癌パパ イクメン日和 FOLFOX 2回目 3日目副作用緩和
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
FOLFOX 2回目 3日目副作用緩和
今日も元気に20km自転車通勤、
抗癌剤副作用、しびれ、吐き気、食欲減退とも、
1回目に比べ大幅に緩和してます!!

先回と今回で違っていることと言うと、

『がんに効く生活』を読んで、
1. 肝機能回復に、ウコン 1日 1g
2. 大腸保護に、プロバイオティクスで、ヨーグルトを朝夕 100g
3. 毎週18METの運動、と言うことで、点滴当日から毎日1時間以上運動
(私の通勤距離の場合、徒歩、自転車にしただけで18METクリアできる)

東京銀座クリニックを読んで


補剤は細胞性免疫を高める
免疫を調整するヘルパーT細胞には、細胞性免疫を担うTh1タイプと液性免疫を担うTh2タイプがあります。がん細胞を攻撃するのはTh1細胞の働きです。

栄養不全・加齢・ストレスや慢性疾患などがあると、T細胞はTh2タイプへの分化が亢進し、Th1タイプが抑制されることが知られています。

このような生体防御のひずみによってTh1タイプのT細胞の機能が抑えられると、がんや感染症に対する免疫力が低下することになります。

高麗人参・黄耆・朮・茯苓・甘草などの補気・健脾薬は単球(単核白血球=マクロファージ)の活性化によりTh1優位の免疫応答反応を誘導し、感染防御や抗腫瘍に働く細胞性免疫を賦活化します。補気剤の補中益気湯は、T細胞のTh1タイプへの機能分化を優位にするように作用することが報告されています。気血の両方を補う漢方薬の代表である人参養栄湯十全大補湯は、さらに骨髄造血機能を回復させる効果も証明されています。このように補剤には生体防御のひずみを正してT細胞の機能分化を調整し、とくに栄養不全・加齢・ストレスや慢性疾患における細胞性免疫機能の低下を改善する作用が期待できます(図)。


4. 胃腸保護、免疫力UPに、補中益気湯
5. 〃十全大補湯
6. 末梢神経保護に牛車腎気丸

あとは、医師に処方された、
7. デカドロン
8. セロトニン5HT-3阻害薬(名前忘れた)
9. もう一つ
ですが、

何が効いているのやら分かりませんが、
(明らかに強力ステロイドのデカドロンだろう、という意見は無視して、(笑))
快調です。

この調子で、明日も乗り切れれば、、、。


しかし、昼ごはんは食欲がわかず、やはり果物主体に、
日々坐禅して客観的になっているので気がついたのですが(笑)、
明らかに、ゲルソン弁当(野菜炒め弁当)がまずい、
ちょっと口がまずいと食べられない、すみません我が妻、、、。

明日は、先日買ったゲルソンパンと果物onlyにしてもらおう。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/06/15/Wed 18:14 [編集]
Re: はじめまして!
もうほとんど完治ですね~、あやかりたいです。

昨年から、術後の補助化学療法は、
より再発予防効果が高いFOLFOXが標準になっているのです。
副作用がその分きついみたいですが。

わたしも転職組ですよ、30歳と32歳で。2度ほど。
その時の無理がこんな所に現れているみたいです、、、。

癌になると自分の人生どうしても、振り返りますね。
私は家も建てたし、子供も3人できたし、
無理もしたけどこんなところかな、、、。
と一息ついていたら、足元すくわれてしまいまた(笑)

自分のブログで語るようになったら、ブロとも登録お願いしますね。
今登録するとばれますからね(笑)
gombu | URL | 2011/06/15/Wed 20:12 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。