癌パパ イクメン日和 脱毛者の強い見方 マキタ掃除機
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
脱毛者の強い見方 マキタ掃除機
今日の一枚
110804_mattari.jpg
毎日スクスク成長してましゅね~、ミルクちょっとおすそ分けしてくだしゃいね(笑)。

110804_ikari.jpg
この月齢にしてウンチが出ると必ず泣きます、機敏なきれい好きな子でしゅね~。


さて、本題ですが、

ただいま、FOLFOX5回目ですが、4回目辺りから脱毛が激しくなってきました。
お風呂にて手で髪を梳くと10本くらい、わら~、と抜けます。

しかも、なぜかおでこの方から集中的に抜ける。
脱毛自体は全然気にならないんですが、
せめて全体まんべんなく抜けてくれよ、

全体に薄ければ、「抗癌剤の影響で、、、」とか言い訳できるけど、
おでこだけ集中しているとただの若ハゲじゃないか!(笑)

このまま癌が治っても、おでこは再生しない可能性大ですね、、、
男の勲章として獲っておこう(笑)

そんなこんなで部屋中髪の毛だらけで、掃除が大変なので、
買ってみました 最新式マキタ充電クリーナー!!

これで2代目ですが、リチウムイオンになってから、
一度充電すると30分くらいそのまま使えているような気がする、相当長持ち。
ディノスでもおなじみの500円玉も吸うと話題の高機能製品ですね。
軽量コードレスなので、階段も1Fも2Fも持ち運び楽々!!

14.4V 充電式クリーナー CL141FDRFW(充電器・バッテリ付)14.4V 充電式クリーナー CL141FDRFW(充電器・バッテリ付)
()
マキタ

商品詳細を見る


↓清潔感ある純白ボディに切れのある吸塵!
110804_makita1.jpg

↓超小型のリチウムイオンバッテリーの美しいフォルム!
110804_makita2.jpg

なぜ、こんなに宣伝しているかって?
何を隠そう、以前4年ほどマキタで勤めてましたんで。

今でも古き良き故郷のように思い出します、
うーさーぎーおーいし、かーのーやーまー(笑)
あの頃は毎週麻雀やって飲み会やって楽しかった(笑)。

ひどい労働で癌にもなっちゃうし、転職失敗したかな、、、。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして
はじめてメールします。直腸がんステージ3cのしずかです。6月に手術を受け、その前後からいろんな方のブログを読んで勉強するようになったばかりです。gombuさんのブログは、なかでも明るいし、癒されるし、勉強になるしで楽しみに読ませて頂いています。ふだんは、ROMさせてもらてますが、このところ、gombuさんの副作用が心配になってきて、思い切ってこめんとさせていただくことにしました。実は、患者歴自体はわたしのほうが一年先輩で、私の場合、最初の発見時に仙骨近くのリンパ節へ転移がこびりついているという所見で、手術不能ぎりぎりだったので、一年間術前化学療法を受けていました。最初の半年は、FOLFOXとアバスチン、途中でオキサリプラチンでじんましんがでて、FOLFIRIとアバスチンに変わりました。最初の半年は、結構、平気で、点滴しながらギャグ漫画読んだりしていたのですが、だんだん、副作用がひどくなり、一週間は半死状態になっていきました。結局、一年がんばっても、転移がんは小さくならず(原発巣のほうはやや縮小)、肝臓転移の疑いが出たので慌てて手術に踏み切ったのです。術後、今度は、アービタックスとFOLFIRIで、転移を小さくしようということになり、このあいだ、一回目を受けましたが、薬剤が身体に入った途端、めちゃくちゃ気持ち悪くなり、帰り際に主治医の所にいって、もう点滴は無理、化学療法を止めるか、せめて経口剤にしてほしい、と懇願しましたが、そんなのエビデンスにないし、責任持てない、といわれました。わたしは、家に帰って、アービタクスの経験者のブログを探したところ、見つかった6人ほどのかたは、受けて一年くらいでみなさん、全員が亡くなっていました。手術は一応成功して、とても体調よくなっていたのに、このままでは、抗がん剤で殺されてしまう。そう思って、いろいろ調べたら、外科医の梅澤充先生のブログに行きあたりました。そこでは、標準の化学療法治療では、腫瘍を縮小させることのみに目が行って薬の量が多すぎること、医者のいうことを鵜呑みにしていたら、副作用で死んでしまうこと、かといって抗がん剤を否定するのではなく、ごく少量の抗がん剤で、高いQOLを維持しながら、体内のがんと上手く付き合っていた方が長生きできること、などが書かれていました。これは、済陽先生の薬の扱い方と同じですよね。こういう考えは休眠療法と言えるらしいのですが、次回の診察では、わたしは、はっきり、FOLFURIは断って、梅沢先生がブログ内で勧めていらっしゃる、4分の1の量のUFTに替えていただくよう頼もうと思っています。だめなら、転院します。gombu
さんも、このままなら、副作用でどんどん衰弱していかれるのではないかと心配です。体力が弱って、有酸素運動ができなくなるほうが、術後の大腸がん患者の延命によほど悪影響があります。手術も成功し、ステージも、わたしより前のgombuさんに、はたして、本当に標準量のFOLFOXが必要なのかなと思います。化学療法をもっと軽減してもらって、免疫力を高めた方が良いのでは?ゲルソンもがんばっておられるし(わたしもです)、明るいgombuさんは、可愛いお子様がたとまだまだ、長い人生を楽しむことができますよ。ぜひ、梅沢先生のブログを読んでみてください。「現在のガン治療の功罪~抗がん剤治療と免疫治療」というタイトルで、http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-2062.htmlで、梅澤充という先生です。わたしは、現在休薬してもらって、ようやく体調がもどりつつありますが(でも身体中に出た発疹がとてもかゆく、汚らしいです、このまま消えなかったらどうしよう)、アービタックスは、ぜったい、死の薬だ、やめたほうがいい、とお伝えしたいです。あまり、自分ではネットに詳しくないのでうまくはできませんが。以上、とてもおせっかいな内容になってしまいましたが、この一月、gombuさんの記事に励まされたしずかとしては、なんとかしたい気持ちでいっぱいになって、メール差し上げました。失礼になっていたらごめんなさい。
しずか | URL | 2011/08/04/Thu 17:18 [編集]
Re: はじめまして
副作用の恐ろしいメールありがとうございます(笑)。

そうですね、最初の数回はこれくらいなら12回乗り切れそうだ、と思ってたんですけど、
だんだんと、血小板やら脱毛やら来るものがありますね、、、。
アービタックスには気をつけます。

梅沢先生は書籍も含めて一通り読んでいます。
根治不能前提と言うのが多少ひっかかりますが参考にしてますよ。

主治医も補助化学療法としては、それほど全量を強要するタイプではないので、
(腫瘍内科医は抗癌剤の処方しかできないから、すぐ多めに処方したがる、と憤慨してました)
次回から減薬らしいです。

当面FOLFOXかXELOXなのですが、うまく付き合っていこうと思います。

御助言ありがとうございました。
gombu | URL | 2011/08/04/Thu 18:12 [編集]
ありがとうございました
さすがgombuさん、梅沢先生のことはしっかりチェック済みなんですね。杞憂に終わり、良かったです。梅沢先生は食事療法に関しては、否定的な意見を書いておられるのでそこはどうだかなあ、と私も思うのですが、これからのガン患者は、どんどん色んな情報を取り入れて、よく自分の頭で考えて、いいとこどりしていかなきゃ、ですよね。押しつけがましいコメント送っちゃって申し訳なかったですが、これからもよろしくお願いします。
しずか | URL | 2011/08/05/Fri 13:45 [編集]
Re: ありがとうございました
どうも噂によると?梅沢先生は済陽先生のクリニックにも非常勤か何かで顔を出しているとか?
面倒なので調べてませんが、だとすると、
食事療法を否定しておいてどうよ、みたいな気もします。

>どんどん色んな情報を取り入れて、よく自分の頭で考えて、いいとこどりしていかなきゃ、ですよね。

本当はこちらで調べなくても、
効果的な代替療法を取り入れて統合医療してくれるようになれば、
いいんですけどね~。
国民皆保険だとよほど立証されている事しか対象にならないし、
相当難易度高そうですね、仕方なし。
gombu | URL | 2011/08/05/Fri 14:50 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。