癌パパ イクメン日和 価値観の相違
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
価値観の相違
今日もまた等しく図書館にて、半期に一度の人事面談書類作成
家族サービスは、、、、明日実施予定(笑)。
(なら、内職してブログ書くな、と誰かに言われそう(笑))

たぶん大多数のサラリーマンは半年一度は必ず倦みながら、
奥さんに「家に仕事を持ち込まないで」とか言われながら?(純粋には仕事ではない)
「めんどくせ~」とか思いながら?
うんうん唸って?
人事面談書類書いていると思われ、
まぁ、通過儀礼的で仕方ないですね。

さて、一電機メーカーの中国工場担当として
最近
『名だたる総合電機メーカーの総崩れ』やら、
『尖閣問題』やら、
で枕を高くして眠れない、
と思っていたんですが、

昨日の中国出向帰り生産技術者の歓迎会にて、
皆、
台湾企業によるシャープへの権柄ずくな出資やら、
上海での暴行事件やら軍出動を匂わす報道やらを、
間違いなく耳にしているにも関わらず、

のほほ~んと、楽しく談笑していらっしゃる(笑)、
まるでここが永久不変に続く楽園だとでも言わんかのごとく、、、

、、、びっくりしてポカーンとなってしまいました、、、

『ナーバス』になっているのは自分だけ?
私が神経質なのか、周りが無頓着なのか、
何が正やら分からなくなりました(笑)。

日本の行く末は気になるところですが、
個人レベルで言えば、
『再発』と『死』問題程には重要でもなく、
あまり深く考え込まないようにしようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の中国、韓国の動きにはとても関心というか危機感を感じます。
関連の本も購入して読んでいますが、それにしてはメディアや政府はあまりに対応が緩い気がしてなりません。
自分の会社も中国に工場があり、自分も1回中国に出張ありますが、今中国に居るメンバーが心配です。
確かに自分の今の病状がメインではありますが、今後の国際状況、不安ですよね。
| URL | 2012/09/17/Mon 11:05 [編集]
京さんへ
> 最近の中国、韓国の動きにはとても関心というか危機感を感じます。
> 関連の本も購入して読んでいますが、それにしてはメディアや政府はあまりに対応が緩い気がしてなりません。
> 自分の会社も中国に工場があり、自分も1回中国に出張ありますが、今中国に居るメンバーが心配です。
> 確かに自分の今の病状がメインではありますが、今後の国際状況、不安ですよね。

そうですね、製造業のサラリーマンとしては、切に平和を望みます。
きちんとした話し合いで解決してもらいたいものです。

ところで、
京さんは、病状はどうですか?お元気でしょうか?
gombu | URL | 2012/09/17/Mon 11:59 [編集]
>京さんは、病状はどうですか?お元気でしょうか?
ありがとうございます。
今まだケモの最中で今週末も金~日で入院の予定です。
その後検査で手術するか否かの診察あるようです。
まだまだいろいろありそうですが、頑張ります。
これからもよろしくです!
| URL | 2012/09/17/Mon 20:13 [編集]
京さんへ
> まだまだいろいろありそうですが、頑張ります。
> これからもよろしくです!

私でお役に立てることであればいつでもおっしゃってください。
よろしくお願いします。
gombu | URL | 2012/09/17/Mon 21:28 [編集]
こんばんは
初めまして、以前より拝見させていただいて
おりました、HARUです。
私もあなたと同じ病気で闘病しています。
現在手術後、社会復帰、経過観察中です。

あなたほどのものではありませんが、食事にも気をつけています。
もうかれこれ1年近くここに訪れており、得た知識を
自身の生活に取り入れております。

子ども達、すくすくと育っていますね。それを見るのも楽しみです。
最近はめっきり更新が少なくなりましたが(悪口ではないですよw)
こだわらないのも、気持ちの面では+ですね。

お互い、たまに再発にもおびえながらw
適度な緊張感を持って、毎日お気楽に頑張りましょう。
またコメントします。
HARU | URL | 2012/09/27/Thu 19:10 [編集]
HARUさんへ
こんにちは、同じような症例の方の参考になったようで、
嬉しい限りです。

ただいま術後1年半ですが、
当初は癌の現状を受け容れることと、
生き残ることに必死だったのですが、

抗癌剤も終わり経過観察期間となると、
だんだん、
「あぁ、もし再発しても、それはそれで仕方なしかな~。」
と漠然とた思いに至るから不思議なものです。

今ある生をしっかりと歩む、これに付きますね。
またのご訪問お待ちしております。
gombu | URL | 2012/09/30/Sun 12:46 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。