癌パパ イクメン日和 家族行事 植林ボランティア参加
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
家族行事 植林ボランティア参加
会社でやっているCSR活動の一環
しずおか未来の森サポーター 第5回植林活動
に子供達と参加してきました。

浜松中田島砂丘の防風林の再生支援活動です。

111029-1.jpg
和華の親友(と和華が一方的に言っている、笑)のまいちゃん、
和華、龍樹で一緒にカクレミノを植林。

111029-2.jpg

111029-3.jpg
記念の札を枝に取り付ける。

自分達で植えた木が今後50年100年と浜松の街を守ってくれ、
皆の営みを築いていってくれると思うと、
やがて来る死も怖くなくなってきますね(大げさ)。

最近、自転車通勤中に、
近所の川辺でおじいさんたちがラジオ体操しているのを見ると、
あぁ、自分がこの世から去っていったとしても、
社会の営みは脈々と続いていくんだなぁ、
と詠嘆したり、思考が遠くなってしまいます(笑)。

111029-4.jpg
植林が終わると早速、隣の空き地で遊び呆ける、
お陰で座禅会に遅刻しました(笑)。

111029-5.jpg
地平線の見える海岸公園って、そうそう無いですね。
何しろタダだし、これからちょくちょく来よう。

111029-6.jpg
最後に海で遊ぶ子ら

111029-7.jpg
道具も何もなくても、波遊びやら、鬼ごっこやら、
遊びを作れるものですねぇ。

111029-8.jpg
海岸ではハングライダーやってました。
『死ぬまでにしたい10の事』に加えようか(笑)。

こうして、
ゆったり流れていく月日を
子供らに沿って過ごしていくと、

『正法眼蔵 生死の巻』の

生より死にうつるとこころうるは、
これあやまりなり。
生はひとときのくらいにて、
すでにさきあり、のちあり。
かるがゆえに、
仏法の中では、生すなわち不生という。
(せっかく生きているのに死んでしまうと考えるのは間違いで、
生はいっときのあり方であり、生きている間はずっと人生が続いていく、
同じく死についてもいっときのあり方でしかない。
くらいな意味合いでしょうか、難しい、、、)

も何となく体感できるのやら、、、

いつまで続くか分からない人生、
生きている間は、
瞬間瞬間しっかり前を見つめて生きていく事が肝要ですね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いい事です。
この前は回答ありがとうございました。
子供達と触れ合う事はとてもいい事だと思いますよ!
たとへ遅刻してもね!(^-^)
一緒に遊んでいるとその時は夢中になりますしね。
でも海が近いと言うのはいいですね。
来年は下の子も海デビューさせたいです。
私の住む町は放射線だらけです(^-^)/
私もようやく5回目の副作用が抜けてきた感じなので今日は家族で近くのお祭りに行こうと思います。
ligtning | URL | 2011/10/30/Sun 05:50 [編集]
Re: いい事です。
以前は、子供は放ったらかしだったのに、
最近、ようやく何が重要かわかってきたみたいです、、、。
気づくの遅い(笑)。

食事療法をやっている私にとって、千葉県はメッカのような存在?
うらやましいです。
gombu | URL | 2011/10/30/Sun 19:55 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。