癌パパ イクメン日和 管 外しました (総理大臣ではありません)
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
管 外しました (総理大臣ではありません)
今日も病院内をうろうろうろうろしていました。

医師は、歩け歩け言っているものの、
点滴スタンド付きでうろうろしているのは自分だけだったのですが、
他の入院患者は寝込んでいるんでしょうか??
それともそれどころではないのでしょうか???

ちなみにエレベーター内に点滴スタンドのみ挟んでしまい、おおわらわ(笑)
そのままエレベーターが下がったら、点滴チューブぶちぶち切れたりして、もうちょっとで大惨事でした。

なお、売店ではこんな本見つけました。

遺言書キット!
誰でも簡単につくれる遺言書キット誰でも簡単につくれる遺言書キット
(2010/07/10)
本田 桂子

商品詳細を見る


お、おもしろすぎる。
遺言書、財産分与指示書、保管台紙、遺言書書き方解説書、、、
システマチックに用意されており、思わず買いそうになりました(笑)。
値段見てやめましたが(1,800円)。

森永卓郎さん推奨
『遺言書は、あなたの人生と財産の棚卸し、
遺言書があれば、家族の負担を大幅に減らせます。』
、、、だそうです。

確かに父親が死んだときは、
父親も癌だったのに何にもしてなくて、
「死んだら骨は川にでもまいておけ」
と親鸞聖人気取りでしたが、

あとを取り仕切ったりする身としては、

預金口座も廃止したんだかなんだか分からないのがいくつもあったり、
墓作るのに家紋が必要だけど、ぜんぜん分からないので遠方の親戚に大慌てで聞いたり、
遠方に異腹の姉が見つかって財産分与どうするだ、やいのやいの、だったり
(いったい何をしてたんだ、親父)

、、、大変でした。

ちなみに私は癌宣告後1週間で、残された家族の生活プランを提示して、
死亡時引継ぎ資料を揃えました、仕事は速いです。

しかし、病院にこんなもの置くと、
おじいちゃんが、「わ、わしももうこれまでか、、、。」と、
がくっと来て病状が悪化したりして
公衆衛生上よくなさそうですが、、、。


なお、その後主治医の鶴の一声で、
残った、点滴と、腹膜炎確認用の管が外れました。
術後5日のスピード撤去です。

腹膜炎確認用の管は、身体の中に入っているため、抜く時、気味が悪かったです。
あぁ、手術は嫌ですね~。

でも、これでようやく明日から自由に動き回れるぞ!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/04/21/Thu 14:27 [編集]
Re: タイトルなし
> 私が紹介された病院は腹腔鏡手術の症例が去年7件きりなかったみたいです。

そうですか、開腹手術の利点は、病変を完全に取りきれるからみたいです。
腹腔鏡は下手をうつと、残ってしまったり、
病変部が周辺に触ってしまったりするリスクもあるようです。

ちょっと回復は遅れるかもしれませんが、安全志向ということで納得されてはいかがでしょうか?
もしくは近場に総合病院があれば、セカンドオピニオンを取るとか。

成功を祈ります。
gombu | URL | 2011/04/21/Thu 14:34 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。