癌パパ イクメン日和 ゲルソン朝食 マクロビ風?
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲルソン朝食 マクロビ風?
twitterで記事をかじり取っていたら、珍しく興味深い記事を発見↓
肝臓外科医が考える大腸癌肝転移のベストレジメン
ほぉ、同じ分子標的薬でもアバスチンよりアービタックスの方が効くんですか、
ただし重篤な副作用も多しと、
最近FOLFOXの副作用でどんよりしていましたが、そんなの甘いんですね~、、、
早速、主治医に相談してみよう。


さて、今日の朝食
110809_breakfast.jpg
 ゲルソンパン(亜麻仁油にからめて食べる、これが案外うまい)
 人参ジュース(人参 4本、レモン 1個、ケール 5枚)
 プラム
 ブルーベリー
 バナナ
 野菜の酢漬け
 らっきょの甘酢漬け(ニンニクの3倍の抗癌作用だとか)
 黒糖きな粉飴のココア粉まぶし
        (黒糖きな粉飴に試しにココアを掛けてみたら結構合いました。
        ココアは『癌に効く生活』で血管新生阻害作用がうたわれていますね)
 マロンいちじく(皮ごと食べられるいちじくだとか、都だの『野菜くらべ』に売ってました)
 青梅ゼリー(同、『野菜くらべ』製)
 ヤクルト400LT
    (最早全然ゲルソンじゃないのですが、膵臓癌サバイバーへの挑戦
    で薦められていた事もあり飲んでます、
    おかげさまでリンパ球だけは抗癌剤施療前より増えている!プロバイオティクス重要ですね)

なんちゃって独身貴族時代は、朝があわただしく
冷蔵庫を開けては食べ物をかじる惨めな生活でしたが、、、
妻が戻ってにんじんジュースを作ってくれるようになったので、
余裕が出来、盛り付けてみました。
ありがとう、妻。(口では決して言わない、(笑))

盛り付けるだけで雰囲気が全然変わりますね。
マクロビチックで美容と健康に良さそうだわ、
何だか最近食事の主旨が変わってきたような、、、(笑)。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

情報ありがとうございます
gombuさん、「大腸癌肝転移のベストレジメン」の記事のご紹介、ありがとうございました。まさに、わたしにはうってつけの内容でとっても参考になりました。私の場合、アービタックスでは、アレルギーを起こしてしまったようで副作用がきつく出たのですが、普通はそれほどでもないらしく、一般には、5FUのほうがしんどいのでないでしょうか。アービタックス関連で調べたブログで予後の悪い方ばかりなのも、もともと末期の人に投与していたということかもしれません。なので、アービタックスを責め立てた以前のコメントは、改めた方がいいかもしれませんし、「~ベストレジメン」で書いてある、‘術後補助化学療法にアバスチンがあまり効かない’のなら、発疹はかなりいやだけれども我慢してアービタックスを受けるべきかもですね。ただ、アービタックスは毎週の投与が原則なので、抗がん剤で疲れた身体にはきついです。回復期がなくなって、寝込みっぱなしになりますからね。私の今後は、来週のCTで肝転移がどうなっているかにもよりますが、標準治療では、ベクティビックスとFIRIになるでしょうけれど、もう一年もFOLFOXとFIRIを受けてると、もう限界、って悲鳴をあげたくなります。FOLFOXIRIなんて論外です。休眠治療に賭けて、少量の錠剤にしてもらうよう懇願しようと思ってますが、やっぱり、甘いかなあ?(ちなみに、前回、自分のステージを3cなんて書いてしまいましたが、Ⅲbでした。cなんてない(笑)主治医にも冷笑されましたが、gombuさんも笑って流して下さいね)
しずか | URL | 2011/08/09/Tue 16:43 [編集]
お役に立ててなによりです
○ひょっとしてⅢcなんて複雑なステージもあるのかと思ってました(笑)。
○分子標的薬はアバスチンもアービタックスも補助化学療法としては
効果が確認されておらず、従って保険もきかないようですよ。
○FOLFOXIRIは相当みたいですね、主治医曰く、
強烈な副作用に耐えられた強者のみが生還できる、
なんて漫画みたいな事言ってました(笑)、
功奏率は80、90%いくようですが。
○私は次回でFOLFOX6回目ですが、どうも5-FUの方がつらいみたいなので?、主治医と薬と体調を相談して、7回目からXELOX(オキサリ+ゼローダ)にしてもらおうか思案しています。ゼローダが身体に合って楽だといいんですが、、、。
○休眠はどうも、、、代替療法と自分のNK細胞の癌攻撃能に相当自信があればいいんですけど、結局何があっても自分に還ってきますからねぇ、、、私は、リンパ球が正常で(代替療法のおかげか今のところ却って好調みたい)、副作用が運動や仕事の出来る範囲内なら、ある程度続けようと考えています。今のところ代替療法と両立できているので、ベストのはずだ!と自己暗示です(笑)。
○大腸癌に限って言えば、たとえ再発してもまだ完治が望めるらしいので、
気楽に構えて行きましょう!
gombu | URL | 2011/08/09/Tue 20:57 [編集]
先日はコメントありがとうございました。

セカンドオピニオンでの話ですが、アービタックス、ベクティビックスが単剤で使えるのに対し、アバスチンは単剤で使える薬ではないので、ベースになる抗がん剤(FOLFOX、FOLFIRI)に左右されると言われました。
アービタックスは今、1st line でも使われるようになってきているようなので効果を発揮しているんでしょうね。
私はあんまり……でしたけど。

再発のことはどうしても気になってしまうと思いますが、このまま悟りモード?で乗り切っちゃってくださいね。

あ、XELOXもけっこうキツイですよ。オキサリの量増えるから。
緑緑*ryuryu | URL | 2011/08/10/Wed 00:49 [編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
いろいろ情報交換(いただくことが多そうですが)出来ればうれしいです。

> アービタックスは今、1st line でも使われるようになってきているようなので効果を発揮しているんでしょうね。

再発の場合アービタックスは最初から保険適応なんですね、
再発前の補助化学療法は適応外と聞いてますが、ひょっとして投与可能?

> 再発のことはどうしても気になってしまうと思いますが、このまま悟りモード?で乗り切っちゃってくださいね。

再発したら悟りを啓きに、ブッダガヤに行きます(笑)。

> あ、XELOXもけっこうキツイですよ。オキサリの量増えるから。

補助化学療法の標準レジメンなら、FOLFOXで残6回、XELOXなら残4回になると思いますが、
FOLFOXは点滴抜いてもらいに半日休んだり、3日間点滴ぶら下げたり、デメリットが大きいので、
最悪体調悪い日は多少有休を使ってでも XELOX4回乗り切れたら、と考えています。

私の場合、最初の数日はそれほどきつくもなく、オキサリは脱毛あまりないと聞いているので、
今の脱毛やら日常倦怠感は5-FUの方かな?と考えてますが、主治医と相談です。
ゼローダが楽だといいな~。
gombu | URL | 2011/08/10/Wed 09:01 [編集]
数字には弱いのですが
gombuさんの温かい励まし、心に染みました。ありがとうございました!こうして実際に言葉にしていただくと、とても嬉しいですね。自分ががん患者であることを、たまに忘れてしまうくらいお気楽なので、きっとバンバン治ると思ってます。わたしも、去年一回目の入院時に、原始仏教の手ほどき本を見つけて、くよくよ悩まないこと、今この瞬間を生きることの大切さを学び、以来とても気が軽くなりました。それにしてもがんも治る時代になって、わたしたち今の患者は、本当にラッキーですよね!素敵な家族に囲まれ、明るいgombuさんは、もっと大丈夫ですよ!
 ところで、FOLFOXを初めて3カ月くらいで、わたしも髪の毛が抜けてきたのですが、FIRIに代えてから脱毛は止まり、挽回までしたので、原因はオキサリにあったんじゃないかなと思います。人によって違うのかもしれませんけれど。でも、たとえ髪の毛がなくなっても、今は、安い遊び用のカツラもあるので、一度、金髪の巻き巻きロングとか、アフロとかかぶって、看護師さんやクールな主治医を驚かしてみたいです(主治医にはスルーされそうですが)。食事療法も確実に、副作用を軽くするのに効いている、と思いました。今では髪の毛けっこうつやつやです。
 あと、保険の話ですが 術前で、一年使ったアバスチンも、術後に一回だけ使ったこないだのアービタクスも、保険は適応されていました。アービタックスは、処方前に遺伝子検査があって、KRAS野生型、と判定されれば保険が適用されるんじゃないでしょうか。野生型じゃない人は、そもそも薬が効かないみたいです。ベクティビックスも多分、保険でいけるのではないかと思います。
 
しずか | URL | 2011/08/10/Wed 17:50 [編集]
Re: 数字には弱いのですが
>わたしも、去年一回目の入院時に、原始仏教の手ほどき本を見つけて、くよくよ悩まないこと、今この瞬間を生きることの大切さを学び、以来とても気が軽くなりました。

甲田式食事療法でも何かしらの信仰を推奨してますが、
死を意識すると自然と気が向くものですね。
坐禅は精神安定に効果ありそうです。

>  ところで、FOLFOXを初めて3カ月くらいで、わたしも髪の毛が抜けてきたのですが、FIRIに代えてから脱毛は止まり、挽回までしたので、原因はオキサリにあったんじゃないかなと思います。

なるほど、医師に聞いてみます、私は脱毛気になりませんがね。
金髪にしようかと思ってますが(笑)
なんとか5-FU3日間点滴をゼローダに変えようと思ってます。

>  あと、保険の話ですが 術前で、一年使ったアバスチンも、術後に一回だけ使ったこないだのアービタクスも、保険は適応されていました。アービタックスは、処方前に遺伝子検査があって、KRAS野生型、と判定されれば保険が適用されるんじゃないでしょうか。野生型じゃない人は、そもそも薬が効かないみたいです。ベクティビックスも多分、保険でいけるのではないかと思います。
⇒アービタックス、私も野生型で効くようです。変異型?はもっと性質が悪いようですね、ほっと一息。もっと腫瘍マーカーが上がってきたら、アバスチン混ぜるかと言ってましたので、画像で明確に分かってからが保険適用か、怪しかったら保険適用か、グレーゾーンなんでしょうね。

医師の情報では、大腸癌向けに来年からまた薬のラインナップが増えるようです、
のんびり闘病していれば、そのうち治る事でしょう。
gombu | URL | 2011/08/10/Wed 19:05 [編集]
まさに理想の朝ご飯ですね~! 完ぺきですね☆
私にはなかなか実践できません^^;

私は大腸がん切除後、転移肝臓がんの治療で、アービダックスを毎週&FOLFOX6 を2週間おきにやってました。
約3ヶ月間の投与で、腫瘍の大きさは半分になり、たぶん難しいだろうといわれていた、肝臓の腫瘍摘出手術を受けることができました。
アービダックスの副作用は、ひどかったです。
湿疹がいちばんつらかったです。
でもそのおかげで今があるんだなぁと、約1年前のことを、最近しみじみ思いだします。
経験談でした。

今は、仕事に復帰したこともあり、補助療法としての抗がん剤は一切やめてしまいました。副作用で、しんどかったもので。
主治医はしぶい顔を毎回しますが、でも自分で決めた道を突き進もうと思います!
chunzamurai | URL | 2011/08/11/Thu 21:02 [編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
北海道のマイミクの方ですよね?

> まさに理想の朝ご飯ですね~! 完ぺきですね☆
> 私にはなかなか実践できません^^;

冷蔵庫の中を適当に出しているだけですが(笑)。

> 私は大腸がん切除後、転移肝臓がんの治療で、アービダックスを毎週&FOLFOX6 を2週間おきにやってました。
> 約3ヶ月間の投与で、腫瘍の大きさは半分になり、たぶん難しいだろうといわれていた、肝臓の腫瘍摘出手術を受けることができました。
> アービダックスの副作用は、ひどかったです。
> 湿疹がいちばんつらかったです。
> でもそのおかげで今があるんだなぁと、約1年前のことを、最近しみじみ思いだします。

北海道でFOLFOXだけでもすごい!
と思ってたのに、更にハードな状況だったんですね。
すごい、よく乗りきれたな~。

> 主治医はしぶい顔を毎回しますが、でも自分で決めた道を突き進もうと思います!

FOLFOXや分子標的薬はよく効くらしいので、
もう、がん細胞は木っ端微塵じゃないですか?
ブログ更新、教師の日常が垣間見えて、非常に楽しみにしています、
お仕事頑張ってください。
gombu | URL | 2011/08/12/Fri 11:53 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。