癌パパ イクメン日和 逆インフォームドコンセント
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
逆インフォームドコンセント
入院中に抗癌剤施療医師や薬剤師と、
今やっている代替療法、特に経口摂取のものが
是か非か逆インフォームドコンセント?しました。

医師は胡散臭そうでしたが(笑)、
ちゃんと嫌がらず冷静に受け答えしてくれました。
さすが大学病院の医師、
そこらの海千山千おっちゃん医師とは違います。

薬剤師は、
自分に言われていろいろ文献やHPを調べたところ、
逆に私のブログを探し当てたらしく、
自分が病室を外している間に、部屋に訪れて
「所要量計算とかもしてて、しっかり調べてますね~。」
と妻に言っていたらしい。

薬剤師と名がつくからには、あらかじめ調べておいてほしい、
とちょっと思ってしまいましたが、、、。
それは、栄養士の範疇でしょうか?

ゲルソン療法 ・・・ にんじんジュース、玄米菜食問題なし
サプリ ・・・ ビタミン類、亜鉛、セレン、
コエンザイムQ10、フコイダン、乳酸菌、酵母
問題なし
針灸、電気マッサージ問題なし
薬草茶 ・・・ どくだみ、レイシ、黒豆、クコ、イチョウ、杜仲、オオバコ、etc問題なし
こ、コーヒー浣腸医師に、大腸を切ったのに、ちょっと常識から考えておかしい、
と言われました(苦笑)
にょ、尿療法確かに尿の中には、薬になるような有用な成分も多く含まれている。しかし、抗癌剤は一部尿に排泄される設計で投与量を決めてあるため、排泄されたものを飲むと、のどが焼けたり、副作用が増えてしまったり、想定できない不具合が予想されやめたほうがよい。

確かにエルフラット(オキサリプラチン)なんかが尿に排泄されて、それをもう一度飲んだら、ピリピリきそうですよね~。
たんぱく質 150%
程度に増強
(抗癌剤で破壊される分を補う)
そんなに破壊されません、と一刀両断(苦笑)
丸山ワクチン余命延長に使うようなもので、効果0.1~1%、プラシーボです!(剣もほろろ)
これは、会社の産業医にも、「あぁ、それ以前文献でみて効果0.1%で、丸山ワクチンって効かないんだ~、と思ったよ。」と言われました。実際昔に臨床試験やられてたんですね、、、。それで日本医大も、あまり喧伝していないんだろうな~。日本医大の丸山ワクチン研究としては、癌ではなく、何かのアレルギーを抑制するための研究にシフトしているようでした。

ちなみに、サプリの飲み合わせ、たんぱく質増強情報は↓を参考にしました。

あぶない抗がんサプリメントあぶない抗がんサプリメント
(2008/03/27)
福田一典

商品詳細を見る
本によると、抗癌剤でも活性酸素を癌攻撃に使うようなタイプのものは、
抗酸化作用のあるビタミン類サプリは禁忌らしい、
しかし、医師、薬剤師とも、そんな調査・文献は見当たらないとの事で、
この本、どうも眉唾に思えてきました、、、。

サプリが抗癌剤に悪影響を与えないとあれば、
あとは、ビタミンミネラル、アリシン系野菜(にんにく、たまねぎ)、
座禅、針灸、といろいろ代替療法で白血球の減りを出来るだけ抑えて、
ゲルソンとの抗癌剤の相乗効果で癌を駆逐できるイメージが整いました!!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。