癌パパ イクメン日和 2012年03月
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
VAKA
120301-1.jpg
まだハイハイ出来ずジタバタしてます。
かわいいにぇ~(笑)


昨年のクリスマスの前の週のこと、
なぜか家中に
VAKA
と書いた張り紙がしてある。

私: 「和華、何よこれ。」
和華: 「サンタさんに分かるように和華の名前書いてあるの!」
、、、

そ、それ読み方「バカ」じゃん

家族一同大爆笑(笑)。
スポンサーサイト
page top
手遅れ
120302-1.jpg
昨晩の帰宅はましゃくんがお出迎え。
うれちくて鼻の下のびちゃいましゅよ~(笑)。


昨日ビートたけしのやってる健康番組を見ていたら、
思いやりを持っている人はオキシトシン(通称幸せホルモン)が出て
免疫力をアップさせ、時には癌を治すらしい!?

がーん、こ、これまでの人生思いやりの欠片でもあっただろうか、、、
と反省しきり。
これから思いやり人間になろう!
と家族の前で宣言(笑)。

龍:「思いやりってどういう意味?」
私:「人のことを大丈夫か心配してやったり、やさしくしたりする意味、
   これからたっぷり思いやってやるからね~。」
妻:「もう、手遅れじゃない?」

、、、い、言いますか、、、。
page top
術後補助化学療法の意義
昨日、家族ネタで『手遅れ』というタイトルでブログを書いたところ、
ものすごいアクセス数が、、、
誤解を招くようなタイトルで申し訳ありません、
『手遅れ』なのは、私の病状ではなく性格ですので、悪しからず(笑)。

さて、定期チェックしているブログで、
補助化学療法の意義について、
わかりやすい解説を見つけたのでご紹介。

胃がん手術後の体重減少と術後補助化学療法のコンプライアンス
がんが大きかったり、がん細胞の悪性度が高かったり、リンパ節に転移しているようながんだと、手術時に目に見える転移を認めなくても、目に見えないレベルの転移が起こっている確率が高く、実際にすでに転移が起こっていれば、その多くは転移巣が発育して数ヶ月から数年後に再発します。しかし、目に見えないレベルの転移があってもすべてが再発するわけではありません。ナチュラルキラー細胞などの免疫細胞が十分に働けば、残っているがん細胞を消滅させることもできます。食事療法や生活習慣の改善などで、再発のリスクを減らすことは可能です。
ほぉ~、食事療法もいいんね。


しかし標準治療の立場では、がんが進行していて、すでに目に見えないレベルの転移が存在する確率が高い場合には、積極的に抗がん剤治療が行われます。こうした目に見えない微小転移が存在すると仮定して、これに対して行う化学療法を「術後補助化学療法」と呼びます。
微笑転移が存在している、(そろそろ術後一年なので、存在していた、けど散ったと思いたい)のですね。


しかし、大きくなってから抗がん剤治療を行うより、目に見えないくらい小さいときに抗がん剤の治療を行うと、治療効果が出やすいという想定のもとに、多くのがんで術後補助化学療法が行われています。胃がんや大腸がんや乳がんなどの固形がんの場合、一般的には抗がん剤でがん細胞を消滅させることは難しいのですが、がんがまだ小さいときは、血管新生を阻害すると、がんは成長できず消滅します。抗がん剤は腫瘍血管の新生を阻害する作用があり、目に見えないレベルのがんの場合は、抗がん剤治療によって血管新生阻害による効果が出やすいので、再発予防効果が期待できる可能性が指摘されています。さらに、腫瘍が小さいほど腫瘍内の抗がん剤耐性細胞は少なく、また薬剤到達性が良好であるため抗がん剤治療の効果が出やすい可能性も指摘されています。
小さいうちなら抗癌剤で散らせると。


この記事を書いた先生の情報はこちら↓
銀座東京クリニックHP(ブログを主催している福田先生の病院)
外科医から、補完代替療法へ移った先生ですね、外科医療だけの限界を感じたんでしょ~ね~。

その中のページで、
シメチジンの抗癌作用
今、ゼローダと並行して、低用量アスピリン飲んでいるんですが、やっぱりシメチジンに切り替えようかな~、
主治医と相談してみよう。やるなら術後すぐが良かったみたいで、それこそ『手遅れ』か?(笑)

銀座東京クリニック院長福田一典先生取材

ただし、希望は捨てないでください。実際、非常に進行したがんの方でも、自然治癒というものがあっていつの間にか消えたとか。お腹開けたらもう手がつけられなくて閉じた人が80過ぎまで天寿を全うしたとか。進行してても、十分に身体の治癒力が高まれば、がんを縮小することも、無くすこともできるから。

おぉ、普通の外科医と違って前向き発言だ(笑)。病院を切り盛りするってこういう事なんですね~。
page top
蒲郡 竹島水族館
久々に蒲郡の竹島水族館に行って来ました。

以前いつ行ったかと思ったら、
http://gombu.blog59.fc2.com/blog-entry-135.html
なんとFOLFOXやりだす前の2011/5/29でした。
隔世の感がありますね~。

とはいえ、考えることは、
>↓今度、生まれ変わったらくらげになりたい、と、ボーっと考えていました(笑)。
>それも越前大クラゲくらいに(笑)、
>脳みそがないため苦しまず、毒があるため天敵もおらず、
>たゆたう水の流れに身を任せ、ゆらゆらと漂うだけのクラゲ生、
>理想的ですね~(本当か?)
>口と肛門が一緒というのがちょっとマイナスポイントですが、、、。

5月の記事とまったく同じ、
しかも以前そう思っていたことを忘れている始末、、、。

進歩ないな~(笑)。

入場料は、大人500円、小学生以上200円と好意的です。

120304-1.jpg
一時飼育を取りやめていたアカウミガメが復活。
カメがいるといないとで水族館の重厚感が違ってきますね、
ただの好みか(笑)。

120304-2.jpg
ふれあい広場、サメ

120304-3.jpg
ふれあい広場、タカアシガニ
深海にいるデリケートなカニをガキどもに触らせてもいいんでしょうか(笑)。

見学が終わると、隣の竹島観覧。
120304-4.jpg

竹島は全て八百富神社の敷地です。
120304-5.jpg

神社はともかく、竹島周囲の岩礁で遊ぶ子ら。
120304-6.jpg

あっという間にあんなところまで。
120304-7.jpg

今日も楽しい一日でした。
page top
パンチ
ひな祭りは桜餅、嫁の手作り。
120305-1.jpg
頑張るね~、
桜の葉は塩入っているのでやめておきました。


龍: 「俺のパンチ痛いに、やってやる?」

和華: 「いい」

龍: 「布団にやっていい?」

私: 「ホコリたつからやめて。」
和華: 「自分の頭にやれば」

、、、

ごつっ  「いたっ!」

バカ丸出し(笑)。
page top
映画 『僕と妻の1778の物語』
120306-1.jpg
最近の風景、
子供たちと戯れられるだけで幸福です。
仕事人間の頃は全く気が付かなったとても大事な事。

さて、先日『僕と妻の1778の物語』見ました。
ついついこういうの見ちゃうんだよね(笑)。

『余命1ヶ月の花嫁』を見て、
「大腸がんじゃ映画にならんわな~、、、」
と思ってましたが(失礼)、竹内結子なら演じ切れますね(笑)。

内容の方は、
癌になった妻のために、作家が毎日おもしろい小説を書いて、
免疫力向上を図って、、、という実話に、
目鼻を付けただけの、実際癌になった人にとってはありきたりに思えるお話、
でも、竹内結子なら許されますね(笑)。

見ててつい、
・腹膜播種で余命1年と言われても、〇〇年延命できるんだな~、とか
・手が震えて、、、
⇒お、来たかオキサリプラチン!、とか
・未承認の高額な抗癌剤が、、、
⇒あぁ、当時ならFOLFOXかな?、とか
・〇〇年後に強い抗癌剤が効いて腫瘍が縮小した?
⇒あぁ、アービタックスね。とか

切実な見方しか出来ませんでした(笑)。

なお、私の最近のブログ更新頻度もこの『笑い話毎日』にちょっと触発されてたりして、
単細胞です(笑)。

思えば、当時映画といえば5年に1回くらいしか見なかったのに、
香港に駐在していた頃、ふとノスタルジックになって見た
『いま、会いに行きます』以来の隠れファンですが、
こういう儚げに散るヒロイン演じさせたら日本一ですね、竹内結子(笑)。
page top
激うま ゲルソンパン! その2
120307-0.jpg
ローラースケート龍樹仕様
ぶーぶのおもちゃをタオルで足にくくりつけて、
スイスイーっとリビングを行ったり来たり、無垢の床傷だらけ(笑)。
どこかから金切り声が聞こえてき来ます(笑)。
相変わらずバカですね~(笑)。


以前、ゲルソン療法を推進している癌患者会 ラポールの会
で紹介されたゲルソンパンを記事に載っけましたが、
http://gombu.blog59.fc2.com/blog-entry-151.html

今回は、また別のゲルソンパンを作っているパン屋さんをご紹介

欧風パン フランドル

その中のゲルソンパン紹介ページ

茨城県 土浦市(ってどこ?)にあるそうです。
宅配もやってます。
なお、ここもラポールの会の紹介。

調達は嫁に任せているので詳細不明ですが、
確か直径15cm、15切れくらいで800円だったか?
家では冷凍保存して、適時解凍、お昼の弁当にしています。
1日3切れとして勤務日の5日間丁度もつので、1日160円、
惣菜パン買うことを思えば割安です。

外観、食感はほぼドイツパン、塩使ってないといえど
クルミやレーズンがぎっしり詰まっていて満足できる味。
自分的にはこちらのパン屋さんのほうが好みです。

120307-1.jpg
こんな状態で送られてくる。

120307-2.jpg
中身。

120307-3.jpg
あらかじめ1cm角に切れてます。

120307-4.jpg
毎日3切れ、お弁当にどうぞ。
page top
大腸がんに新分子標的薬登場
120308-1.jpg
ましゃくん
補助歩行具でリビングを縦横無尽に駆けめぐるその様は俊馬のよう、
いやガチャピンの着ぐるみからして芋虫か(笑)?


大腸がんにまたまた新分子標的薬が登場するようです。
その名もregorafenib

ベバシズマブ (アバスチン) ‥ ベルゼブブ?凶悪そう
セツキシマブ (アービタックス) ‥ 使ってて切なそう?
パニツムマブ (ベクティビックス)‥ 使っててパニクる?
と比べると、高尚で強うそうなお名前(笑)。
お釈迦様の十大弟子の一人ラゴラ
のように癌患者にも功徳があるといいですね(マニアック)。

商品名はまだないのかな?

マイミク情報では、保険適応は来年とか?
頼もしいな~。

日経メディカルオンライン 標準治療後の切除不能大腸癌に新規分子標的治療薬登場


私の最悪のシナリオでは、

再発、手術不能

分子標的薬とトモセラピーで粘る
(実際の所、治っちゃう人もいるんですよね~、最悪シナリオとしては除外しときます)

ペプチドワクチン (オンコチアンゲン系)が保険適応に成る

ワクチンが効いて嘘のように治る

ですが(笑)、
(正直、死も選択には入っているのですが、、、あまり悩むとよろしくないのでこんな所で)
粘る期間が伸びてうれしいな♪
page top
江頭2:50
我が家の江頭2:50
動き方までそっくり(苦笑)
120309-1.jpg

こんなポーズするよね~、半ケツだし、、、
120309-2.jpg

江頭を見ていて、親の顔が見てみたいな~、と思ってましたが、、、
こんなとは(笑)。
120309-3.jpg


横で龍の江頭ぶりを見ていた和華

和華: 「江頭ってなに?」
妻: 「知らないほうが幸福なこともあるよ。」
私: 「おとなになったら教えてあげる。」
、、、

もっとくっきり龍の江頭振りを描写したり、
ましゃくんの赤子ならではの瑞々しさを写すために
デジカメ携帯欲しくなってきました、違約金取られるからダメ?(笑)
page top
リトミック発表会
※今日は写真ばかりでだらだら長くて恐縮です、、、。

120310-1.jpg
今日は、長男長女が習っているリトミックの発表会。

龍:「俺はドラえもん好きでしょ~か?」
和華:「好き!」
龍:「ピンポ~ン、でも俺のび太嫌い、だってバカだもん。」
和華:「のび太、龍ちゃんよりバカだに。だって(と昨日のTVの模様を語りだす)、、、」
というやり取りを車の中で聞きつつ(笑)、会場へ。

120310-3.jpg
まず全員で『マル・マル・モリ・モリ』を合唱

120310-4.jpg
リズムに乗って振り付けをする龍

120310-5.jpg
小学2年生ともなると、いまいち恥ずかしい?

120310-6.jpg
gombu龍樹くん、ハイ!
と、なぜか手を挙げず、脇の下に手を入れて、失笑を買う(笑)。

120310-7.jpg
音符の長さ当てクイズ

120310-8.jpg
パパにもちょっと言えないような付点2分音符だかを覚えてます、
ううう、大きくなったな~。

120310-9.jpg
ハンドベル

120310-10.jpg
連弾、『狼なんかこわくない』
あっ、寝坊して急いで支度したので寝ぐせが、、、、
まぁ、いいか。

なお、昨日龍と予行演習をしましたが、
「龍、楽譜どこやったよ!」
「龍、なんで一人で勝手に終わっちゃうよ、一緒に弾くんでしょ!」
「龍、ふざけてやらない、ゆっくり、丁寧に!」
、、、、
と、たったの15分位なのに、精も根も尽き果て、、、(笑)
妻の苦労が少し分かった気が、、、(笑)。

120310-11.jpg
和華 『ポッケリーニのメヌエット』
私が3ヶ月かかっても一向にできないトリルを、
当たり前のように軽やかに両手で弾きこなす。
子供の脳みその構造ってどうなってるんでしょうか?

120310-2.jpg
ましゃは会場でお休みしてました。
page top
小春日和
今日は久しく続いた雨も上がり、よい小春日和なので、庭の草取りを集中的に。

『がんに効く生活』でも庭の雑草と癌細胞が対比されて書かれていましたが、
癌の芽を摘み取るイメージトレーニングをしつつ、2hみっちり行いました。

雑草 - 癌
整備された芝生 - 健康な再発しづらい身体
除草剤 - 抗癌剤

といった具合に、、、

日々草取りをしていれば、あまり繁殖しづらく、
繁殖してもすぐに摘み取ってきれいな環境が再現できるけど、
手入れを怠っていると伸びもひどくて、、、、
とかいった事が書かれていたような。

小さいうちから芽を積みつつ、整備された身体にしたいな~。
もう根を下ろしてなきゃいいけど、、、

120311-1.jpg
雑草だらけです。

120311-2.jpg
最近の雨続きでこんなに育ってました。

120311-3.jpg
庭には土筆も生えてきた、土筆料理でも作ってもらおうかな~。
玄米菜食中のささやかな楽しみですね。

120311-4.jpg
子供にも手伝わせましたが、15分後、、、
シロツメクサを植木鉢で育てるんだとか(笑)
あれこれ相手にしていたら余計疲れました(笑)。
page top
トモセラピー
腺癌には放射線は効きづらい、と言うわけで、
ノーマークだった放射線治療ですが、

ブログに訪問いただいている方からの紹介で、
何やら最新の機械でトモセラピーなるものがあるらしい。

ちょっと聞いた感じ、
怪しいコスメとか、健康療法みたいですね(笑)。

しかしながら、実際は真面目な?放射線装置で、

・放射線に使うX線を利用してCTを取りながら、多方向から正確な照射ができるとか、
・照射しない箇所は強度を低くするため被曝量も少ないとか、
・通常、部位的に実施しづらい前立腺がん等で使用されるが、
大腸がん多発肝転移で切除不能例でも実績があるとか、
・しかも保険適応だとか、

いろいろいいことが書いてありました。
脳腫瘍に対するサイバーナイフみたいな感じでしょうか、、、

まぁ、完治は望めないかもしれませんが、
身体に負担をあまりかけず延命が図れるかも?
というのは魅力的。

ちなみに紹介いただいた方も、多発肝転移で使用していたとの事。

多発肝転移で手術不応のケースを想定して、
近場で装置のある愛知県がんセンターにでもセカンドオピニオン受けに行こうか思案中です。
ひょっとしたら低分化粘液がんには劇的に効いたりして?(笑)。
page top
B型
私: 「龍、裸のままいつまでも走りまわらない!」
妻: 「龍、暖房付いてるんだから戸は開けたら閉める!!」
私: 「龍、何でもすぐ放ったらかしにして、すぐ片付ける!!!」
妻: 「龍、歯磨きしないで寝ない!!!! 何回言ったら分かる!?」
、、、
私: 「ったく、しょうがないな~龍は、なんでこんなにしょうがないんだろう、、、」

龍: 「B型だから。

そ、その片付け方、何処で覚えた?(笑)
page top
誕生日
120316-1.jpg

120316-2.jpg
龍樹作 プラレール恐竜シティー
こんな複雑なの作れるようになったんだね~。


昨日は和華8歳の、
今日は私37歳の誕生日

和華に誕生日に何が欲しいか聞いた所、
『小学3年生のドリル』とか。
春休みに予習をしておきたいらしい。

自分がようやく重い腰を上げて
「やれやれ、勉強せんといかんな~、、、」
と、思ったのが高3の夏休み。

なんでこんなに出来の良い娘ができたのやら(笑)?

とりあえず、今度の休み、恐竜展示の多い動物園に行って、
恐竜グッズも併せてプレゼントしようと思います。

ちなみに私の誕生日はすっかり忘れられ、
妻&子供だけで実家に泊まりに行かれそうになりました(笑)。
まぁ、40手前男の誕生日など、どうでもいいんですけど。



昨年3月の癌発覚当初

癌=エボラ出血熱

くらいに思っていたため(笑)、
37歳になる未来など想像もつきませんでしたが、
相変わらず、家族は平和で、仕事も順調

悪性度の高い癌(粘液がん&リンパ侵襲ly3)のため、
再発の危険性は通常のステージⅢbの40%
(40%はあくまで、5年くらい?前の補助化学療法やった人もやらない人も全体の数字、
FOLFOXが普及した今、施療者は30%くらいにはなりそう?)
より高いと言われているものの、
とりあえずは、特段構える必要ないのだな~、

と、思い直すことにしました。
page top
今日の夕食 納豆ドライカレー  黒糖きな粉ココア飴 etc
今日の夕食
120317-1.jpg
◯納豆ドライカレー   玄米、キャベツ、ピーマン、無塩カレー粉、パプリカ、舞茸、納豆、無塩醤油
◯蒸し野菜  じゃがいも(ウコン、黒胡椒、亜麻仁油かけ)、かぼちゃ、サツマイモ
◯野菜スープ  大根、白菜、玉ねぎ、しいたけ、昆布だし、テンペ
◯湯葉(無塩醤油かけ)
◯ヨーグルト みかん、無糖ブルーベリージャム、無脂肪ヨーグルト
◯ヤクルトLT400
◯にんじんジュース
◯黒糖きな粉ココア飴

でした。

厳密には、
・じゃがいもは『癌にきく生活』的にはGI値(血糖値の上がりやすさ指標だったか)が高いらしくあまりよくない
・無脂肪ヨーグルト、ゲルソン原法ではOK、星野式では不可
・ヤクルトLTは糖分多いし論外

等ありますが、
私の独断と偏見的には(笑)まま充実した癌食。

ステージⅣ大腸がんを克服しつつある方の奥さんが作っている食事を紹介したブログ
癌食の記録にちょっとは近づいたか(笑)。

家族は、義母や親戚たちと回転寿司に行ってしまいましたけどね、、、(笑)。

さて、日頃、吟味に吟味を重ね選び抜いている、間食、デザート類ですが、
『男子厨房に入らず』人間でも(笑)作れる、自然食飴をご紹介。

120317-2.jpg
馴染みのお寺の門前町で200円で売っている『黒糖きな粉飴』
そこのお店のおばあちゃん手作りで、もちろん無添加。
ほとんど甘みありません。

120317-3.jpg
オーサワ ブラックココア

120317-4.jpg
きなこ飴 入れる

120317-5.jpg
ブラックココア かける


120317-6.jpg
振る

120317-7.jpg
出来上がり!
ほとんど、子供たちに食べられてしまいます(笑)。
page top
のんほいパークで悶絶
今日は、和華の誕生日プレゼント恐竜グッズを買いに
また豊橋のんほいパークへ。

日記兼ブログを見返すと、
2011/10、2012/1、2012/3
FOLFOXに慣れて以来は、2ヶ月に1回くらい行っている計算。

今回は通常のコースは行き尽くしているので、
普段余り回らない南周りコースを散策。

120318-1.jpg
オーストラリア館でエミュー、
てっきり絶滅した鳥だと思ってたら、実在していると和華に指摘される。
動物知識は既に子供たちのほうが上ですね。

120318-2.jpg

私:「あ、こっち見た、飛び越えてきて、龍ちゃん食べる気だ、どうするよ?」
龍:「穴があるから飛び越えれないでしょ。」
つれないですね(笑)。

120318-3.jpg
ペリカン池で昼食、にんじんジュースと玄米おにぎり

120318-4.jpg
動物資料館
えらい立派なカナダ辺りの剥製と

120318-5.jpg
ふれあいパーク モルモットをいじり倒す(笑)。

120318-8.jpg
誕生日プレゼント トリケラトプス標本 色塗りセット、
恐竜キングカラーに着色
1365円、、、

120318-6.jpg
ついでに龍に買ってやった、骨格標本プラモデル
315円、お買い得



なお、スマイルプリキュアも来ていたのですが、
つまらないからとパスされました。

入場料 大人500円、子供100円なのに
至れり尽くせりですね、のんほいパーク

なお、和華は、昔は幼稚園の挨拶で、
和華:「(名前は)gombuプリキュアです、大人になってなりたいものはプリキュアです!」
と言うくらい(意味不明)プリキュア好きだったのに、
あっさり卒業したみたいね(笑)。

今回は4時間歩き通し、
『がんに効く生活』で謳われている
大腸がん再発予防に有効な運動強度 18(MET/週) の内、
13METを一日でかせぐ。 (3.3MET×4時間)

しかし、さすがに疲れてフラフラになりました(笑)。
page top
ゼローダ 4回目 腫瘍マーカー最高値更新
今日は診察日、
腫瘍マーカー 1.8⇒2.0⇒2.6 と来て今回。

半分 先回の0.6上昇で戦々恐々、ものすごい上がってたらどないしよ~。
半分 すべからく全ての人は死ぬのだし、あまり気にせず1日1日大切に
(先週土曜に説法を聞いたばかり(笑))

といった所でしたが、

3.4   さ、最高値更新

でした。

感想: あぁ、だめか(笑)

正直、
この1年間戦々恐々しまくりだったり、
再発する癌友を数限りなく見てきて、そんなんもんだな~、と思ったり、
和尚さんから繰り返し繰り返し、人間は必ず死ぬ、
悩もうが悩まないが誰しもが必ず死に近づいているのは世の真理、と刷り込まれたり(笑)
していたので、癌発覚時ほどのショックは無いのですが、
それでもな~、、、。

まぁ、これでも基準値内なので、まだ分からないのですが、
これまでの経過からしてFOLFOXで抑えていたのは濃厚、
来月最短のタイミングでCTを撮ることになりました。

これまで、
・無塩玄米菜食
・1日2リットルにんじんジュース
・18MET以上の運動
・各種抗炎症、抗癌効果スパイス
・メラトニン
・各種サプリ
、、、

と、多分代替療法としては考えうるベストの取り組みだったにも関わらずこんな感じなんで、
私の癌は相当悪性度が高いのかな~。

再発して助かる少ない可能性をあくまで追求するよりは、
諦めて、流れるままに、家族との毎日を大切に、
余生モードに突入したほうがよいのかもしれません。

何処らへんを人生の価値と捉えるかは人それぞれですしね~。

(気分を害すガチンコ闘病中の方、いたらゴメンナサイ、
正直、死を許容して歩んだほうが、穏やかに過ごせますので。)

120319_maker.jpg

120319_ketsueki.jpg
page top
お墓参り
120320-1.jpg
近所の神社へしゅっぱ~つ!

120320-2.jpg
往路に綺麗な梅の花が咲いています。


昨日の血液検査を受け、早速亡き父に報告を、とお墓参り。

120320-3.jpg
どうでもいいけど、デジカメが普及してから、心霊写真ってさっぱりなくなりましたね(笑)。

、、、もしかすると、だめかもしれんけど、あと数年見守っていてよ(気が早い)。、、、

報告していたら、
和華: 、、、神社風に手を2回叩く、、、
私: 「手は叩いちゃいかん!」
龍: 「あ、猫だ」 たったった、、、
私: 「こら、お墓踏んじゃいかん!」
   「こら、お墓の間から通ろうとしちゃいかん!」
龍: 「ここでおしっこしていい?」
、、、

私: 「和華、何かじいじに言うことは無いの?」
和華: 「な~い。」
私: 「ないって、4月から3年生だよとか言ってやりなよ。」(先が思いやられる、、、)
龍: 「ぼく、あるに、あるに。」

と、騒がしい(笑)。
せっかく亡き父と昔やらこれまでの事やらを思い出してしんみりしようと思ったのに、
全然感傷に浸れませんでした(笑)。

3年前に建てたお墓、
こんな頻繁に来るようになるとはね~。
page top
物損事故
120323-1.jpg
一年分の医療費がとんじゃいましゅたにぇ~(後述参照)。


家にかえると、なぜか妻の車の前面にビニール袋が被せてある。

私: 「何これ?」
妻: 「オカマほった。」

どぇ~、修理代〇〇万だそうです。
しかも、ぶつけた後に、慌ててブレーキとアクセルを踏み間違えたらしく、被害増大(笑)。
子供たちや相手に怪我がなかったのが幸い。

世界中でタタ自動車のナノの次くらいに視界がいい?
三菱のアイなんですけど、、、。

一年分の医療費飛びましたよ、、、

ま、私の転移騒ぎのせいで、
気が気でなかったらしく、
妻には苦労かけっぱなしです。
すまないね~(志村けんの貧乏長屋病弱女房風、笑)
page top
「もしも、がんが再発したら [患者必携]本人と家族に伝えたいこと」
120324-1.jpg
ぐいぐい攻めるぜ(笑)!


永遠に生きる法を求めて(笑)、癌ネットサーフィンしていると、

国立がん研究センターのやっているHP

がん情報サービス
に、
「もしも、がんが再発したら [患者必携]本人と家族に伝えたいこと(PDF版)」

が掲載されていました。

国の研究機関の冊子だし、
エビデンス的に再発すると数年内に死ぬ確率は高いので、
『人生の諦め方』
みたいな内容かな?(笑)
とは思いつつ、
半信半疑に読んでみましたら、

実際、再発を〇〇年と生き抜いている患者さんからの体験談やらアドバイスが満載で、
以外にためになりました。

内容&感想としては、

再発時の心構えと、気持ちを制御するコツみたいなことが、
実際の患者さんの経験を元に綴られていたり、

代替療法系もリンク先等充実してて、みんなこんな情報を読んでれば
癌ビジネスに引っかかるようなことないのにな~、とか考えたり、
(という私も片足突っ込んでいるようなもんですが、笑)

生きる意味について、患者さんの考えていることが如実に書かれていて、
これについては、自分であれこれ思い悩むのもよいですが、
真面目なお坊さんに聞けば一発じゃないかとか思ったり、

死に際の様子について、実は七転八倒するわけではなく、
臨終の際は静かだったよ~、みたいなことが書いてあったり、
そういえば父の時も昏睡して半日ぐっすり寝ているような感じで、
つらそうじゃなかったな~、と思いだしたり、、、

のような感じでした。

って、まだ再発と決まったわけじゃないですが(笑)。

ちなみに昨日の職場麻雀は完勝!
不思議に、
そういやー、FOLFOX12回やってるし、適度な運動と、最適な癌食事とってるし、
たまたま2回腫瘍マーカー上がったからって、まだ正常範囲内だし、、、
と客観的に自分の1年間を振り替えることが出来、
再発しているとは思えんな~、と楽天的になっていました。
麻雀効果絶大!
page top
治験 ラルシルマブ?
120324-2.jpg
「こら、デジカメをおもちゃにするじゃない!」
いつの時代から、カメラが子供のおもちゃになったんでしょうか(笑)?


引き続き、癌が一夜で治る夢の特効薬を探求して(笑)癌サーフィンですが、

がん情報サービスの中の治験一覧
がん関係の臨床試験(消化器-大腸)

ドラッグラグがどーのこーの言われているものの、
大腸がんだけでも相当数の治験が実施されてますね~。
もはや治療情報調査中毒(笑)、やってて楽しいんで、別にいいんですよ(笑)。

だいたい、これまでの薬の組み合わせの最適化を探しているようなのが多いですが、
おもしろそうなのに、

ラルシルマブ
新分子標的薬らしい、舌噛みそう(笑)。

TSU-68
韓国の治験らしいですが、こんな所にも記載されているみたいです。

おなじみペプチドワクチン
久留米大学版

ペプチドワクチン2
近畿大学版、再発した時点で適応可能だそうで、大阪くらいならいけるか?

微小デンプン球?
え、小麦粉ですか?効くんですか?

ビタミンDサプリ
ビタミンDとカルシウムでの再発予防だって、サプリもやってるとこあるんですね!!

ちなみに↓私もやってたオキサリ用の牛車腎気丸ね。明らかに効きました!
大腸癌におけるオキサリプラチンの末梢神経障害に対する漢方薬:牛車腎気丸の有用性に関する多施設共同二重盲検ランダム化比較検証試験(第III相試験)

主治医は、トモセラピーすら知らなかったので、こまかい治験あれこれも当然知らないと思われ、、、、
いざとなったらこちらから突きつけてやらせよう(笑)。
page top
パルパル
今日も思い出作りに浜名湖遊園地パルパルへ。

地元民以外は決して知らない、知ってても行きたいとは露程も思わないとされる(笑)パルパルですが、
意外や意外、大盛況でした。
浜松市民の地元を盛り上げようという心意気、感じ入りました(考え過ぎか、笑)。

120325-1.jpg
入り口

ましゃくんが大変なので、たいていの家族行事は和華、龍樹のみ連れていったのですが、
先日、会社でのふとした話の中で
「妻と、老後何やろうか、相談するのが唯一の楽しみになってるよ~。」
とかいう話題になり、

、、、そうか、妻もそんな月並みな家庭の幸福を望んでいたのかもな~、、、

しかし、今のgombu家にそれができるとはどうしても思えず、
うらやましいやら悔しいやら、居たたまれない気持ちになったのですが、
なら、これからの残された時間は、
妻も入れて家族の楽しみを少しでも刻み込もう、
と考えなおし、今後は大変でも家族総出で遊びに行くことにしました。

両親共2度も離婚という(苦笑)孤独な家庭に育った私は、
そんな事も、話に出るまでは気が付かなったのですが、
当たり前のことを当たり前のように気付かせてくれる、
人の縁って大事ですね。

120325-2.jpg
回転ブランコ
早速、従業員さんに迷惑をかける龍(笑)。

120325-3.jpg
シューティングゲーム付き回転飛行機

120325-4.jpg
設備名盤からしてイタリア製のようです(確認するのは職業柄)、
子供の乗る回転飛行機なのに、
最大 時速50kmまで出せるらしい!?恐ろしい。
こういったアトラクションって海外製が主流なのかな?

120325-5.jpg
この糞寒いのに
(たまたま今日は真冬の陽気)
ウォータースライダーをやらされる(笑)。

120325-6.jpg
ゴーバスターのアトラクション、
戦闘シーンはブログ掲載不可との事。
写真は進行のお姉さんです。

120325-7.jpg
熱中する子ら。

120325-9.jpg
トランポリン

120325-8.jpg
観覧車からの浜名湖風景

今日は、家族の笑顔もさる事ながら、
遊園地に来ている、いろんな人々の笑顔が、
最近沈みがちな私の心を暖めてくれました。
こうして日常は過ぎ去っていきます。
page top
畑に生首
120329-0.jpg
脳天気三人衆
彼らのように毎日笑って過ごしたいな~、身近なよいお手本。

なお、ブログ右欄の癌カウンター(笑)を見ていたら、
知らぬ間に癌と診断されてから1年経過していました。
このまま、5年、10年と知らぬ間に経過、したいです、、、。


通勤時に、見慣れぬ光景が、、、
120329-1.jpg
耕されたばかりの広大な畑に、、、、『特大犬のにぬいぐるみ』?

カラスよけ、イタチ等の小動物避け、でしょうか?

浜松庶民ならではのどん臭さを通り越して、
もはやシュールさすら感じさせますね(笑)。

なお、去年は畑に生首(マネキン落ち武者風)落ちてました、
シャッターチャンスは逃しましたが、、、
発想が無限大だぜ、浜松農民!
page top
春うらら
120330-1.jpg
お~、そんなにトリケラトプスが好きなんでしゅか、
恐竜博士になってにぇ~(笑)。


春うらら
澄みわたる空
和華おねしょ (実話、笑)

 私: 「(小学3年生にもなって)、のび太みたい。」
 和華: パジャマを洗濯機にいれつつ
    「いいの!!」

妻金切り声
一家団欒


いや~、毎日楽しいですね~(笑)。

 
© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。