癌パパ イクメン日和 自健会セミナー参加
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
自健会セミナー参加
昨日今日と、東京旅行、じゃなかった東京出張でした。

昨日は有休をとって東京でゲルソン療法の紹介や普及活動をやっている自健会のセミナーに参加

癌関連書籍翻訳の今村光一さんの、妹さんと奥さんが管理人みたいです。

内容は
1. セミナー 30分~1時間
2. 座談会

セミナーの内容は
・ちょっとネットや本で調べれば分かるゲルソンと栄養の基礎
・悩み事はないの?と人生相談
・「あなたは治る」と暗示?
・大腸癌ステージ1の人の回復録?
・入会金11,000円、年会費8,400円の斡旋
・ゲルソン療法関連
 やむなく出先等で伊藤園の野菜ジュース飲んでいることもありますが、治療効果的にどう思います?
 ⇒メーカーに聞いてみたら?
 コーヒー浣腸どう思います?
 ⇒やったほうがいいですよ。
 食事療法はどれくらい厳格にやったらいいんでしょう?
 ⇒やれる範囲でいいと思いますよ。
 みたいな、今日はいい天気ですね~、みたいなやりとり

その後は癌おじいちゃんおばあちゃんの座談会、
ほとんど、傷の舐めあいと老後の療養あれこれでした。

セミナーお試し金額 3,600円、ひ、ひどい。
所詮、取り立てて難しい資格もない人達の癌闘病会なんて
(一応、管理栄養士の方のセミナーでしたが)、
そんなもんなんですね、、、。
主治医の方が格段に親身でした。
いい商売だ、自分も治ったら、イカサマ治療師のような身なりして
ガン患者友の会やろう、と思いました(笑)。

しかし、がん患者も老若男女十人十色、
特にデジタルディバイドされた、
おじいちゃんおばあちゃん世代には必要なコミュニティなんでしょう。
死におびえる人のせっかくの行動を批判する気持ちは起きません、
自分もその一人だし。

しかし、
70過ぎのお年寄りが死におびえ、
癌ビジネスにひっかかったり、
すばらしく高額なんだけど統計的に効果の見えない療法に手を出したり、
同じく高額なんだけど、ちょっとお粗末に見えるコミュニティで充足を得るのを見るにつけ、

父は癌死でしたが、
自分の死を割り切って見苦しくおびえたり動揺したりせず、
静かにそっと死んで行きましたので、

だいぶ意固地なところもあったけど、
あれはあれで立派な人だったのかも、と思いました。

20~40代の、さっさと治してスマートな社会復帰を目指す、
みたいな機能的なコミュニティってないものかな~、、、。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。