癌パパ イクメン日和 そういえば紹介忘れていたおすすめ食材 その4 有機生姜末
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
そういえば紹介忘れていたおすすめ食材 その4 有機生姜末
今回のおすすめ食材は

マクロビ者御用達おなじみムソーの有機生姜末です。


がんサポート情報センターのトピック
鎌田實の「がんばらない&あきらめない」対談
銀座東京クリニック院長 福田一典 VS 「がんばらない」の医師 鎌田實
にも紹介されてますが、
にんにく、キャベツ同様にトップクラスの癌予防効果を持つのはもちろん、

同福田一典さんブログで抗癌作用が紹介されていたり
(漢方医もやってただけに、生薬に好意的なんですよね。
特に加熱乾燥しているものがよいとか、ショウガ粉末なんてベストですね(笑))

シュレベールの『がんに効く生活』に

ショウガの根は、強力な抗炎症作用及び抗酸化作用がある
(ビタミンEよりも効果がある)ほか、
一部の癌細胞の動きを阻害する血管新生を抑える効果もある。
ショウガを煮だしたものを飲めば、化学療法や放射線療法
にともなう吐き気を抑えることもできる。

とあります。

私は、使用法としては、
納豆にふりかけたり、
野菜サラダにふりかけたり、
しています。

ちなみに、ゲルソン療法ではショウガを始め、
刺激のあるスパイスは全て禁止ですが、
ショウガ、ウコン、コショウ、ココア、お茶、まで、、、
積極的に摂ってます。
『結果良ければ全て良し』です(笑)。

思えば、わたしはCRP(身体の炎症の度合いを示した数値)が、
インフルエンザとか大風邪とか引かない限りは
FOLFOX中も含めて0.01~0.03なのですが(標準は0.1以下)、
ショウガを始め、ウコンとかの抗炎症スパイスが寄与しているのかもしれないな~、
と感じています。

癌の炎症を利用して大きくなるメカニズムは解明されているため、
炎症レス生活を心掛ければ良い結果が得られる、
かな~(こころは上向き、笑)

皆さん、お酒は控えて(自省も含む)ショウガで炎症レスと行きましょう!

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。