癌パパ イクメン日和 『珈楽庵』 で大腸癌予防?
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『珈楽庵』 で大腸癌予防?
今日のまさむねくん
110808_negao.jpg
今日は一日中寝てますにぇ~、
すでに相当大きい子ですが、寝る子は育つ、2mくらいになってにぇ~(笑)。


さて、今日は久々にUCC系のコーヒー喫茶 珈楽庵 積志店に行って来ました。

癌前は常連だったんですが、
ゲルソン療法で珈琲禁止されており控えておりましたところ、

NHKきょうの健康 今月号で、
日本人の2万人?20万人?対象のコホート調査によると珈琲が大腸癌予防に効果ありとか
(立ち読みなのでちょっとうる覚え)
NHK きょうの健康 2011年 08月号 [雑誌]NHK きょうの健康 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/07/21)
不明

商品詳細を見る


実際コーヒーはいろんな統計調査で、
発がん性の疑いがあったり、癌抑制作用が認められたとかあったり、
まちまちなのですが、
日本人対象の統計調査で効果があるとなれば確実だ!
しめしめ、いい記事を見つけたぞ!
とばかり、早速『珈楽庵』も復帰です。

最近ゲルソン療法から逸脱する事が多いのですが、
実際大人数の統計調査で効果が実証されているのに
禁止されている事がまま見受けられたり、
結構科学的に証明されていないような部分もあるので、
ま、大昔の療法だしあやしい部分はカットしてバランスを取っていけばよいのでしょう。

ブログタイトル「家族で乗り切る大腸癌闘病記」とかに変えよかな、、、。

さて、普段は、二こぶ付いて来るので(笑)、
 やれフレンチトースト落としただの、
 やれオレンジジュースこぼしただの、
 やれアイスの取り分が違うだの、
ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー言ってとても落ち着けないのですが、
今日は、じぃじの家に遊びに行っているのをいい事に、
一人でのんびり出来ました(もちろん嫁には内緒)。

↓お気に入り珈琲『更級』とわらび粉100% わらび餅
110808_coffee.jpg

↓店内庭園の眺め
110808_garden1.jpg

110808_garden2.jpg
UCCもなかなかよいコンセプトの店やってくれるもんですね~。

そこそこ上質な珈琲をのんびりくゆらしながら日本庭園を眺めていると、
えも言われぬまったり感が、、、
癌も付け入る隙がないと思って困惑していることでしょう。

こんなに落ち着いていられるのも、
坐禅と聞法のおかげだなぁ、と、その効果に感心。

現世利益目当てでお寺に来るな!
と和尚さんには叱られそうですが、、、。

一歩立ち止まらずに、
ずっとフルスロットルで突き進んでいれば、
多分今頃餓鬼のように生への執着に焦がされ、
抗癌剤をXELOXに変えた際の5年生存率が何点何%変わるだの、
肝臓に転移した際、門脈動脈同時塞栓法を実施したときと、
抗癌剤をそのまま続けたときの、5年生存率の違いが何点何%だの、、、、
CTを年数回受けたときの癌への寄与率が何点何%だの、、、
果てはセシウム入り野菜を食べたときの癌への寄与率が何点何%だの、、、
また細かい不毛な調査を延々繰り返して
自縄自縛になっていたものと思われます。

実際、落ち着いていた方が副交感神経優位で癌的にもいいのですし、
(副交感神経優位になれば、末期がんでも切らずに治る!
とか安保教授や福田先生も言ってますよね(笑))
このまま悟りモード?で乗り切ろうと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。