癌パパ イクメン日和 母乳療法?
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
母乳療法?
最近、私と同じように食事療法やら他のいろんな代替療法に取り組んでいた癌友
(人生の先輩なのでこう言うのもおこがましいですが)
が再発してしまい、やはりショックです。
小細胞肺がんという手ごわい癌らしいですが。

これまでいろんなブログを見ていて、
全般的に徹底した食事療法の人はよい傾向ありますが、
それでも同じようにやっていても再発する人と再発しない人の違いがある。

客観的に見る事のできる、癌じゃない友人に「なんでかね~」と聞いたら、

一人は「ずばり、運でしょ」とか。
私の場合、再発率50%と言われてますが、私の人生、
1/2の確率を引けないほど引きが弱かったとは思えません。
そんな考え方もあるものか、と妙に感心しました。

もう一人は「DNA(遺伝)じゃない?」とか。
ツイッターでこんな記事拾いましたが、
癌抑制遺伝子記事

確かに遺伝子って路線大いにありそうですね、
こちらは自信ないな~、父も転移胃がんだし。

しかし、妻の家系は女は皆90以上生きている、皆不摂生ながら癌の人は皆無!
うまく取り入れれば、私も再発予防できる?

と言うわけで、始めてみました母乳療法(笑)!
友人に言ったら、母乳をそのまま飲むと思ったらしく大爆笑、
一応搾乳器で絞ってもらったのを飲むんですよ、念のため。

ネットで調べるとあながち科学的根拠のない方法じゃないみたい、
尿療法よりはましでしょう。

免疫ミルクと言う商品があるらしい

母乳に含まれている癌認識物質トランスファーファクター?

実際、イギリスでは母乳を飲んで効果のあったがん患者がいるらしい?

母乳に癌を殺す物質が!!

おじいちゃんが娘のおっぱいよこせ、と言うと、関係こじれてしまいますが(笑)、
新生児を抱えている妻からなら問題ないでしょう。

最早なんでもあり、効果は2年後をお楽しみに。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

転移
Gombさん

仰る通りに同じ事をやっていても、転移する人しない人がおり、何がその分かれ道は、運なのかDNA(体質)なのか?
癌は複雑系なので神様のみ知ることのできることなんでしょうね。

私の場合、転移は想定内なので、そんなに慌ててはいませんが、数個であればよかったのですが、多発性なのでやっかいだなと思っております。

でも、勝負はこれから
今まで通り食事療法など進め、自己治癒力を下げないようにして、サバイバーを目指します。

また、母乳の話は興味深いですね。
Gombuさんの環境って、その意味では素晴らしいですね。
たくさん飲んで、転移防止して下さい。

また、良い情報があればブログにアップしてください。
よろしくお願いします。
ポポカ | URL | 2011/08/03/Wed 15:53 [編集]
Re: 転移
> でも、勝負はこれから
> 今まで通り食事療法など進め、自己治癒力を下げないようにして、サバイバーを目指します。

そうですね、食事療法は気長に辛抱強くが重要そうですね。

> また、母乳の話は興味深いですね。
> Gombuさんの環境って、その意味では素晴らしいですね。
> たくさん飲んで、転移防止して下さい。

半分プラシーボ混じりの冗談ですが(笑)、
実際に販売されている免疫ミルクと言うのは興味深かったですが、
同じラクトフェリンなら人由来の方が効果はありそうかな~、と。

子供も母乳で育てると丈夫で病気になりませんし(笑)。
gombu | URL | 2011/08/03/Wed 17:07 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。