癌パパ イクメン日和 中国的激烈漢方薬療法
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中国的激烈漢方薬療法
130212-m3.jpg
青鬼ましゃくん(笑)

------------------------------------------------------
半年程前のことになりますが、
中国出張中に、
天津中医学院第一付属病院という、
天津随一の中医の病院へ、
再発予防の漢方薬を処方してもらいに行って来ました。

結果としてアレルギーが出て止めてしまったため、
闘病中にそんな記事載せるのもなんだし、、、
と思って保留してましたが、
経過期間だし、さすがにいいだろうと思ってアップします。

↓以下本分
--------------------------------------------------------
さて、連れてきてもらった王さんと
外国人向けの待合室で診察を待っていると、
重度の喘息でチアノーゼ?くらいな人が
息も絶え絶えに通訳に連れて来られたりして、
大気汚染の凄まじさを物語ってました(笑)。

私も昔から喘息持ちなんで心配なんですが、
このところの抗炎症生活で、
天津でもピンピンしてるので大丈夫なんでしょう(笑)?

しばらくすると、
中国国内でも有名な?医師の
診察室に通され、
130124-k7.jpg
のような簡単なカルテを用意され、

130124-k8.jpg
病状を説明すると、さらさらと経歴を書き出す、
家族の病歴等も聞かれ、普通の問診でした。
気功っぽいのを期待してたので残念(笑)。

130124-k9.jpg
脈を取りつつ聞きながら、調合する生薬の名前をつらつらと書いていく、

私: 「ホントにちょっと脈取っただけで病状が分かるの?」
王さん:「さぁ?」
私: 「中国人が中医信用してなくてどうするよ(笑)!」

と、連れて行ってくれた同僚も効果を疑問視(笑)。

130124-k4.jpg
生薬の処方箋

130124-k5.jpg
『白花蛇舌草』とか、
よく聞く名前の生薬が処方されています。
『郁金』ってウコンのことですが、やはり入っているのね。

130124-k6.jpg
生薬の成分ごと単価が決まっていて、
『猫爪草』、『太子参』というのがとりわけ高いですが、
『太子参』は朝鮮人参の一種みたいです。
『猫爪草』はなんとキンポウゲ科
キンポウゲ科には有毒植物が多く同じ科にはトリカブトもある!

130124-k1.jpg
とりあえず調合された2週間分がこちら、
これだけ飲んで次回出張時体調変化を教えてほしい、
と言われました。

値段は1万円ほど、
貴重な生薬とか入っているしやはり高いですね。

130124-k2.jpg
大きさこれくらいです。

130124-k3.jpg
湯煎して人肌程度にして飲む。
『良薬口に苦し』でしたが、
5、6日飲んでいると、そこかしこに赤い発疹が出て痒くなる(笑)。
しかも、その後1ヶ月くらいずっと赤くて痒みが持続しました(笑)。
そりゃ『トリカブト』の仲間飲んでりゃ当然か(笑)?

『猫爪草』について、中国語のHPを読むと、
『ちょっと毒があって、解毒作用にも使われる、飲用すると発疹が出て病を治す。
薬理学的には結核、癌、リンパ腫に効果あり。』
と書いてありました、事前に読んどくんだった(笑)。
http://baike.baidu.com/view/20441.htm

アレルギー?(もしくはキンポウゲによる薬効?)
出ちゃしょうがないね、
という訳で、抗癌漢方薬は断念しました。

効きそうだったら、
怪しい抗癌旅行団を組織して、
癌ビジネスに参入しようと思ったのに、
残念だな~(笑)。

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。