癌パパ イクメン日和  坐禅 と 『がんに効く生活』 に共通点が。
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
坐禅 と 『がんに効く生活』 に共通点が。
恒例の可睡斎坐禅会 
月心会(精進料理付きコース)もあったため、10人くらいいました。

参禅会

今日の法話はまた別の和尚さんで右へ左へ話が飛んでましたが、
坐禅の肝要について参考になりました。

○六根と執着
人間の六根(眼耳鼻舌身意)のうち、最初の五根は、
例えば、眼をつぶればそれまでの景色は見えなくなるし、
音も耳にずっと残っていることはない、ように過去を引きずらないが、
意(思念)だけは、煩悩により執着してしまい、過去や未来を思い悩み苦しみにつながる。

○上手な?坐禅の秘訣
坐禅のときは、意(思念)をなくす事、現在に集中することが肝要だとか。
コツとしては座禅中は言葉を使って考えるのをやめる事を心がけると、思念をなくす近道だそうです。



最近はあまり癌や抗癌剤や子供の未来やで悩まず、
心身とも安定しています。

昔、特に120h残業ハードワーカーだったころは、
それが終わってからも半年くらい後遺症的に、
無意識に急に心拍数が増えたり、動悸がしたりしてたのですが、

坐禅による自律神経系の安定が効いているみたいです。

ダヴィド・S・シュレベールの『がんに効く生活』では、
がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」
(2009/02)
ダヴィド・S. シュレベール

商品詳細を見る

心拍状態にはカオス(1分あたりの心拍数が乱れ勝ち)と
コヒーレンシー(1分あたりの心拍数に周期性がある)があり、
ストレス過剰状態ではカオス優位、
瞑想により自己の身体を心を制御できれば、徐々にコヒーレンシーに落ち着き、
白血球とNK細胞も活性化するのだとか。

坐禅での体験からまったくその通りだと実感しています。
復活しろNK細胞!!

と、書くとこの本、神秘的なトンデモ本に見えますが、

実際は、がん患者のカリスマ?キノシタさんが、下記ブログでも薦めるように、相当科学的で有用です。

膵臓がんサバイバーへの挑戦

本のあらすじは、
癌の緩和ケアにも取り組んでいた、世界一線級のアメリカ在住フランス人精神科医が、
脳腫瘍(しかも再発)を患い、あれこれ調査して三大療法と代替療法(食生活、薬膳的なサプリ、運動、瞑想)
で乗り切った過程を、医療論文を山のように引用して(論分数、優に500超え!)説明してくれてます。

いくぶんゲルソンの星野医師とかぶりますが、調査力・分析力が全然違います(失礼)。

おもしろかったのが、科学を極めたような精神科医と、
私が尊敬する頑固一徹坐禅一筋30年の和尚さんの、
坐禅や瞑想に対する捕らえ方が似通っているところ。

シュレベール ・・・ 自分で唯一コントロールすることが可能な
           内臓(身体機能)である呼吸を意識して瞑想をし
           自分の身体に向き合うことが(免疫を高めがん治療に対して)有効
和尚さん ・・・   前頭葉のつかさどる頭(知識)ではなく、
           生きている限りは自動的に呼吸や鼓動を繰り返してくれる身体そのもの(”いのち”)
           に意識を集中して坐禅をし、”いのち”を見つめなおすことが
           (生死の問題に対して)有効

坐禅と瞑想を一緒にするな!と怒られそうですが(笑)

この本を読んじゃうと、ゲルソンオンリーの今から方針転換しないといかんかな~、と思ってしまいます。

瞑想はともかく、癌の成長過程説明や食事や薬膳サプリや、
とにかく科学的で感動ものなので、
これからチョコチョコ本の内容を紹介しようと思います。
ガン患者以外にも興味深い内容でおもしろいこと請け合いです。

ブログタイトル
大腸癌闘病記 -『がんに効く生活』で再発転移に克つ-
に変えようかな(笑)。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。