癌パパ イクメン日和 書籍 『がんになったら肉を食べなさい』
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
書籍 『がんになったら肉を食べなさい』
『がんになったら肉を食べなさい』
読んでみました。

栄養学的アプローチを駆使して、癌との共生を図る治療を取り入れている
新宿溝口クリニック
の溝口徹医師が書いた本です。

がんになったら肉を食べなさい (PHPサイエンス・ワールド新書)がんになったら肉を食べなさい (PHPサイエンス・ワールド新書)
(2011/07/16)
溝口 徹

商品詳細を見る


内容としては一般的な代替療法を総括したようなもので、

ビタミンCとかサプリ系は↓の焼きまわし
ガンは栄養療法で治るガンは栄養療法で治る
(1996/11)
パトリック クイリン

商品詳細を見る


食事系(ω3脂肪酸を豊富に摂る)は↓の抜粋
がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」
(2009/02)
ダヴィド・S. シュレベール

商品詳細を見る


免疫系(NK細胞活性化)系は↓の抜粋
ガンは自分で治せる―ガンで死ぬ人、ガンが治る人の違いを医学部教授が解明! (ビタミン文庫)ガンは自分で治せる―ガンで死ぬ人、ガンが治る人の違いを医学部教授が解明! (ビタミン文庫)
(2002/05)
安保 徹

商品詳細を見る


みたいな感じで、
あぁ、そんなん穴が空くほど読んだよ(笑)、的でしたが、
一点体力負けしないために肉を食べろというのが目新しい。

栄養学的に癌細胞が語られてあって、
・がんはブドウ糖が好き
・がんは貧血が好き
・コレステロールが低いとがんが増える
等解説されていて、

切除困難になったとしても、
余命と直接的に関わるのは体重と血液中蛋白質(アルブミン)の量なので、
それを維持するべく積極的に蛋白質を取れば、
長期の共生が可能とか、書いてありました。

◯炎症系の記事はあまりなく、
赤身の肉が炎症を誘発する事は書いてない

◯蛋白質摂ったからといって、
転移してブワーッと広がっていく癌を抑えれる
とはまかり間違っても書いていない

等、疑問点も多かったですが、
栄養学の観点から癌を語った本ってあまりないので、参考になりました。

これからの長期的な体力づくりのため、
塩分少ない種類の魚は積極的に食べようかな。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。