癌パパ イクメン日和 書籍 『がんのセルフ・コントロール』
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
書籍 『がんのセルフ・コントロール』
サイモントン療法の解説本
『がんのセルフ・コントロール』
読んでみました。

癌の心理療法家の医師が書いた本です。
この心理療法プログラムがアメリカ国内での癌患者の心理療法プログラムの基礎になっているとか?

がんのセルフ・コントロール―サイモントン療法の理論と実際がんのセルフ・コントロール―サイモントン療法の理論と実際
(1982/09)
カール・サイモントン

商品詳細を見る


でも、主治医も、癌患者を対象とした心療内科の医師も
口をそろえて
「聞いたこと無い。」
とか言っているのを見ると、バッタモン?

ま、知る知らんはともかく、何かの参考にはなろう。

内容は目指せプラシーボで癌退治!?
でしたが(笑)、

いえ、まじめに書くと、
癌になって鬱々と考えると、免疫力が下がって良くないし、
治癒できるイメージを前向きに考え続けると、なぜだか予後もいいから、
系統立てて、理論建ててイメージ療法を取り組んでみましょう。

みたいなイメージ、
え、まじめに書けって?(笑)

<内容>
◯ストレスと癌の関係
◯サイモントン療法を実施して癌が治癒した実例
◯癌になって、実は、特をしている事も多い
(過重労働を免れたり、保険がおりたり、いたわってもらえたりする面で)
◯サイモントン療法の実際
  ・瞑想の仕方
  ・瞑想中に癌を攻撃しているイメージの構築
  ・否定的感情の打ち消し ‥相手を恨む感情の克服
  ・完治イメージを持たせることの出来る「内なる指導者」の活用
◯運動の効用
◯死の恐怖の克服の仕方
◯家族の援助について
といった感じです。

<死の恐怖の克服の仕方>については、
瞑想して
『自分が宇宙の中心と一体化しており、生命とは死と再生の繰り返しで、
死ぬといって恐怖に感じることはない、と任じる』
イメージを構築する事だとか。
え、禅と輪廻転生ですか、アメリカ人なのに仏教のパクリ?(笑)

<イメージトレーニング>については、
瞑想中に癌細胞と白血球や抗癌剤の戦いのイメージを、
漫画絵で描けるようなメタファーチックなもので構築して、
必ず白血球が完勝して、癌細胞が肝臓や腎臓からきれいに排出されるイメージを持つようにと。
癌細胞は本質的には、強固な細胞ではなく、
混乱して弱っている細胞で、白血球が負ける事はないそうです。
癌細胞を強うそうな原色でイメージしては良くないとか、
いろいろアドバイスが書いてありました。

よし!何はなくともイメトレだ!!
という訳で、
白血球 ‥‥ ヤッターマンに出てくるような白いブロドッグのようなロボット or フランキー親分チックなロボット
 (本出版当初はNK細胞という概念がなかったらしい)
癌細胞 ‥‥ 混乱しがちで仲間を呼びやすいホイミスライム
癌幹細胞 ‥‥ キングスライム
ゼローダ ‥‥ 小隕石群
と坐禅中に自動的に設定できたので、

ホイミスライムやキングスライムがロボットや小隕石群に
次々に駆逐されていくイメトレを坐禅時に加える事にしました(笑)。

最初は癌細胞もスライムにしていましたが、
変に瞑想すると、集まってキングスライムになったり、
Lv99になって灼熱の炎を吐いたりするのでやめました(実はドラクエ世代、笑)。

端から見ていると、
いい四十男が書斎にあぐらをかいてドラクエの空想でエヘラエヘラしている、
という気色悪い絵に映りますが(笑)、
先回腫瘍マーカーが激減した事からも効果絶大か(笑)。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うけました(笑)
瞑想というか、空想、しかも空想科学小説!?
私も瞑想しようとして、よく空想になったり、仕事の段取り考えちゃったりすることが…。

うちは先週末から小学校入学したての次男が熱を出し、なかなか下がらずバタバタ。ゴンブさんのブログもやっとチェックしました。しかもいま私自身診察のための病院の待合室。ごたぶんにもれず、次男からうつされてしまったようで、強烈な寒気です。
でもまあ、ブログ見られるほど元気だから、大丈夫かな。
1月に復職してからずいぶん駆け抜けてきたので、ここらで一息入れろというとこですね。
今日は寒気でヨーグルトもジュースも辛かったです(T_T)


ふみ | URL | 2012/04/25/Wed 18:47 [編集]
Re: タイトルなし
> でもまあ、ブログ見られるほど元気だから、大丈夫かな。
> 1月に復職してからずいぶん駆け抜けてきたので、ここらで一息入れろというとこですね。
> 今日は寒気でヨーグルトもジュースも辛かったです(T_T)

サイモントン療法は一部の人には有名らしいですけど、
医師は全然知りませんでした。
イメトレしても悪いことはないので、続けてますけど、、、。

風邪でリンパ球が刺激を受けて強くなりそうですね、
お大事に。
gombu | URL | 2012/04/26/Thu 09:31 [編集]
サイモントン療法の本、人にすすめられて私も読みました。ゴンブさんは座禅もやってらっしゃるし、相乗効果がありそうですよね。座禅とか瞑想が難しい…と思うタイプは意外とサイモントン療法のが入りやすのでは。私がそうですが。瞑想っていうと本当に寝ちゃいます(笑)本物の夢見てました、みたいな。
サイモントンのイメージトレーニングだと具体的だからあんまりそういう風にならないかな。私が読んだ本にはCDもついてました。私は使っていませんが。
ふみ | URL | 2012/04/26/Thu 14:19 [編集]
Re: タイトルなし
> サイモントン療法の本、人にすすめられて私も読みました。ゴンブさんは座禅もやってらっしゃるし、相乗効果がありそうですよね。座禅とか瞑想が難しい…と思うタイプは意外とサイモントン療法のが入りやすのでは。私がそうですが。瞑想っていうと本当に寝ちゃいます(笑)本物の夢見てました、みたいな。
> サイモントンのイメージトレーニングだと具体的だからあんまりそういう風にならないかな。私が読んだ本にはCDもついてました。私は使っていませんが。

心理的にプラスにはなりますが、本当に効くのか?となると疑問、、、
まぁ、前向きになれるからよしとしましょう(笑)。
gombu | URL | 2012/04/26/Thu 16:25 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。