癌パパ イクメン日和 中国出張から帰ってきたら家庭菜園がっ!!
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中国出張から帰ってきたら家庭菜園がっ!!
恒例の天津出張から昨日帰国しました、
先方はまったく問題ありませんでしたね、
なのに2週間も自主的にホテルに監禁され(笑)途方に暮れました。
まぁ、社内教育(この期に及んで中国語(笑))とか、
冬のピアノコンサートの資料作りとか暇つぶししてました。

さて、出張前に、

私: 「和華、パパいない間に、熱帯魚の餌やりと、観葉植物の水やりと、
    畑の水やり、雑草抜きやっとくだに!うさぎの餌やりもしっかりやるだに!!」
和華:「はいはい。」
私: 「『はい』は1回でいい!」
和華:「は~い。」

てなもんでしたが(笑)、
帰国してみますると、

121103-1.jpg
せっかく毎日メンテしていた畑が雑草まみれに!(笑)

私:  「和華、雑草取りやってないじゃん!」
和華: 「へへへ。」
私:  「水はあげたの!?」
和華: 「やってない。」

てなもんでした(笑)。

その割には、出張前はまだ小さかったアレッタが生い茂る。
121103-2.jpg


このアレッタという野菜、ケールとブロッコリーのあいのこで、
葉っぱはケール、蕾と芯はブロッコリーみたいな感じです。
まるで食事療法をする癌患者のためだけに開発されたような野菜ですね(笑)。

121103-3.jpg
ニンニクを抜いて一番の抗癌野菜と勝手に呼ばれているケールも(笑)、
一部の無農薬野菜店等でしか手に入らず、なかなか入手が難しかったのですが、
2週間畑放ったらかしでも(笑)簡単に作れることが判明したためこれは重宝です。
にんじんカスをコンポストで発酵させて作った肥料が効いているのかもしれません。
早速収穫、にんじんジュースに混ぜようと思います。

癌を経験して、いつの間にやらナチュラルハイジーン人間になってしまいました(笑)。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。