癌パパ イクメン日和 映画 『僕と妻の1778の物語』
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
映画 『僕と妻の1778の物語』
120306-1.jpg
最近の風景、
子供たちと戯れられるだけで幸福です。
仕事人間の頃は全く気が付かなったとても大事な事。

さて、先日『僕と妻の1778の物語』見ました。
ついついこういうの見ちゃうんだよね(笑)。

『余命1ヶ月の花嫁』を見て、
「大腸がんじゃ映画にならんわな~、、、」
と思ってましたが(失礼)、竹内結子なら演じ切れますね(笑)。

内容の方は、
癌になった妻のために、作家が毎日おもしろい小説を書いて、
免疫力向上を図って、、、という実話に、
目鼻を付けただけの、実際癌になった人にとってはありきたりに思えるお話、
でも、竹内結子なら許されますね(笑)。

見ててつい、
・腹膜播種で余命1年と言われても、〇〇年延命できるんだな~、とか
・手が震えて、、、
⇒お、来たかオキサリプラチン!、とか
・未承認の高額な抗癌剤が、、、
⇒あぁ、当時ならFOLFOXかな?、とか
・〇〇年後に強い抗癌剤が効いて腫瘍が縮小した?
⇒あぁ、アービタックスね。とか

切実な見方しか出来ませんでした(笑)。

なお、私の最近のブログ更新頻度もこの『笑い話毎日』にちょっと触発されてたりして、
単細胞です(笑)。

思えば、当時映画といえば5年に1回くらいしか見なかったのに、
香港に駐在していた頃、ふとノスタルジックになって見た
『いま、会いに行きます』以来の隠れファンですが、
こういう儚げに散るヒロイン演じさせたら日本一ですね、竹内結子(笑)。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/03/06/Tue 14:48 [編集]
Re: はじめまして
了解です。メールします。
いろいろ教えて下さいね。
gombu | URL | 2012/03/07/Wed 11:28 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。