癌パパ イクメン日和 心理カウンセリング受けてみました
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
心理カウンセリング受けてみました
癌になるまで過労で心の余裕がなくて(逆だろう)
気にも留めなかったのですが、
会社の福利厚生制度に心理カウンセリングがあるらしい。

無料だし暇なので相談してみました(笑)。

ヒューマンフロンティア相談室
↑こんな会社があるらしい。

こんなメールを打ったところ


36歳 男性です。

2011/3に大腸癌に罹患が発覚しまして、
4月に手術を受け、現在補助化学療法として抗がん剤治療中です。

まだ大病するほどの年齢ではないと思っていたり、不眠症を患っていたこともあり
、癌疾病保険や、生命保険等全く入れていません。

人間必ず死ぬものですので、
自分が今回もし死ぬとしても、ある程度諦めがついていますが、
残された家族(主婦と、7歳、4歳、0歳)の事は、
路頭に迷わないかとやはり心配です。

どのような心持ちで過ごしたらよいでしょうか?
教えてください。

こういったサービスで稀に見受けられる無用な批判はご遠慮願います。
正直に若干困っていますので。

よろしくお願いします。


こんな回答が!


ヒューマン・フロンティア相談室のカウンセラー〇〇〇〇と申します。○○様からのメールを拝読いたしました。心に重く響く内容で、〇〇様の気持ちの安定につながるかどうか分かりませんが、私の考えを書かせていただきます。
大腸癌を手術されてから約4ヵ月。現在は抗がん剤治療中ということですが、たとえ癌の部位を全て取り除いても、一般的に行なわれる治療と考えます。これについては主治医からも説明済みと思います。
 メールで気になったのは「自分が今回もし死ぬとしても…」という文面です。通常言われている癌発症年齢と比較して若い年齢で発症したことから、どうしても悲観的になってしまうことは理解できます。前向きに考えましょう、と言っても、簡単には受けとめていただけないとは思いますが、「どのような心持ちで過ごしたらよいでしょうか」という問いに対しては、いくつかの対処方法が浮かびます。
 まず、癌治療についてですが、医学の進歩は著しいので、主治医の方針を信じて治療を続けられることが大事です。若いからこそ、早い回復につながっているケースはよく耳にしております。
 家族の方をご心配される気持ちも伝わってきました。ここはどうでしょう。家族のために、とりわけ小さいお子様のためには、病気と闘って元気になっていく姿を見せるのも父親の役割と受けとめることはできませんか。これまで通り笑顔で接していくことで、〇〇様自身が、力を得ることにつながると考えます。
 〇〇様の病気については、奥様も心配されていると思います。子育てで大変な毎日と思いますが、夫婦で力を合わせて乗り越えていくことが重要です。このような時こそ、明るい家庭を維持していくことを心がけていただけませんか。

 不安や恐怖心を内部に押し込んだままでは気持ちがふさがってしまいます。その場合は、言葉で話して外部に出すことで気持ちの整理につながることもあります。そのような話を聴くこともカウンセラーの役割です。もしよろしかったら、電話で直接話し合うこともご検討下さい。どのような場合でも、〇〇様のプライバシーは厳守いたしますのでご安心ください。
私の勤務日は毎週火曜、木曜、金曜日です。連絡をお待ちしております。


前向きねえ~、決して後ろ向きではなく適当に生きているだけですが(笑)
参考になりました。

ただ、人間必ず死ぬのは紛れも無い事実なので、
いいかげん腹くくって生活しようかと考えております。
歳取れば本来的にそういうスタンスになっていくと思いますがね。

こういうのって、たまに鬼の首取ったように大上段なコメントする人いますが、
紳士的でよかったです、さすが株式会社。

しかし、小学校の道徳の教科書でも読んでいるように型にハマっている、
カウンセラーって、回答方法等の教育受けているんでしょうか。

おもしろいから悲劇的な振りを装って、あれこれ相談してみようかな(笑)
多分先方も主としてパワハラや過労の相談ばかり受けているだけに、
あまりケースがなくうろたえるでしょう、楽しみだ(質の悪い買い物客みたいですね、笑)。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

今夜からぐっすりと眠れる方法があります!
不眠治療の第一人者が、「病院・薬に一切頼らず、今夜から“ぐっすり”と眠れる方法」をお教えします。 [続きを読む]
不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法 2011/09/05/Mon 07:20
© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。