癌パパ イクメン日和 座禅会 3 有機食品店を見つける!
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
座禅会 3 有機食品店を見つける!
昨日も 死出の準備に リラックスしに座禅会へ。

午前中CVポート埋め込み手術から退院して、
妻に「飯まだか、飯まだか」とせかして、
慌しくゲルソン食をほおばり、
にんじんジュースを1.5リットル作り、
間に合わん間に合わん言いながら東名で可睡斎まで飛ばしていると、

リラックスしに行くんだか、キチキチしに行くんだか分かりせんね(笑)。
癌患者特有の悲壮感がまったくなくなるのは良いことですが、、、。

そんな気分を反映して、座禅の前半30分は思考が安定せず、半パニクリ状態、
後半30分はどうにか持ち直し、最後のほう無になったような気がしました。

法話では、先回癌死について丁寧に語っていただいた和尚さんが、
今回は死生観と座禅の効用について。

○今生かされている自分を認識する
自分は、現在この宇宙(真如、空、尽十方世界、大生命体、涅槃)
にたまたま生かされている状態である、ことを認識する、
生きようともがくことは苦しみの元なのでやめよう。

○座禅のすすめ
と、その事を頭で分かっていても、それを会得するのは座禅しかないので、
繰り返し座禅をすることにより宇宙の真理?を体感・体得しよう。
(これは、日蓮宗の瞑想でも、瞑想が重要と言ってましたね、
和尚さんの言う通り真宗以外は皆根本思想が同じなのでしょう)

○座禅の効能
現世利益的ながら、座禅にはα波、セロトニンを分泌する作用がある。
これは現在は周知ですが、それを見つける研究をしたのが、
実は可睡斎で東大の教授が実験して見つけたらしいです。

頭で、生死不執着や、現在の生は一時のもので、
やがては涅槃に戻るのであるから、死について何も恐れることはない、
と唱えていても、それは大脳新皮質上の概念でしかなく、
不安の解消にはならない。

座禅はもっと根本的に脳幹に直接働きかけるので、
不安は解消される。

といった講義内容でした。



ここからは、先々週 相当取り乱していた私に向けて、個別にアドバイスいただきました。

○『生死一如』
生と死は隣り合わせ、人間50歳ともなると、常にその事を念頭に置かざるを得ないが、
36歳でたまたま少し早くそれが来ただけで、特段慌てることはない、
はっきりとした自分の死生観を持てるよう、継続して座禅、説法に取り組もう。

○家族とともに
戦後核家族化・無縁社会の社会背景では、
闘病となると、どうしても家族が邪魔になって阻害しがち、
子供はそれを見て育つので、身近な人の死に対して感情を持たず、
無縁社会がより助長されてしまう。
今後、完治するしないにかかわらず、必ず家族と共に歩むように。

○生死のことは真如にまかせる
生きようともがくのは苦しむだけある、出来る限りの努力はしたほうがよいが、
生死の成り行きについては真如に任せよう。

要するに『人事を尽くして天命を待つ』ですね。

○生き抜く能力のない子供は生まれてこない
私はどちらかというと、自分の死そのものより、
その後の家族の悲惨さを想像して、悔悟してしまう性質ですが、

特にこれから生まれてくる子供は、
「生き抜く能力のない子供は、生まれてこない。」
残された家族のことは、心配には及ばない、
と仰っていただきました。

いえ、あくまで死にませんけどね(笑)


先々週と内容が同じこともありましたが、
そこは、一度しっかり聞けば納得出来る工学部系の学問と、
心・道徳上の問題の違い、
繰り返し繰り返し、教えていただけることが重要ですね。
(真宗なんかそれが顕著で、一時期耳にたこができました)



帰りがけにはなんと、可睡斎のそばに自然派食品店を発見!!
こんなタイミングで見つけるとは、
これはもう、治れ治れと天が言っているとしか思えません(笑)
実際は、隣にアレルギー科医院があってその付属食品店らしいです。

↓可睡斎そばにある野草市場という名前の有機食品店
110520_yasoichiba.jpg

↓ゲルソン者御用達のグルテンミートを買い占める(笑)
 嫁に偽焼肉やら偽酢豚やら偽チンジャオロースやら作ってもらおう(笑)。
110520_guruten_bowl.jpg

110520_guruten_meat_hira.jpg
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。