癌パパ イクメン日和 ジャストギビング
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジャストギビング
先日、NHKおはよう日本で、鈴木奈穂子アナに見とれていたら(笑)、

アナの紹介で、
ジャストギビングというネット募金の仕組みがあり、

ブログ読者

ブログ経由

募金先(被災地支援団体等)

という流れで、
自分のチャレンジに対して賛同、共感してくれる方が
ブログを経由して手軽に被災地等へ募金できるシステムがあるという。

100kmマラソン6時間?以内完走とか、
漁師の奥さん?が50種類の魚料理レシピを作るとか、
身近なテーマへのチャレンジで募金を募集しており、
友人やらブロ友やらのコミュニティ中心でけっこう寄付が集まっているとか。

何事も手をだしたい私は、早速実施!(笑)
福島子供プロジェクト(ピースボート)という団体向けに
『癌に勝利して震災支援!』
というバナー作りました。

以下団体の説明

NGOピースボートの28年に及ぶボランティア活動の経験を活かし、宮城県石巻市を中心に数百名のボランティアによる被災者支援と復興支援活動を展開中。当面、毎日二千食の炊き出し、半年で二万件のドロ出しを目指している。同時に、災害ボランティアの募集拡大、災害ボランティアコーディネーター増員のための研修も恒常的に行い、中長期の復興支援に貢献する。今後の国内外の震災救援活動も視野に入れ、活動を行っている。










右の欄にもあります⇒

正直、癌になってから、自分の体調や金策ばかり気にして
相当自分中心に凝り固まってましたが、

自分の子供の面倒を見ているうちに、私の病気のことはさておき、
よほどのことが無い限り、子供の方が後に世に残るのだし、
彼らのためにいろいろやることは肝要だなぁ、と、

被災地の子供たちにも同様のことが言え、
震災&原発事故で踏んだり蹴ったりの子供たちの将来のために、
人生助け合い、
腫瘍マーカーが0.1下がったら100円等(笑)、
目標を決めて寄付しようかと思いました。

よろしければ、10円でも100円でも御協力お願いします。
(私の初回寄付だけで固まってたら大失敗ですね(笑))
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。