癌パパ イクメン日和 FOLFOX 1回目 (5日目) サイクリング敢行
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
FOLFOX 1回目 (5日目) サイクリング敢行
昨日、FOLFOX⇒ゼローダに変えてもらった夢を見ました、gombuです、冗談です(笑)。

今日は5日目、食欲は相変わらずなく、若干倦怠感が持続。
果物、にんじんジュース、豆乳、ヨーグルトなどで栄養を取っています。

ただ、じっとしていてもだるいだけなので、
現状打開!とばかり、
イワタッパラ(磐田市の台地上に広がっている草原のこと)をサイクリング、
じゃなかった、
磐田の工場まで自転車通勤(往復 20km)を敢行!
小学生の徒歩遠足やら、文字通りイワタッパラやらを横目に、幸せな気分でした。
別によゆーで出勤できました。
運動できるくらいなら副作用もしれているのかもしれません。

なお、ある程度の運動が、大腸癌再発予防に効果ありとは、
いろんなところで言われていますね。
(運動できるぐらい元気な人は再発率も低い、という議論はさておいて)

↓この人はすごい、がん治療知識の倉庫です、
これを見ていると、厳格なゲルソンよりももっと有効そうな方法が見つかりそう。
実際、この人も5年生存率数%の膵臓癌から4年経ってもピンピンしているみたいですし、、、。
膵臓癌サバイバーへの挑戦

↓FDA程ではないですが、日本でも統合医療(三大療法に代替医療を取り入れた総合的ながん治療)
が芽生えているようです、ただ、こちらの担当者の方に別件あってメールで問い合わせたところ、
統合医療は大規模臨床が不可欠であるが、アメリカほど予算が配分されていなく、
今のところ三大療法に重点を置かざるを得ない、との事。
国民皆保険はいいことですけど、そのシワ寄せがこんなところに来ているんですかね~?
癌代替療法科学的検証(四国がんセンターHP)
その中のガイドブックの抜粋
110603_undou2.jpg

毎日、何らかの運動に取り組もうと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

5月12日手術以来色々ありましたが、何とか退院して、病理検査ではステージⅡとのことで抗がん剤免れました。ごんぶさんには色々お世話になりました。

抗がん剤免れたとはいえやはり不安はいっしょです。
これから何をしていったらいいのか、食事など模索しています。
ごんぶさんをお手本にしていこいかと・・・

運動したほうがいいのですね。まだ早く歩くことができませんが少しずつやっていきます。
あいこ | URL | 2011/06/03/Fri 15:22 [編集]
よかったですね
> 5月12日手術以来色々ありましたが、何とか退院して、病理検査ではステージⅡとのことで抗がん剤免れました。ごんぶさんには色々お世話になりました。

大事なかったみたいでよかったですね、
ステージⅡの場合、転移率15%~20%くらいだったか、ちょっとうる覚えですが、
しかし抗癌剤も不要となると、リスクの低い(侵襲度ly、vが低い)容態で、
生活に気をつけてれば、問題なさそうですね。

> 抗がん剤免れたとはいえやはり不安はいっしょです。
> これから何をしていったらいいのか、食事など模索しています。
> ごんぶさんをお手本にしていこいかと・・・

私はなにぶん極端ですから、お手本にして転移したとなならないといいですが(笑)
玄米菜食と、適度な運動は、どの情報を見てもいいというので、
(一般的に見ても健康的な生活ですが)
実践してみてはいかがでしょうか?
gombu | URL | 2011/06/03/Fri 16:30 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。