煩悩から開放されるにしくはない

かくして、
『ただ坐るひたすら坐る』
を実践し自然と一体にやすらかに生きていこう
と言うのが曹洞宗の本質である

仏教全体の視点から見るとまたいろいろありそうですが、
少なくとも和尚さんの坐禅に関する論点を
平たく言うとこんな感じで、
身も蓋もないですね(笑)。

実際は、これを凄腕の講談師のように
聴かせるように喋るから和尚さんはすごいな~。

<ましゃ和尚>
130225-m1.jpg
人の命には限りがありましゅ、
日々精一杯生きるんでしゅよ。

はい、心に刻みます(笑)。


↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。