癌パパ イクメン日和 2012年02月
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
食事療法 車麩の豚丼風? & みかんジュース
120202-1.jpg
がちゃぴんましゃくん
RSウィルス(重い風邪?)も乗り越えて、
大人になりましたにぇ~(笑)。


今回は、大学の後輩(実家はみかん農家)から大量にみかんがとどいたので、
低速ジューサーでみかんジュース作ってみました。
120202-2.jpg

120202-3.jpg

ウィーンと、10分位でかんたんに1、2リットル出来上がります。
120202-4.jpg

家族分盛りつけて出来上がり
120202-5.jpg


夕食メニューの方は先日ベジタという自然派レストランで食べた車麩のレシピが気に入り、
調達しましたので、それを使っていろいろ作ってくれました。
120202-6.jpg

120202-7.jpg
車麩の丼物
見た目豚丼でしたが、
車麩の味は玄米黒酢で浸したお麩そのものでした(笑)。
全体としてはお麩の入った煮物のような感じでしょうか。

120202-8.jpg
車麩のドーナツ
メープルシロップと豆乳で煮染めたそうです。
カリッと感はなかったですが、こちらはおいしかった。
スポンサーサイト
page top
離乳みかんジュース
120204-0.jpg
まったり土曜日のひととき、もうおっきできましゅね!(笑)


120204-1.jpg
子供たちがパパが作るみかんジュースを気に入ってしまい、
今週も引き続きブツブツ言いながら(笑)搾る。
今回はにんじんジュースとツーショット、
左がにんじんジュース、右がみかんジュース、各1リットル。
壮観ですね。

120204-2.jpg
そして、ましゃくんの離乳ジュースになってしまいました(笑)。
興味津々でおいしかったようです。

今度はにんじんジュースを飲まそう(笑)。
page top
娘とデート クラシックコンサート編
ここ数年仕事で忙しく
平日は子供が寝てから帰宅だし、
土日はもしあっても寝込んでいて、
子供は放ったらかしだった事もあって
(元々、『放っておけば子は育つ』方針というのもあるが)

普段、娘から
「パパと一緒にお風呂入りたくない。」
「パパと出かけるの嫌、龍樹も連れてって。」
(パパ臭い、はまだ言われていない(笑))
とかいいように言われているのですが(苦笑)、

昔なら、
あ、そう、じゃぁ、麻雀でもやってこよー、
とかなっていたところですが、

癌になってからというもの、
嫌でも思い出を作っておかないといけない。

という訳で、嫌がる娘を引き引きクラシックコンサートへ。

浜松国際ピアノアカデミー2012 オープニングコンサート

120204-c1.jpg
開場前にアクトシティ地下の喫茶店で、ホットケーキを食す。
私はブラックを一杯、コーヒーポリフェノールでがん予防。

120204-c2.jpg
アクトシティ 中ホール

120204-c3.jpg
貪るように『学研 いちばん!の図鑑』を読む(笑)。

いちばん!の図鑑 (ニューワイド学研の図鑑i)いちばん!の図鑑 (ニューワイド学研の図鑑i)
(2010/12/03)
今泉 忠明

商品詳細を見る


ちなみに、
田村響さんの奏でるショパンの華麗で美しい音色(知ったかぶり)を
バックミュージックにしつつ、
途中から寝てました(笑)。

ま、いい思い出にはなったかな。
page top
ゼローダ2回目 鼠径ヘルニア予備軍!?
今日からゼローダ2回目、
年末から右鼠径部に違和感があり、
過去記事 鼠径リンパ節つっぱり&違和感襲来(心配性)

最近それがだんだんひどくなってきて、
30分くらい歩くと鼠径部がつっぱったり、
周辺に違和感が広がったり、
はては右鼠径部に膨らみが!出てきたりして

医学的にはRS部から鼠径部に転移することなどほとんどないとは分かっていても
(大腸がんでもRbとか肛門部の場合はよく飛ぶらしい)

肛門管転移に対し局所切除後化学放射線補助療法が有効であった直腸S状部癌の1例
(私同様直腸S状から肛門管に転移しその後鼠径リンパに転移した例)
>また,肛門管転移切除後,鼠径リンパ節転移を併発
>したが,原発巣が上部直腸であり,原発巣からの転移
>頻度は低く,肛門管転移から鼠径リンパ節への転移が
>推察される。
と書いてある。

インターネット病気個別相談室
<質問>
2.この段階で、肝臓や肺ではなく、足の付け根のリンパ節に転移が見つかったというのは、特異なことなのでしょうか?ガンの進行が早いという兆候でしょうか?他にも転移している可能性があるということでしょうか?
<回答>
2.「肛門管癌」以外の大腸癌であったとしたらかなり珍しいことです。
  他の場所への転移は何とも言えませんが「肛門管癌」のばあいでしたら特に進行が早いとまでは言い切れません。
と書いてある。

あぁ、いよいよか、
この上は、
欲はなく決して瞋らずいつも静かに笑ってこれからの余生を迎えよう、
と思ったりしていましたが(実話)

医師に相談してみたら、触診して、
「あぁ、ひょっとしたら脱腸に移行するかもしれませんよ。」
「だ、脱腸? 手術の影響でしょうか?」
「いえ、スポーツ選手とかよくなるけど、ま、寄る年波とかでしょ、歳。」
だって。

そういえば、FOLFOX終わってから張り切ってしまい(笑)
左胸ポートをかばいつつ
全力でアスレチックやったり
庭中に大量のにんじんカスを埋める穴を掘ったり、
50kgくらいあるような電子ピアノ一人で運んだりしてましたが、、、

右下半身に相当の負荷がかかったんでしょうか、、、
なんだか変なことになってきたな(苦笑)。

血液検査の方は、

・CEA横這い
・赤血球、肝臓 相変わらず異常すれすれ
という感じでした。

今回から梅毒の検査が加わってました、疑われている(笑)?

ま、大過なくてよかった!

120206-ketsueki.jpg

page top
腹部しこりと痛み発覚
インフルエンザ三人衆
(嫁も入れればカルテット)
120209-1.jpg
学校や幼稚園休めて楽しそう。
た、頼むからインフルエンザ感染さんでよ、、、
(家族5人中4人感染してて、今更という気もするが、笑)


月曜日医科大診察の
鼠径部局所再発?⇒ヘルニア予備軍でしょう
騒ぎから明けて、
今度は腹部しこりと痛みが発生。
腹膜播種かっ!!

(火) 夜お風呂に入るため服を脱ぐときに、おヘソ右側に痛み
   (内部が膿んだり内出血した時のような鈍痛)発生
    気になって撫でてみると、し、しこりが、、、
    (いよいよ腹膜播種か、、、と、一日眠れず、笑)
(水) 藁をもすがる思いで産業医の診察を受ける
   担当した内科医: 
    「腹膜は腹筋の下なので、そこにはでませんよ。」
    「癌だと押しても動かないけど、あなたのは動くから、
     多分よくあることだと思うけど。」
    「念には念を入れて、明日外科担当の産業医に見てもらいましょう。」

というわけで本日、

(木) 担当した外科医:
浜松赤十字病院の病院の肝・胆・膵外科部長でした↓。暇なのかな(笑)。
 http://www.hamamatsu.jrc.or.jp/medical/surgery/index.html
 
   
    エコーまでやってくれて、
    「14mm×5mmの脂肪腫(要するに脂肪の塊)ですね。」
    「腫瘤は押したら痛いの当たり前ですよ。」
    「心配だったら、様子を見て取ってもらいましょうか?(手術は30分ほど)」

との事でした。

そういえば、日曜日、
日曜大工で重いテーブル丸鋸をおへそに引っ掛けて持っていたような、、、
(その時点でなぜ痛めた事に気が付かない、笑)

最近、祟られたようにあれこれありますが、
医学的に無知だといちいち慌てて困ります(苦笑)。
しかし、持つべきものは産業医だな~、診察費ほとんど無料だし。

ちなみに鼠径ヘルニア見解も一致していました。
別に手術の影響ではなく、
元々そういう素因があってたまたま術後に発覚したとのこと。

安心した一日でした。

<追記>
なお、外科医が言うには、
腹腔鏡手術では膨らませた腹部のおへそのところから
腫瘍と周辺大腸を摘出しますが、
おへそを切り開いた所には、摘出用にカバーでガードしているため、
その付近にがん細胞が付くようなことは無いそうです。
初めて知った。

ご参考まで。
page top
ゲルソン療法 星野医師の講演案内 in 浜松
今日の一枚
120210-1.jpg
もうおすわりできましゅね~(笑)


浜松では誰もが知っているお惣菜屋さん『知久屋』主催で
星野医師の講演会があるようです。

「がんを克服した食事 星野仁彦講演会」


ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)
(1998/06)
星野 仁彦

商品詳細を見る


思えばゲルソン療法の探求と実践に明け暮れたこの一年、

「ゲルソン療法を始めて3ヶ月で10kgも減量に成功しました。
お肌もつやつやになって、
みんなから10歳若返ったってよく言われます!」
体験者談(笑)

と、再発予防になっているかどうかはともかく、
体質改善には一役買っているこの療法。

癌治療が一段落した節目でもある事だし、講演会出てみようかな~、
問題は、手術と抗癌剤で有休日数がスレスレな事なんだけど、、、
page top
坐禅会 人生の目的と真の信仰
今日の一枚
120211-1.jpg
近くの小学校へ遊びに行くところ。
3人兄弟いつも仲良くて幸福な空間を共有できます。
和華さん、いつも笑顔でよいですね~。


恒例の可睡斎坐禅会
今日は浜松文化センターで写経やら法話の口座を開いている
↓のお坊さんのご法話でした。

浜松文化センター講座 心の安らぎ「写経」

テーマは『人生の目的と真の信仰』
む、難しい、、、

話も何やら哲学的で訳分かりませんでしたが、
この言葉は心に響きました。

『正しい信仰とは己を信じ現実をありのままに受け容れること、
人間それがなかなかできないから自我を拭い去り自然に還る坐禅がある。』

『生死についてあれこれ心配しても仕方ない、
我々には預かり物を自然のままに使い切る責務がある。』

私の中では最近すっかりマンネリ化している坐禅ですが、
再発やら死に怯えている自分をも受け容れるために重要な儀式なんですね、
多少なりとも心を落ち着ける事はできますが。

死についてあれこれ悩むのは、本能的に仕方ないような気もしますが、
今の自分の状態をありのままに受け入れ日々を送ること。
なかなか出来ないですが、
これが死を克服する道なのだなぁ、とその時点では頭で理解できました。

また何かあると、すぐ恐慌をきたすのですがね(笑)。
page top
ご褒美出張 千葉編
今日はまたまたご褒美出張 in 千葉
この事業部へ移ってから多いですね。

めずらしくスーツ着用で偉くなった気分です(笑)。

2011年7月 東京

2011年11月 東京

そういえば小田原も行ったっけな。

ブログを読み返してみると、
FOLFOX中に痩せ我慢してよく行けてたな、
しかも途中玄米屋へ寄って弁当まで用意して、、、
気分転換という面もあるでしょうが。
半年一昔です。

現在は、ゼローダくらいチョチョイのチョイで残業し放題なので、

残業代 >> 出張手当



「東京スカイツリーの人形買ってきて。」とか
「新幹線の人形買ってきて。」とか
「東京駅のとなりの大丸屋?のスイーツ買ってきて。」とか
「だー、うー、あー!」とか??言われて

出張手当 - おみやげ代 < 0
になる公算は高く、
国内出張はあまりうれしくないのですが(笑)、
まぁ、楽しい限りです♪

肝心のお仕事は、、、、
まぁ、何とかなるでしょう(笑)。
page top
アサヒビール
120216-2.jpg
あ~

120216-3.jpg
う~

120216-1.jpg
だ~!

写真に意味はありません(笑)。


常日頃

道を歩いている禿げたおじさんに、
「ね~、なんで髪の毛ないの?」
「なんで?」
としつこく聞いたり、

同じ幼稚園のママ友に
「デブ」
と突然言ったり、

偏見や先入観が無く、優れた洞察力を持つ龍樹ですが(笑)、
先日、TVでアサヒビールのスーパードライホールを見て、
120216-4.jpg
「あ、う○こだ!」
だって。
やっぱりそう見えますか、、、。
page top
『がんを克服した食事』 星野医師のゲルソン療法講演会
120218-1.jpg
髪を切ってマルコメになった龍(笑)


先日ご紹介した星野医師のゲルソン療法講演会に行って来ました。
↓過去記事
ゲルソン療法 星野医師の講演案内 in 浜松

120218-2.jpg

120218-3.jpg
会場は悲壮な決意を持った癌患者から(含む私)
糖尿病予備軍の騒がしいおばちゃんまで(笑)
500人くらいごった返していました。

講演の内容は、、、
最近のお笑い番組に出てくる下手な二人組コメディアンよりは
余程面白く、久しぶりに声を出して笑ってしまいました(って、どんなや)。

いえ、内容自体は↓の本の抜粋です。
ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)
(1998/06)
星野 仁彦

商品詳細を見る

ラポールの会から講演のDVD取り寄せてましたので(100円くらいだったか?)、
行く前から内容だいたい分かってたのですが、
実際聞くと、想像以上にパワフル。

あれこれ心配性の私も、
あんだけゲルソン療法で癌消失癌消失しつこいし、
私はゲルソン療法厳しめに続けているし、
ひょっとしたらこのまま無事完治するかな~、
再発しても消失に持っていけるかな~、
と、思わせるほどの強引なゲルソン療法推薦講演でした。

まぁ、星野医師本人それで大腸がん肝転移を治した(と思ってる)しね~。

代替療法というと大抵胡散臭さが付きまといますが、

仮にも福島学院大学の学部長が、
サイドビジネスに躍起になって奨めているとも思えないし、
どちらかと言うと死にかけた一元癌患者として
無私の心で普及を図っている感じでした。

まぁ、ゲルソン療法自体他のボロ儲け癌ビジネスと違って、
薦めた所で星野医師本人はあまり儲からず
せいぜいニンジン農家が潤ったり、
私がチョコチョコアフィリエイトして
ほんのちょっと治療費の足しになるくらいですしね(笑)。

最近ゲルソン療法をやっていて
「ほんまに効くんかいな?」
「他にやれそうな事ないしやっとくか。」
とか、しっかり続けているにせよ、ちょっと気持ちがダレていたのですが、
今回の押し一辺倒の講演は、
「引き続き食事療法頑張ろ~!」
と思わせてくれる、よい区切り目となりました。

page top
フリーレイアウト 玄関収納棚
120219-0.jpg
補助歩行具付きで歩けるようになりました!
もう7ヶ月なのでちょっと遅いでしゅけど、マイペースで楽しくにぇ~(笑)


先回の90cm水槽台に引き続き、
今度は玄関収納棚を作りました。

前作の完成が12/24なので、2ヶ月弱で完成、
結構いいペースかな。

120219-1.jpg
この玄関収納に

120219-2.jpg
スノコを引っ掛けるための棚受けを等間隔でつける
収納左10段、奥10段

120219-3.jpg
加工したスノコを置きたい物の大きさに合わせて配置

120219-4.jpg
完成!

120219-5.jpg
子供たちも大はしゃぎ!
「こんなにすごいの作ってると思わなかった~(和華)。」

重いもの載せないでね(笑)。
今度はまた大物に挑戦だ~!
page top
大学病院でも認める食事療法
120221-1-hinadan.jpg
そろそろひな壇の季節到来ですね。
我が家も出しました。
ましゃくんは怖がっている様子(笑)。



今、話題沸騰の癌ペプチドワクチンについて、
するともなく調査していたら、
久留米大学のがんペプチドワクチン事務局のページでこんな文章見つけました。

がんと食事について

抗がん剤やワクチンで身体の中にあるがん細胞を排除しても、もし食事が不適切であれば新しいがん細胞が次々に生まれてきます。その結果、抗がん剤やワクチンの効果が帳消しになる可能性があります。たとえとしてはタケノコをお考えください。タケノコをとっても竹の地下茎を断たないとタケノコは次々にでてきます。地下茎から水が供給されます。がん細胞にとって「竹の地下茎」とは血管のことであり、水とは食事から摂取される栄養分のことです。実際にがんの栄養血管を攻撃するお薬が最近次々と開発されています。がんの栄養血管を断つことでがん細胞に栄養がいかなくなり、がん細胞が死滅します。また新しいがん細胞の誕生を防ぐことができます。ですから、「がんに効く食事」をとることはがんの予防と治療の両方にとってとても大切なことです。

癌の芽を摘むためには食事も重要だって。

また、がん細胞は炎症(むくみや腫れ)という生体を守るために起こる免疫反応の仕組みを巧みに活用し、むくみや腫れを起こさせて栄養血管を作らせて、そのなかで免疫担当細胞のうち、腫れを起こす細胞群に囲まれて増殖していることがわかってきました。がん細胞は自分を守ってくれる生体反応(免疫反応)を周りに集めて自分の増殖を続けているらしいのです。そこにはがん細胞を攻撃する免疫細胞(キラーT細胞など)が入っていきにくいようになっています。従ってむくみや腫れを抑える食事はがんの予防や治療に有効といえそうです。

癌は炎症を利用して大きくなる

しかし、「がんに効く生活」に記載されている内容をすべてもしくは一部分実践した場合には長期生存が得られる可能性は高まるように思われます。そこで今回はまず、その本のうち食物に関連した部分について取り上げます。それ以外の部分を含めて一読されることをF氏にはお勧めしました。

え、そんなこと言っていいの?

ダビッド.S.シュレベール著「がんに効く生活」から食物に関する部分のまとめ
まとめ:西洋医学によって開発された医療技術を活用するとともに、適切な食事療法、運動療法、及び精神の平穏な生活をおくることで、炎症や血管新生を抑え、がんを攻撃する免疫細胞を活性化させ、がん細胞の増殖する環境をなくすもしくは抑えることができる。

ほぉ、「がんに効く生活」推奨してますね。

がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」
(2009/02)
ダヴィド・S. シュレベール

商品詳細を見る

シュレベール氏に代表される、炎症や血管新生を抑えることががん治療に有効であるという考え方は、2000年代からの新しい抗ガン薬時代を築きあげたジュダー・フォークマン氏の「がんの栄養源を断つにはがんの血管を作らせないことががんの治療に有効」とする学説とその証明である「血管新生抑制因子」の発見に大きく影響を受けています(文献1)。1930年代にゲルソン氏が「がん細胞は一種の浮腫状態にある」と予言したことは、2000年代になって、フォークマン氏らにより「がん組織は浮腫状態にあり、炎症と血管新生を繰り返して増殖を続けている」という研究成果によって立証されたといえます。
このように考えた場合、二つの著書で推奨されている減塩・無塩食と大量の新鮮野菜・果物摂取は、むくみ・腫れをとる作用があり、その結果、がん細胞が増殖するのに不可欠ながん組織の炎症を抑えることができるために、がんの再発や治療に役立つといえそうです。
更に、大量の新鮮野菜・果物摂取をした場合には、直接的に抗ガン作用のあるビタミンや微量元素が豊富にがん局所に到達しますので、がんの再発や治療に有効と考えられています。
これらをまとめますと、二つの著書で推奨されている減塩・無塩食と大量の新鮮野菜・果物摂取は、これまでの種々の疫学的な研究や動物モデル、試験管内での試験などから、がん細胞の増殖を、生体内でも抑制すると考えられます。しかし、前々回のこのコーナーでも書きましたが、西洋医学的な手法である「無作為化比較試験」で、そのことを証明することは、極めて困難であります。

食事で炎症の起きにくい身体を作って癌の増殖しづらい環境を作ったり、
抗癌作用のある栄養素で直接癌を攻撃できるため癌の増殖を抑制しそうだ。
ただし、食事の量やら調理法やら産地やら決めて比較試験することはできないため、
西洋医学のようなエビデンスは望めない。


だって!

文字だらけで失礼しました(笑)。

なかなか医療機関で食事療法薦めるようなところなかったので、
感動と共に食事療法は不可欠だという確信がつきました。
page top
10ヶ月 大腸内視鏡検査
120222-2.jpg

120222-3.jpg
離乳食に、自然派食品店で買った『ひえころころ』を食す。
パパが食べられる数少ないおかしの一つなんだから大切に食べてね~(笑)。


昨日 大腸内視鏡検査行って来ました。
本来1年経過でやるのですが、
1月の血便(トマトジュース疑い、笑)のこともあり、
心配で前倒し実施をお願いしました。

120222-1.jpg

毎度おなじみニフレック1.8リットル
大腸がんが発覚した時の病院(とある肛門科)ではまずい下剤も付いてましたが、
浜松医科大学は今回もぬるいポカリスエットレモン味そのもので、
するする飲めました。
内視鏡やるなら浜松医科大学!(笑)

担当は、抗癌剤を処方している主治医
「今回は、鎮静剤なしでいけると思うんだよね~。」
「gombuさんの場合は、性格的に鎮静剤打っても気になって起きちゃうと思うから~。」
とか言い出し、何もなしで実施(苦笑)。

入れ方にもコツがあるようで、
苦しい思いはしましたが、痛みはありませんでした。

そして気になる結果は、、、

無事OK!!

待合時間中に調べた久留米大学食事療法有効説(としておこう)の効果もあり、
なんだかこのまま治りそうな気がしてきました(笑)。

<追記>
今回の飲みやすい下剤はニフレックではなくマグコロールというらしいですね。
twitterで知りました。
とらねこさんありがとうございます。
page top
ゲルソン&マクロビ惣菜 知久屋
先日の大腸内視鏡検査 無事のお祝いに(笑)

星野医師ゲルソン療法講演会で主催をしていた知久屋に行って来ました。
120224-1.jpg

講演会でも星野先生が
「外食は基本NGだけど、知久屋のお惣菜だけは問題なく食べれる。
通販もやっているので、福島までよく送ってもらってます。」
とか、本当とも嘘ともつかぬ事を言っていたので。

120224-2.jpg
ゲルソン療法の講演会を主催するくらいなので、
マクロビやらゲルソンのお惣菜も多数ありました。

真ん中はマクロビ流の野菜スープ、
無塩、無糖で、野菜のみです。
実際に久司先生にアドバイスをもらって開発したとのこと、
本当かいね?
120224-5.jpg

左はゲルソン療法でおなじみヒポクラテススープ
もちろん無塩、無脂肪、無糖。
120224-4.jpg

右は大根じゃこサラダ、無塩ですが、
塩分含有量の高い小魚をメニューに入れてしまうあたりがお祝いです(笑)。

120224-3.jpg
ヒポクラテススープを温めてもらい店内の飲食エリアで食す。
三分づき玄米も炊いてあったのを後で気が付きました。
注文しておけばよかった、、、。

コーヒー片手にノートPCで業務をこなすやり手の?OLを横目に、
ヴィヴァルディの四季をバックミュージックにこんな食事を摂っていると、
ラーメンショップのネギ味噌チャーシューラーメンセットを片手に
工場に寝泊まりして毎月100h超残業で製造ライン立ち上げをやっていた
頃とはまるで別人ですね(笑)。
無論、私もやり手らしく(笑)、ノートPCで仕事のメールチェックをしておきました。
変われば変わるもんだな~、、、。

なお、隣接している喫茶店のコーヒーも注文して、
結局、3時の間食には不釣り合いな1,050円。
食べればお腹いっぱい、
くらくらする事請け合いのネギ味噌ラーメンセットとそっくり同額(笑)。

まんまと知久屋の策略にハマったな(笑)。
page top
いたら怖いお化け
<いたら怖いお化け その1>
べっとりさん (和華のこっくりさん覚え間違い、静岡土着のお化けと言われるベトベトさんと混ぜこぜになっている)

脂性なんでしょうか、、、(笑)

<いたら怖いお化け その2>
トイレの夏子さん (龍樹の聞き間違い)

もはや爽やかさすらただよいますね(笑)。

「トイレに夏子さんいて怖いから行かない~!」
だって。


最近、子供も成長?してきて家族ウケする事が異様に多いので、
小話というカテゴリを追加しました。

いえ、いいんですよ、
たまに一人で読んで思い出し笑いしますから(笑)。
page top
静岡県立美術館 契丹展 & 平成23年度がん医療公開講座
今日は小旅行、静岡市の静岡県立美術館へ。

浜松在住の著名な腫瘍内科医 渡辺亨先生が癌治療の心構えとして

第9条 近い時期に楽しいことを計画する
たとえば「今週末に小旅行をしよう」とか、「スポーツ観戦や観劇をしよう」と小さな計画を立てて実行することは、ささやかな充実感を得る機会になります。そしてまた次の計画を立てることが心の支えになっていきます。

の様に薦めるので、早速実行です。

他にも心構えとして、
第5条 健康食品、代替医療におぼれない
第7条 なんでもがんと結びつけて考えない
第8条 先々のことを考えない
だって。
はい、おぼれっ放しです、考えっ放しです(笑)。

この先生 身内を全て癌で亡くしているらしくて(相当な癌家系と思われる)、
癌患者の家族としての心構えも十分理解しているようです。
(渡辺先生のブログ) 相当辛口

さて、小旅行の方は、静岡県立美術館 契丹展

静岡市の優雅な文教区の中にひっそりたたずんでおりました。
契丹なんて何?と言われそうですが、
草原の民に憧れがあるのです。
中国への執着といい(西安に1年留学しています、その後も無理やり短期駐在がちらほら)、
前世は遣唐使の成り損ないです(笑)。
120226-1.jpg

120226-2.jpg
ましゃは相当ごきげんでした。

120226-3.jpg
浜松美術館と大違いで豪壮です(笑)。
今後行くなら県立なにがしだな~。

120226-4.jpg
観覧が終わって、
中の喫茶店でいちごショートケーキの裏紙を舐める和華。
止めなさい、ブログ載せるよと言っても効かず(笑)。

120226-5.jpg
ましゃくんも離乳食食べつつある。
生クリームでもベーグルでも何でも来い。

120226-6.jpg
髪の毛を切ると、マルコメ以外の何者でもない(笑)。


帰りは、同静岡市で開催の平成23年度がん医療公開講座へ。
静岡県立総合病院主催

いろいろ参考になりました。
治療情報と言うよりは心構えとして。

◯最近発表されたドイツの研究では、被曝100mSv/年くらいまでは、
却って免疫が刺激されて寿命が延びるとか?


ちょっと調べると、そんな資料がわらわらわらわら(笑)。

1960年代、放射能をたっぷり浴びながらも平均寿命で世界トップに
「人工放射性核種による内部被曝」は日本に何をもたらしたか


放射線ホルミシス

そういや玉川温泉とかラドン温泉とかって昔から経験的に健康にいいと分かってますしね~。
放射線ホルミシス効果というらしいですね。

よし、CT検査を集中的に受けよう!(笑)

CT検査 1回 20mSv って短期集中被曝になるのかな?
実際その何倍も被曝しても、癌になる確率がほんのちょっと上がるだけらしいですね。

超訳・放射能汚染1~疫学が示す「100mSv未満は大丈夫」

 こう書くと、「大変だ」という印象になるが、日本人の4~5割は一生のうちに1度はがんにかかり、約3割はがんで死亡するので、1000人中300人ががんで死亡するのが、100mSvの放射線により1000人中305人に増える、ということになる。

まぁ、誤差ですね。

◯治療の主役はあくまで手術や放射線、抗癌剤は基本的には延命や症状緩和が主である


これ、静岡で唯一の総合病院腫瘍内科の先生のセリフですが、
悪性リンパ腫や白血病には抜群に効くが、
それ以外では手術後の補助化学療法とか、再発手術不応時の延命とか症状緩和に使われるんですよ~。
と、正直?でした。

しかしながら大腸がんの抗癌剤の進化には瞠目すべきものがあり、
これまで大腸がんは抗癌剤が効かない癌の代表格だったが、
FOLFIRI、FOLFOX、分子標的薬等目覚しい進歩を遂げて、
長期間の延命が望めるようになったと、、、
治ると言わないところが医師ですね、、、。

腫瘍内科医というと、抗癌剤で患者をいじめる Dr.キリコのようなイメージでしたが(笑)、
そんな先入観は漫画の中だけで十分ですね(笑)、
いじめようと思って抗がん剤投与する人間がいるわけもなし、考えを改めよう。

◯日本人は治療は医師任せなんだけど、死に際まで積極的に治療しようとする

アメリカ人との比較で、日本人はこんな傾向があるとか、、、
それで『抗癌剤に殺された』とかいう人が出てくるんでしょうね。
アメリカ人は自分の容態を医師に聞いてしっかり把握して(インフォームドコンセント)、
最期は信仰に忠実に死にたい、と考える人が比較的多いんだって。

アメリカひいきでは決して無いのですが、かく在りたいですね。
page top
ゼローダ3回目 腫瘍マーカー上昇
本日はゼローダ3回目と定期血液&尿検査

現在のところゼローダの副作用は、
◯手が痺れる
  オキサリの時折痛みを伴うむらのある痺れとは違い、じんわーり来る感じ、
 オキサリの時はボタンがはめづらい時期がありましたが、
 ゼローダの痺れはそういった事は全くありません。
 しかしながらオキサリの時より重度でずーっとしびれているので、
 ひょっとしてオキサリ用の牛車腎気丸効いていたのかな~。

◯吐き気、倦怠感
  FOLFOX時ほどではないけど、たまに感じます。
 別に仕事に支障は全くありません。

◯手足症候群
  毎朝晩、ニベアで(笑)ケアしているのですが、ちょっとひび割れ気味、
 これも大したことないか。

◯貧血
  赤血球のみは、FOLFOX時よりも見事に低下、
 正常範囲を割り込みました。
 まぁ、普通に30kmくらい自転車漕げるんでいいんですけど。

と言った感じです。

この3週間、
子供にインフルエンザうつされたり(笑)、
(と、言ってもワクチン打った効果もあり、3日ほど咳き込んだくらいでした、免疫上がってる?)
内視鏡検査でせっかく築きあげてきた腸内細菌が全滅したり(苦笑)、
雨が多くて自転車通勤の頻度が減ったり、
と、ちょっと不安だったんですが、

CRP 0.08 ⇒ 0.01
リンパ球 1099 ⇒ 1631
γ-GTP 97 ⇒ 63(AST、ALT共々、正常範囲化)
ともろもろ好調だったものの、

肝心のCEAが
2.0 ⇒ 2.6
とジャンプアップ

もっと激烈な上がり方をしてガチンコ闘病中の癌友には申し訳ないものの、
初恋相手に告白する前のように未来の見えない不安な心境?(笑)
主治医、妻とも、誤差でしょ、と取り合ってくれませんが(笑)。

とりあえず最近仕事張り切り過ぎで睡眠時間削っているので、
8hくらいとれるように、おとなしくしていようと思います。

120227_marker.jpg
なんとなく、じわじわ上がりそうなカーブで嫌ですね~、、、。

120227-ketsueki.jpg
page top
蓮見ワクチン と ペプチドワクチン
いろいろ ガンガン癌癌(笑)調べ物をしていると、
蓮見ワクチンなるものがあるらしい。

なんでも、丸山ワクチンと並んで免疫療法のはしりだとか。

蓮見癌研究所HP

ネットで見ると、
 ・抗癌剤なんかやらず蓮見ワクチンで治ったとか、
 ・その文面は宣伝のため書いたようなもんで怪しいとか、
 ・他人の癌細胞から特異的にワクチンを抽出したとか、
いろいろまことしやかに書いてあって訳わかりませんが、
誰か、情報持っていたら教えていただけないでしょうか?
私は、抗癌剤なしでハスミワクチンのみで完治しました!なんてのがあればベスト(笑)。

客観的に見て、
ゲノム解析使って癌特有蛋白質を抽出したりして、
最新科学の粋を集めたペプチドワクチンですら、
膵臓がんに効かなかったらしいですから↓、

新生血管阻害作用を期待したがん治療用ワクチン OTS102(Elpamotide、エルパモチド)
第Ⅱ/Ⅲ相臨床試験(PEGASUS-PC Study)の進捗に関するお知らせ

今後の開発方針に関するお知らせ
なんでもエルパモチド(OTS)は効かなかったからオンコアンチゲン(OCV)で継続する?
とか書いてある。
先が長いかな~、、、。

オンコセラピー(ペプチドワクチン開発元)HP

ましてや、たまたま他人からとった癌細胞を使っているらしい
行き当たりばったり的な代物なぞ効かないか、、、
とも思ってしまうのですが、、、。
© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。