癌パパ イクメン日和 2012年01月
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
鼠径リンパ節つっぱり&違和感襲来(心配性)
あけましておめでとうございます!

元旦からブログですが、
暇!につき、ではなく(もちろん暇ですが、笑)、
年末から気になる症状があって、いろいろ調べ物を、、、
年明け早々気苦労が絶えませんね~

さて、12/26(月)ころから、
右鼠径部(海パンで隠す部分ですね、自分も調べて初めて知りましたが)に
つっぱり&違和感発生

12/26(月)~
右睾丸の5cm上 3cm右、右鼠径部局所

睾丸

右下脇腹付近

鼠径部全般
と違和感が続く、、、

あぁ、もともと大動脈付近リンパが要経過観察だし(それが右鼠径部かは知らないが)
そこがいよいよ腫大してきたとすると、
鼠径部リンパは神経やらが複雑に入り組んでいて切除困難と言われているし、
いよいよ襲来か、、、

と昨日の紅白も、今日のお正月番組も気もそぞろ(苦笑)

闘病&生死一如モード(死を覚悟して一日一日大切に、、、といったところ)再開でしたが、
ヤフーヘルスケア ネット医者の珍しく問題なさそうな意見にほっとしました。

↓ヤフーヘルスケア 質問と回答
大腸がん手術後8カ月後 足の付根のつっぱりについて

2人とも
「PETで出なかったなら多分大丈夫、部位も離れているし癒着でもなさそう、
整形外科に行きなさい。」
となれば心配いらなさそうだ。

なお、自分で調べた結果も、
直腸癌部位Rs(S状結腸との境)から鼠径部等側方リンパへはあまり飛ばないとの事。
大腸癌の外科的治療(2)標準的治療(直腸)
切除部が肛門に近い(Rb)と側方へ飛びやすい

直腸癌切除後の部位別側方転移率
Rsの場合は0%でした

大腸がんに関するQ&A集
 A5.確かに新しい出来事で病院に行き、アレコレと検査を組まれると不安になりますよね。さて、早速質問の回答ですが、左足の付け根、いわゆる鼠径(そけい)部のリンパ節の腫れですが、現時点では何とも言いようがありません。まずは、大腸に何かあるのか、無いのかを判定するのが先決かと思われます。確かに直腸がんなどでは転移をして鼠径部のリンパ節が腫れ上がることがありますが、多くの場合、よほど進行しないと、そのような症状は出てきません。「多くの場合」ですが、そこまで進行すれば、事前に、血便や、便秘などの症状が先行して出てくることが多いです。ですから、他に考えることは何なのかではなく、まずは検査を受けることが大切だと思います。

とりあえず安心して明日から違和感は感じてもお正月モードに戻ろう。

そういえば、違和感の出る前日にアスレチックで無茶したんですよね~、
自業自得(笑)

どうでもいいけど、
12/30 20:30にヤフーヘルスケアに質問したら
その日の深夜に速攻回答ありましたが、
ネット医者って休まないんでしょうかね(笑)

あ~、一安心一安心(笑)。

<2012/2/3 追記>
大腸がんに対して、鼠径リンパは下方にあたるようです。

http://ci.nii.ac.jp/naid/110001375037


http://journal.jsgs.or.jp/pdf/028081806.pdf#search=%27%E4%B8%8B%E9%83%A8%E7%9B%B4%E8%85%B8%E7%99%8C%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8Bradical%20abdominOpelvic%27


RB(肛門付近)でも

各リンパ節の転移率は,直腸傍リンパ節 37.5%
上方リンパ節が14.5%
側方リンパ節が15.3%
下方リンパ節が2.8%
大動脈周囲リンパ節 5.6%

でした。
RSなら絶対ない!と思うんだけどな~、、、。
スポンサーサイト
page top
『大吉』&『病は軽いので治る』
いつまでもあると思うな親と金と命(笑)、
という訳で、家族でお正月ライフ満喫しました。

①近所の公園(都田公園)で凧揚げ
120104-1.jpg
凧揚げの写真は当然のように撮り忘れ(笑)

120104-2.jpg
公園周り1周40分、よい運動です。

②ましゃくんをあやす
120104-3.jpg
ましゃくんをおんぶしてスクワット1日500回?
まるで悟空の修行のよう(笑)
おんぶしてあやすだけで再発予防に効果のある毎週18MET有酸素運動
はクリアできそうですね。

③街中の神社に初詣
120104-4.jpg
五社神社という街中の神社に参拝
徳川秀忠を守護する神様だそうで、ぱっとしませんね(笑)。
今年はちなみに磐田の見付天神にもたい焼きを買いに出没(笑)。
来年どうなるか分からないし、積極的に出歩きます。

120104-5.jpg
困った時の神頼み?
おみくじをひいたら
『大吉』!!!!

120104-6.jpg
そして、病は『軽いので治る』!!!!!

今の自分にうってつけの占い結果!!!!
財布に入れて毎日眺めよう(笑)。

④家族麻雀
120104-7.jpg
龍が順番を守れず、いつのまにやら麻雀牌を使っての神経衰弱に(笑)
子供たちはお正月ライフの中ではこれが一番楽しそう。

120104-8.jpg
ノンアルコールビールもちょいと飲んで見ました。
キリンは麦芽がうまいな~。

⑤ちびまる子ちゃん展
120104-9.jpg
アクトシティでやっていたちびまる子ちゃん展に参加(無料)
それにしてもお金のかからない娯楽ばかり(笑)

⑥浜松科学館
120104-10.jpg
和華が急にプラネタリウムが見たいと言い出し、浜松科学館へ。
プラネタリウムのプログラムはコニカミノルタプレゼンツ
ポケモン光と影の天球儀』で、
ほとんどテレビ番組と変わりませんでした、
天体の運行をプラネタリウムの大画面で見て、
悠久の時を感じて、死について甘受しようと思ってたのに、
なんだそりゃ(苦笑)

という訳でお正月ライフでした。
来年は抗癌剤使ってたりせず、安心して過ごせることを祈りつつ、、、

明後日は9ヶ月CT検診、おみくじ通り無事通過を狙います!
page top
再発の予兆? 血便
これまで心配とは裏腹に、
ある程度順調に来ていた抗がん剤治療&経過観察ですが、

なんと昨夜いきなり血便が、、、
(ちょっと汚いですが)
便意を感じ、いきんだ所、
便はほとんど出ず黄色の粘液に混じって小指の爪ほどの鮮血が、、、
症状から切れ痔ではないようです。

今日はちょうど運良く土曜日と言うことで、
とるものもとりあえず、
藁をもつかむ思いで、
大腸がん内視鏡検診を受けた肛門科医院へ診察へ。

肛門鏡診察の結果
「内痔核が3箇所あるようです、
便には血はついていないようでした、
多分痔だけど、続くようだったら内視鏡で、、、」
との事でした。

私は元々痔持ちで、大腸がんと見分けがつかなくて発見遅れたのですが(苦笑)、

確かに大腸がん手術後はこれまでより頻便ですし、
そういえば昨日は午前中~お昼時まで30kmくらいクロスバイク漕いでたし、
その後も重い物無理に持ったりしてて、
痔にはよくないんですけど、、、

痔で有ることを祈ります。
聞いても仕方ないかもしれないけど、
またヤフーヘルスケアに質問しよう、、、。

なんか、年末から祟られたようにいろんな症状が、、、
おみくじ通りいかないな~、、、。

<追記>
その後ヤフーヘルスケアに相談したら、
矢のような回答が(笑)
大腸がん手術後9カ月後 血便について
消化器内科、消化器外科2人の医師とも
「痔だと思う」
見解でした。

ちなみにヤフー質問箱は最近投稿止めました。
たまに変な回答よこす素人がいて、恐ろしいので(笑)

今日は安眠できるな(笑)。
page top
玄米菜食 Bejita
血便騒ぎもとりあえず肛門科診療で
「多分、痔。」
と言われたのを信用して、

やれやれ、焦らせんなや~(喧嘩後の空威張り、笑)

と、
帰りにまたまた新たな自然食レストランを開拓。
(今回は食事療法記事ですが、汚くて失礼します)

玄米菜食 Bejita

食べログの紹介情報

浜松市中区富塚町
大学時代のアパートのすぐそばにありました(笑)、
当時を懐かしむこと15分(笑)、
一人でお店に入りました。

今月のこばち膳 1,300円
玄米お替り 150円
120108-1.jpg

メニュー
120108-2.jpg

マクロビマクロビしておらず、
真摯に玄米菜食を追求しているレストランみたいです。

お麩の照り焼きが、豚の角煮級に美味しかったです。
他のメニューも結構手が込んでおり、値段に見合った料理かと。
なお癌専門食ではないだけに、
味噌汁は少ししょっぱく止めておきました。

しかし『玄米や』の500円の破格さには遠く及ばないな~。
page top
父子水いらず
今日は珍しく、龍樹と二人で豊橋のんほいパークへ。
和華は浜松文化センターに『でんじろう』先生が来ているとかでそちらへ参加(笑)。

普段、
「龍、そんなにぎゃーぎゃー言っているとお外出すぞ!」
「え~ん」
「龍、片付けちゃんとしろ!」
「ひ~ん」
「龍、独り占めするな!みんなで使え!」
「ぎゃ~ん」

と言った感じで、
ママと和華ちゃんとまさくんは好きだけど、
パパは嫌い。
とか言われているので、

今日で信頼を取り戻すぞ!
と、なるたけやさしく振る舞いました(笑)。

今日の父子水入らずの感想を聞いた所、
「みんなで来たほうがもっと楽しかった。」
とか。
(少なくとも気持ちは)みんなと仲良く出来るいい子に育ってくれているみたいですね~、
パパ嫌いは直らないみたいだけど(苦笑)。

玄米やで腹ごしらえ
120109-1.jpg

園内の周遊バス
120109-2.jpg

観覧車
120109-3.jpg

ミニカー、龍ひとりでも乗れました。
いつも和華にハンドルを取られているので、
今日は一人で運転できて満足そうでした。
120109-4.jpg

シマウマ
120109-5.jpg

フラミンゴ
120109-6.jpg
page top
ガチャピンがんじがらめ
120114-1.jpg
ガチャピンましゃくん がんじがらめで泣いてましゅね~(笑)

120114-2.jpg
和華と

120114-3.jpg
3人で
いつまでも仲良くね。

ましゃくんの日常を見ていると、

再発の恐怖 - ましゃくんの笑顔 = 0
の等式が成り立ちます(笑)。

子は宝だな~。
page top
9カ月後CT検査
年末年始のあれこれ不安をよそに、
今日はCT検査結果&無事ならゼローダ開始。

待合で待たされること2時間、
診断結果はあっさり
「CT検査は何もありませんでした、マーカーも下がってるし言うこと無いね。」
でした。

あたりきしゃりきのこんこんちきよ!!
おとといきやがれ!!!
(喧嘩後の空威張り Part2、笑)

以下診察
--------------------------------------------------------------
○血便について
CTでもマーカーでもそれらしき兆候はないし、問題ないでしょう。
(実はそのあと、どうも血便と言うよりトマトジュースの飲み過ぎ
(寝る前に1リットルくらい飲んでいた)じゃないかと自問自答)
一応不安なので、内視鏡検査を4月⇒2月に早めてもらいました。

○右鼠径部違和感、痛みについて
その辺まではCTの範囲内ですが問題なし。

○最近ちょくちょくある大腸回りの痛みについて
頭痛があるかどうか、街中の人に聞いてみたら10人中9人くらい、
あるって言うよ、だからってみんな脳腫瘍って訳じゃないしね~、
と、とり合ってもらえず(笑)。

<所見>
『前回CT検査(2011年10月3日施行)と比較した』
胸部~骨盤部CT(単純+造影)

直腸癌術後。
局所に明らかな再発を疑う腫瘤は認めない。
腸管吻合部の直上の脂肪織に濃度上昇が見られるが前回と著変ない。
(多分吻合部の炎症でしょう、との事)
大動脈周囲~右外腸骨領域に少リンパ節が複数みられ、
周囲脂肪織濃度上昇を伴うが、前回と概ね変化ない。
(健常な人でもそんなもんなんで、元々あるんじゃないの?、との事)
明らかな腹水なし。

肝内に明らかな転移を疑う腫瘤性病変は認めない。
前々回肝S4に指摘された微小な低吸収域は今回も指摘しがたい。
総胆管、主膵管の拡張なし。
水腎症なし。
副腎腫大なし。

肺野に明らかな転移を疑う結節は認めない。
胸水なし。
縦隔、肺門のリンパ節に優位な腫大なし。

<診断>
直腸癌術後。腹部大動脈周囲~右外腸骨領域に少リンパ節が
複数見られますが前回と概ね変化ありません。

--------------------------------------------------------------
この診断の文面がいつもながら微妙なだけに、また頭悩ますかな~(笑)。
昨年3月からずっとそのままで8月にPET OKだったので、
問題ないと思うと、医師共言ってますがね(カラ余裕)。

よもやま話をした後、ゼローダ処方されて帰されました。
ちなみにゼローダは3週間分で2万円
や、やすい!
(これまで毎回5,6万円払っていたので、完全に感覚マヒ)

これで完全復調に向け一歩前進だ!!


↓血液検査結果
FOLFOX12回目やら子供に風邪を感染されたやらで数値がメタメタ(笑)
風邪くらいでもCRP(炎症の指数)って上がるそうです、
次回には肝機能も回復していると思うんだけど、、、
120116-ketsueki.jpg
page top
雪やコンコン
本日、浜松(自宅周辺)も初積雪

和華は喜び庭駆け回り
龍はこたつで丸くなる♪

と思ってたら、

このくそ寒いのに登校前に二人仲良く外に出だして
120117-1.jpg

和華は雪だるま作り(笑)
120117-2.jpg

龍も真似して雪だるま(笑)
120117-3.jpg


微笑ましい子らでした。
page top
100点満点
120119-1.jpg
ましゃ社長

「目新しいおもちゃを出せ。」
ですか、
かしこまりました。

最近座ってないと機嫌が悪い(笑)。


小学校2年から習熟度テスト?なるものがあるとの事、
(私が子供の頃、小学校3年から始まっていた基礎学力テストと同義語でしょうか?)

先日和華が持って帰って来ましたら、
なんと国語、算数、共に100点満点!
少なくとも自分似じゃないな(笑)
120119-2.jpg

120119-3.jpg

パパは人生一通りやったから、
あとは野となれ山と、、、、
ではなく、
あとは五体満足で、
苦しみはほどほどに回避してテキトーに暮らしてや。

みたいな隠しシナリオも用意していたんですが、

この点数を見ると、
やっぱりしっかり育てて、
世のため人のため実力を発揮してほしい。
(テスト一つで大げさ)

と思っちゃいますね~(笑)。

隠しシナリオは破棄しよう(笑)。
page top
大動脈周辺リンパの腫れについて
先日のCT検査で、

<診断>
直腸癌術後。腹部大動脈周囲~右外腸骨領域に少リンパ節が
複数見られますが前回と概ね変化ありません。

とだけ出て、
他にうんともすんとも書いていないので、
心配になってまたヤフーヘルスケアに聞いてみました。
(一応主治医は「PETで何も反応でないし、大丈夫じゃないかな~」
とだけ言っている)

腸がん術後9カ月 CT検査 所見の解釈について


医師A(平凡な内科医)
CTでリンパ節の腫れの状態が変わらなければ、転移の可能性は低いと思います。
健康な人でもCTでリンパ節が写ることはあると思います。

医師B(消化器内科医)
結論としてリンパ節の腫れはあるが前回と比べてもかわりないということですから、
転移の可能性は低いと思います。
>(1)健常な人でも同様なリンパ節の状態
>(広域にわたり9ヶ月も腫れが持続している)
>はよくあるのか?

健常人でないと思います。
なにかの感染症ではあると思います。
腸炎とか?

>(2)2011/8 PET検査でも陽性反応はなかったが
>(病院のPETの分解能は10mm)
>今回のように広域にリンパ節が認められる場合で、
>PETの網から見落としてしまう可能性があるか?

PETの網から見落としてしまう可能性は低いと思います。

医師C(消化器外科)
問題ないでしょう。経過観察でいいと思います。
(長期間に渡るリンパの腫れについて)原因がわからないこともよくあります。

と、まぁ、大丈夫じゃない?
みたいなやり取りでしたが、
ひょっとして抗癌剤で押さえられていただけじゃないの?
とか不安は拭えず、、、、
またぶり返し聞いてみよう。

こんなやり取りも月315円で出来てしまうので、
ヤフーヘルスケア おすすめです!
page top
坐禅会 死への覚悟を決める法
120121-1.jpg
ねんねこしゃっさりま~せ~
ねた~こ~の~かわ~あ~い~さ~

この歌詞たまに聞きますが、
中国地方の子守唄と言うらしいですね。
もっと気の利いた題名ないのかな~(笑)
社会生活を営んでいるといろんな雑学が増えてうれしゅ~ございますな~(笑)。


さて、恒例の曹洞宗の名刹可睡斎の坐禅会
日経新聞のおすすめ坐禅修行寺院ランキング5位
ランキングされているレッキとしたお寺ですよ、新興宗教じゃないよ、笑)

今回はめずらしく、
曹洞宗の開祖道元禅師の教えのエッセンスが
一番詰まった『正法眼蔵 生死の巻』
を説法してくださるお坊さんが担当でした。
しばらくいろいろ忙しかったのやら?

新年と言うことで、
『生死の巻』とは離れて、
人間にとって一番普遍的な

『人間どこから来てどこへ往くのか』
『死への覚悟を決める法』
といったテーマでご法話がありました。


我々葬式仏教者(笑)用に噛み砕いて書くと、

人間、
本来大自然(仏法的には”真如”とか”仏”とかでしょうか?)
から生かされて生きている存在ですが、
自我中心で生きておりそれを忘れ、
特に死に際にあれこれ考えて悩んでしまう。
(まるで私に向かって言っているかのような真実味でした、笑)

大自然から縁あって形作られて来て、
また大自然に戻るのが、
森羅万象絶対に揺るがないルールなのですから、
死ぬからと言って、恐れるようなことはない。

その事を肝に銘じて毎日過ごすと、穏やかに毎日過ごせるよ。

と相当噛み砕くとこんな意味でしょうか?

お話を聞くといつもそうですが、
今回も気持ちがずいぶん楽になりました。

元々、現世利益(瞑想による免疫力アップで再発予防&不安解消)目当て始めた坐禅ですが、
8ヶ月も毎日のように続けて座禅して、
毎週ご法話を聞いていると、
何となく、
「魅力的な教えだし、曹洞宗に帰依してもいいかもな~。」
なんて思えてきます。

統計的に言って、
私の死亡率は5年で30~40%

これまで不安を打ち消すために
治療情報や症状を調べたり、
数値化して客観的に病状その他判断できるようにしたり、
代替療法を取り入れたり、
といろいろやって来ましたが、
それがいざ死に際に際して役に立つかというと
実際何の役にも立たないであろう事に気づかされました。

戦国武将やら維新の志士みたいに肝っ玉太ければ別ですが、
結局、死に際には、怯えて慌てふためくか、
そうとうブルーになって諦めるか、
諦めずにいつまでももがき苦しむか、
しなければなりません。

また、たとえ今回助かったとしても、
いずれ死に直面するのは必定。

せっかくこんなによい御縁で
一般向けにやさしく教義を教えていただけるのだし、
再発していない冷静に物事を考えられる今のうちに、
仏法の根幹の教えを咀嚼して
『死への覚悟を決める法』
を見出すことが重要に思えてきました。

毎週説法に出てくれないかな~、あのお坊さん(笑)。
page top
どういう意味!?
120123-1.jpg
おきてな~くこ~の
ねんころろ~
つら~に~くさ~
ねんころろ~んねんころろ~ん

じぇんじぇん面憎くありましぇんよ~(笑)


最近、ひらがながかけるようになった龍樹
(じつは幼稚園で将来の夢を色紙に書く行事があったんだけど、
みんな絵なのに一人だけ『恐竜博士になりたい』とひらがなで書いたらしい、
和華と一緒で将来楽しみ)

パパの几帳面さを真似て、ホワイトボードに備忘録を書く
120123-2.jpg
明日友達と約束して、、、、
来ない!

来ないんですか?○| ̄|_
どういう意味でしょうか?(笑)
page top
2011年医療費
パンパカパーン、パン、パン、パン、パーン
2011年医療費集計できました。

ジャーン、ジャ、ジャ、ジャ、ジャン
\1,133,452

え、ひゃ、100万超え~!!!

と大げさに書いてみましたが、
えぇ、4月からなのに、余裕で100万超えてましたね(あきれ)。

思えば、青天の霹靂ラッシュな1年間でしたね~(笑)。

まぁ、会社の補助制度で大幅還元があり、
実質 入院2回×4万円 + 抗癌剤8ヶ月×4万円 = 40万円支払い、

そのうち医療控除で11万円戻ってくるのと、
今月の給与で、所得税過支払いで17万円も戻って来たので、
実質支払は12万円です。

所得税過支払いは昨年からの収入激減による部分が大きいんでしょうけど、、、
うれしいやら情けないやら(笑)。

結局、ほとんど負担というほどの負担もなく昨年の闘病を乗り切った事になりますね。

癌発覚当初は、1年で破産するぐらいな勢いで考えてましたが(笑)
実際、日本や今いる会社の制度上そんなにひどい負担にはならないんですね、
よかった~、日本人で。

あとは再発を防ぎつつガンガン稼ぎ返すだけだな~(前向き思考で締めくくり!)。
page top
祝! 10万アクセス
知らぬ間に10万アクセス突破!
ありがとうございます。

10万番目を踏んだ方、
もれなく私が日曜大工に出向き、
立派な?棚か何かプレゼント致します(強制、笑)。

これまでブログ記事は会社で人の目を盗んで
ではなくて、、、
昼休みにシコシコ更新していたんですが、

最近、いろいろイベントはあるものの、
FOLFOXも終わり元気になってきたので残業やら
会社の拠点間を毎日あちこち移動しているやらで、
昼休み書く暇もなく、
土日は土日で矢のような家事手伝い要請
(by病後に鬼の仕打ち嫁)やらで、
なかなか記事を更新する暇が、、、

まぁ、癌も表向きは忘れて元気に社会生活できているってことで、
良いことだな~。

仕事の方は順調で、
2月にインドネシア行きを押し付けられそうな勢いです。
(大腸がんなのに腸チフスに感染したら、と思うと、、、笑)

この調子で完治と行きましょう。
© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。