癌パパ イクメン日和 2011年07月
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
きもい
FOLFOX 3回目ですが、副作用は1,2回目よりもどんどん減退、
いよいよ食事療法が本格的に効いてきましたか(余裕の笑み)。

代わりに腫瘍マーカー上がってちゃ本末転倒ですが(笑)。


さて、
毎度の子供ネタ

うれしそうに妻の髪飾りを頭に載せて喜んでいる龍樹(4歳 男)
龍樹: 「見て見て~」
私:  「それは女の子がやるものだから、変なことしない、
     そんな事ばかりやってると、みんなに気持ち悪いって言われるに」
龍樹: 「龍ちゃんねぇ、幼稚園で、よく気持ち悪いって言われるに~」
と、得意げに微笑む。

どんな幼稚園生活なんだか、、、。
スポンサーサイト
page top
げんかつぎ
Internet Explorerだと業務効率が悪いので、
ブラウザをLunascapeに変えて、
仕事の合間にコメント返信したら、ブログ表示が化けた。

FC2ブログはhtml編集で自由自在にカスタマイズできますが、
予測不能なバグ出ますね、、、、
Lunascapeに変えたからなのか?

修復させるのも面倒なので、
いっそ癌を克服する人に多い、
白基調のテンプレートに変えようかな~(げんかつぎ)
page top
気分はネイチャー?
テンプレート変えてみました。

結構簡単ですね。
page top
気力が、、、
テンプレートを変えたら、
命より大事な、『日本ブログ村ランキング』バナーが吹き飛びました。

順位と共に、士気と免疫力も低下して、
再発しそうなので、
仕事のお昼休みに大急ぎで復帰!

別に、クリックを催促しているわけではありませんので、、、(笑)
page top
自然食喫茶 木の花
先日浜松の街中にある自然食喫茶『木の花』行ってきました。

食べログでの紹介


場所はマインシュロスの北はす向かいにあります
料理がすごかったので御紹介

外観
DVC00316.jpg

店内
DVC00298.jpg

メニュー コーヒー付 1,700円の木の花膳を頼みました。
DVC00301.jpg

メニュー 他にも、食事はうどん膳やサンドイッチ、甘物が得意みたいです。
DVC00305.jpg

木の花膳 日頃青虫生活の私には涙ものの絢爛豪華さでした
DVC00299.jpg

雑穀米 + 人参葉ふりかけ ふりかけはちょっと塩分入っているので除外
DVC00311.jpg

豆腐ステーキ 超美味 あんかけは除外しました
DVC00310.jpg

じゃがいもの和え物 塩の代わりに酢で味付けしてあり、薄味マッシュポテトをおいしくしたような味
DVC00307.jpg

こんにゃく、切干大根の和え物 同じく塩はほとんど入っていないみたい
日頃、海苔やあじの塩分でも反応する舌が、無反応でしたので。
DVC00308.jpg

にんじん、たまねぎ、ごま、おから等の和え物
DVC00312.jpg

きゅうりの酢の物
DVC00309.jpg

デザート あんこは小豆のみの甘さでした
DVC00313.jpg

コーヒー カフェインの入っていない穀物コーヒーも事前に言えば選べるとか
DVC00314.jpg

他に薄味味噌汁 or お吸い物が付きます。

塩の摂取ができないと言うと、快く相談に乗ってくれましたし、
料理も相当おいしく、大腸癌じゃなくても通いつめたかも。

しかし、いかんせんマイナーで
土曜の11:30~12:30までいましたが、
他に人っ子一人いませんでした。

このままいくと早晩つぶるかも?しれませんので、
浜松在住の皆様、是非応援してやってくださいまし。

私も、行けるレストランがまた一つなくなってつらい。
(ひな野が無くなったときはショックでしたね~、、、)

<追記>
その後、7/10(日) お昼、夕方とのぞいてみると、
カップルやら有閑マダムやら、ちらほらいました。
店員の人数と原材料の値段からして、やっていけてるのかな?
といったところでした。
page top
七夕
和華の短冊『龍ちゃんの怒りんぼが直りますように』

私:「『パパの癌が治りますように』も書いてよ。」
和華:「嫌だ、自分で書いて。」(妻の入れ知恵)

私:「、、、そんな事言うなんて、がっかり。」

和華:「じゃ、『パパがおっさんになりますように』って書く。もうおじさんだけど。」

、、、どういう意味なんでしょうか、、、。
page top
有酸素運動の癌再発予防効果
今日は、
往路 遠鉄経由で徒歩 6km
復路 自転車 10km
の小学生の遠足ならぬ通勤

癌手術する前より、断然体力がある気がします(笑)。

↓通勤中の浜北大橋からの眺め
110708_hamakita.jpg
おそらく、人間の作りうる最大の建造物の上を
(万里の長城も強引に言えば砦兼壁兼橋?)
周りの景色を眺めながらのんびり徒歩で歩いていると、
文明って偉大だな~、と思ったり。
西洋医学もむやみに切り捨てない方がよさそうですね。

さて、

シュレベールが週18MET以上の運動が大腸癌再発予防に30%だか効く
と言っていますが、
がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」
(2009/02)
ダヴィド・S. シュレベール

商品詳細を見る

ちょっとネットで見ると、
おそらく論文出自が同じ?と思われる記載がずらり。

国際放射線医療科学特論(新潟大学医学部の講義内容)
↑なんと18MET以上で50%の再発予防効果だとか!

日本生活習慣病予防協会
↑こちらは再発ではなく罹患予防ですが、30%の低減効果

個人の症例にもよるでしょうし、鵜呑みには出来ませんが、
運動するに越したことはないでしょうね。

運動強度 METの詳細はシュレベールの本に詳しく載っていますので、
まだ知らない方は是非見てみてください(宣伝)

問題は、身体条件、職場環境、抗癌剤等々で、
運動できる環境が整っているかどうかですが、
私は万全すぎる環境ですので、
抗癌剤で多少だるい時があっても2年間は18MET完遂しようと思います。
(実際、自転車通勤だけで20METくらい行っちゃいますが(笑))

<追記>
それにしても私は、癌になる前も、
夜中の2時に、ストレスで無呼吸状態で工場を駈けずり回ったりして、
1日2万歩くらい歩いていて、当然週18METくらいは運動していたんですが、
なぜ癌になったんだろう(苦笑)
page top
ジャストギビング
先日、NHKおはよう日本で、鈴木奈穂子アナに見とれていたら(笑)、

アナの紹介で、
ジャストギビングというネット募金の仕組みがあり、

ブログ読者

ブログ経由

募金先(被災地支援団体等)

という流れで、
自分のチャレンジに対して賛同、共感してくれる方が
ブログを経由して手軽に被災地等へ募金できるシステムがあるという。

100kmマラソン6時間?以内完走とか、
漁師の奥さん?が50種類の魚料理レシピを作るとか、
身近なテーマへのチャレンジで募金を募集しており、
友人やらブロ友やらのコミュニティ中心でけっこう寄付が集まっているとか。

何事も手をだしたい私は、早速実施!(笑)
福島子供プロジェクト(ピースボート)という団体向けに
『癌に勝利して震災支援!』
というバナー作りました。

以下団体の説明

NGOピースボートの28年に及ぶボランティア活動の経験を活かし、宮城県石巻市を中心に数百名のボランティアによる被災者支援と復興支援活動を展開中。当面、毎日二千食の炊き出し、半年で二万件のドロ出しを目指している。同時に、災害ボランティアの募集拡大、災害ボランティアコーディネーター増員のための研修も恒常的に行い、中長期の復興支援に貢献する。今後の国内外の震災救援活動も視野に入れ、活動を行っている。










右の欄にもあります⇒

正直、癌になってから、自分の体調や金策ばかり気にして
相当自分中心に凝り固まってましたが、

自分の子供の面倒を見ているうちに、私の病気のことはさておき、
よほどのことが無い限り、子供の方が後に世に残るのだし、
彼らのためにいろいろやることは肝要だなぁ、と、

被災地の子供たちにも同様のことが言え、
震災&原発事故で踏んだり蹴ったりの子供たちの将来のために、
人生助け合い、
腫瘍マーカーが0.1下がったら100円等(笑)、
目標を決めて寄付しようかと思いました。

よろしければ、10円でも100円でも御協力お願いします。
(私の初回寄付だけで固まってたら大失敗ですね(笑))
page top
ベートーベン 月光
今日はヤマハ大人の音楽教室の発表会でした。

私の発表曲は『ベートーベン 月光』
初の原曲チャレンジ

なのに、演奏は一番手でした。
プレッシャーに強いと思われているのか、
(正直、生存率が上がる下がるでどったんばったんやっているので、発表くらいで緊張はしませんが(笑))
病が病だけにいつ出演中止に追い込まれるか分からず、途中番手だと編集に困るという、配慮でしょうか?

私自身、癌患者とは思えないほど最近の行動はアグレッシブです。
副作用封じ込め作戦が効いていてほぼ自由に行動できるというのもあります。
実感として、思い悩むよりも、限りある生を楽しんだ方が、よほど予後がよさそうですね。

演奏の方は、3箇所ほどとちりましたが、停まらず弾けました。
太鼓の達人でたまにミスったくらいな出来でしょうか(笑)
110710_yamaha_enso2.jpg

まぁ、及第点かなぁ、元々目標が低いので、、、。

10年ほど前にピアノを始めたときは、
まさかクラシックを原曲で弾けるまでやれるとは思いませんでしたが、
(一応目標は原曲で『ドビュッシー 月の光』でしたが、とてもそこまで出来るとは考えてなかった)
石の上にも10年ですね。

娘と息子を脅し、演奏後に花束贈呈をやってもらいました。

↓この後が花束贈呈でしたが、嫁が写真取り損ねました(怨)
110710_yamaha_hanataba2.jpg

子供とのスキンシップも完全に取り戻し、
これで、また一つ生への未練が無くなった気がしますなぁ(笑)。
『死ぬまでにしたい10の事』見たことありませんが、
実体験として展開が読める気が(笑)。
今度借りてこようかな、、。

しかしピアノは太鼓の達人くらいに弾けるようになったらなったで、
この箇所は薬指だけ強くとか、流れを切らさないためのペダルの踏み方がどーとか、
感情表現豊かに弾くとか、先が長いですね~、
生きた死んだ考えている場合ではないですね、

さっさと冬の発表曲『ショパン 雨だれ』に取り組もう。
冬にオキサリプラチンで指がプルプルしないことを祈りつつ、、、。
page top
腫瘍マーカー またまた上昇
昨日はFOLFOX 4回目、事前検査のCEA値が気になるところでしたが、
またまた上昇してしまいました。
最近、通院するたび悪い知らせばかりなので、ちょっと慣れ気味(苦笑)

     CEA  CA19-9
4中旬術前 5.4  7
4下旬術後 1.9  19
5/30   1.1  7 FOLFOX 1回目
6/13   1.6  7 2回目
6/27   2.9  8 3回目
7/11   3.3  7 4回目

これで3回連続上昇で、主治医曰く
「まだ基準値以内のためなんとも言えないが、
3回連続増加が転移・再発の一つの目安になっている。」
だとか。

最後のあがきで
私:「癌細胞が治療で死ぬときも一時的にCEAが上がるそうですが、、、。」
主治医: 「上がりますが、もっと極端に上昇してすぐ下降するので、これだけ連続だと、、、。」
と頼みの綱も、一網打尽、、、。

いよいよ妖しい雲行きになってきたな~、、、。

心配なので、早速ネット医者に質問してみました。

Yahoo 知恵袋
Yahoo ヘルスケア

まだ、誤差の範囲内じゃない?
が大勢ですが、不安だな~、、、。

生きようともがけがもがくほど、苦しみが強くなるばかりなので、
(ブログを開設している人はそんな感じはあまり見受けられませんが、
とある詩人の末期大腸癌語録を見ると、精神的に相当の苦しみみたいでした。
私は、まだもがくほどの病状じゃないですが)
生死は運命(曹洞宗的には尽十方界真実)に任せて、
かといって投げやりにならず治療に専念しよう。

とは、和尚さんに言われて、常に心に任じているのですが、
やはり実際に値、見ちゃうとね~、、、。

CEA値変化の挙動について、
これくらいなら全然大丈夫!とか経験談あったら教えてください。
page top
中国復帰計画
最近、中国向けの売れ筋新商品の仕事ばかりやってきますが、
(そういう部署なので)
日本や欧米ほど繊細にマーケティングされてませんが、
作ったら何でも爆発的に売れるという、
中進国ならではのどんぶり勘定的な脈動を感じます。

私の体調の事もあり、今のところ、
 ・だいぶん端折った簡単な工程設計、導入計画
 ・製造治具の設計
 ・現地の下支え
 ・ちょっとした庶務
ばかりで、間抜けしてしまいます。

てきとーにだらだら仕事してお金もらっているのに、
これ以上贅沢言うなという、
沖縄の友人辺りからの怨嗟の声も聞こえてきそうですが(笑)

肝心の、血沸き肉踊る?現地工場での新製品立ち上げ業務は、
上司御自らか(上司は海外出張大好き派のため、内心喜んでいる(笑))
後輩がピンチヒッターで実施する模様、、、。

上司は歳も歳(あと2,3年で役定)なので、
私や後輩に後継を譲らないといけないところ、
私の急な知らせにちょっと気の毒な気もしますが、

しかし、早いところ現地新商品立ち上げに復帰したい、、、

とりあえず、2年間くらいは、
裏で手を引く、影の支配人(笑)として業務して、
俺が計画とりしきったんだ~!くらいでチョコチョコ中国工場に顔を出し
5年後くらいでゼネラルマネージャーとして乗り込みたい!!

これくらい上昇志向の目標としておこう、
と、最近の暗いニュースを振り払うべく思いました。

案外実現されそうな予感。
page top
坐禅会8 精進料理
恒例の坐禅会、今回は先回食べた精進料理の御紹介

可睡斎で出されている
期間限定のゆり膳(ゆり根をあしらった精進料理)でした。
1,500円
ゆりの根にはホウレンソウの20倍の鉄分が含まれているとか。

メニューは、ゆり根入り白米、ごま豆腐、ゆでとうもろこし、
さくらんぼ、精進揚げ、味噌汁、さつま揚げ、
etc、

さすがに精進料理、ゲルソンやマクロビ限定も難なくクリア、
大部分の料理にはほとんど塩入ってませんでした。
110716_syoujin2.jpg

↓徳川家ゆかりの寺なだけに、漆器に葵の御紋が(笑)。
110716_aoi.jpg

↓こんな庭園を見て寛ぎながらの昼食です。
110716_syoujin_niwa.jpg



説法はいつもの和尚さんでした。
またもや目の覚める聞法でした。

以下、和尚さんの言ったことの自分なりの要約理解なので、
教義的にはちょっとあやしいかもしれませんが、、、

①坐禅の極意
自己の想念を基点とした坐禅は、自己肥大・増長を招くのでだめで、
大自然と基点を一としている身体そのままの状態で
坐禅に取り組むのがコツ?だとか。

自己の生死に対する心構えをしっかり構築した後でないと、
坐禅の妙味も引き出せないとか。

②生死に対する心構えとは
生死をありのままに観ずる(如実知見)事により、
生は生の状態として受け止め、死は死の状態としてうけとめ、
いたずらに、生にもがいたり、死に恐怖したりと言ったことはなくなる。

また、自己のからだや生死のありさまも真如の一部として感じられる事により、
生活の一こま一こま、感謝を感じ丁寧に行動できるようになるとか。

自分も他人も真如の一部だというスタンスに立てば、
私利私欲に終始することなく、利他に励むこともできるのでしょう。

また、しきりに自分の残りの人生を見切って、
遺言を書いて、日々の生活に勤しめ、見たいな事言われました。

例え、今回の癌で死なないにしても、突然事故で死んだりして、
後悔を残すよりは、いろいろ考えて、日々の行動の規範としようかな~、
とまた考え直しました。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑ブログランキングに参加しています。
闘病の励み、よろしければ1クリックお願いします。
page top
陣痛
どうやら妻に陣痛が始まった模様、
明後日辺りからまた1週間のなが~い産休が取れそうで、
ちょうど抗癌剤の副作用も完全に収まり、
病のドッタンバッタンも小休止しそうです。

今日の昼くらいまでひどい便秘で、
たまたま行った自然食レストランのトイレですごいことになっていたんですが(内緒)、
見事に吹き飛びました(笑)

それにしても抗癌剤の合間の丁度良いタイミングで産んでくれるもんだ!
妻はそういう自分の意識では調整できないような間合いだけは、
長年連れ添った古女房のように行き届いています(笑)。
普段は狂牛ですが。

それにしても、


父離婚

2度の転職

婿入り

過労で極度の不眠症

父癌死

マスオサン失敗

マイホーム

癌手術

高転移率告知

と来て、3人目ですか。

自業自得ながら、そろそろプライベート落ち着きたい(笑)。

来月には癌以外で更にイベントが入りそうだし、
ジェットコースター人生ですね、、、。
だれか代わりに乗ってくれてかまいません、嫌ですか(笑)。
page top
出産!!
この世の中へようこそ、正宗君!!

と言うわけで3人目誕生です。

110717_shussan.jpg

3人目は超元気!
これから先、思いやられそう(笑)

しかし、いつにも増して速攻出産でした。

なんか、癌ブログとは思えない日常(笑)
癌になぞ負けてる状況ではありませんね、、、。
いや、もう既に癌を呑んでいると言えよう(珍しくハイテンション)。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
↑ブログランキングに参加しています。
闘病の励み、よろしければ1クリックお願いします。

<追記>
久々の子供でしたが、新しい生命の誕生がこれほど単純にうれしく、
また勇気付けられる物だとは正直びっくりです。

生まれ出てくる命あれば、去り往く命あり、
gombu家の中でさえ生死は巡ります、
私が例え病に破れ死に行くのが宿命だとしても、
それは世の定理、それほど怖がらなくともよいのかもしれません。

と、宮沢賢治先生に諭されたいです(笑)。

だいたい嫁方は親戚多すぎて、
私がいなくとも寂しくなることはないし、
なんとかやってってくれそうだし(笑)。
page top
癌食事療法定食屋 『玄米や』
今日の一枚
110720_masamune2.jpg
正宗(中国語で仏教等の正当な継承者の意味、老舗という意味もあったかな?)の名前がぴったりくる、
落ち着いた泰然自若とした寝顔でちゅね~、
将来の大物ぶりが目に浮かぶようでちゅね~、
え、どこにでもある新生児の猿顔だって(笑)。

周囲的には、伊達政宗、名刀正宗、菊正宗?が連想されるようです。
個人的には上記の連想から名前きめたんですけどね~。

食事療法の記事のつもりでしたが、つい見せたくなっちゃうんですよね、
脱線はさておき(笑)


嫁が助産院に入院してしまい、
仕事しながら料理など出来るわけも無く、
このままいくと餓死かな~、と思ってましたら(笑)
(正直、素人の下手な料理でゲルソンと抗癌剤を無理やり両立させようとすると、
栄養バランスを悪くして却って身体に悪そうです)

拾う神あり!!

見つけました、なんと癌食事療法を専門的に扱っている定食屋
『玄米や』
(遠鉄上島駅そば、浜松信用金庫上島支店の北側です)

店の御主人が身内の方を癌で亡くされて、
その時に一通り勉強され実践されたとの事。

磐田在住の癌患者の方も来てて、仲良くなりました。
成人病持ちや自然派食好きな方が主な客層みたい。

↓お店の外観
110720_genmaiya_shomen.jpg

↓お店の看板
110720_kanban3.jpg

↓メニュー一例
なんと、一食500円!!
メニューは一品のみなんですが、
玄米、魚料理、サラダ、デザート、おいしい野菜料理の小皿が4品も5品もついています、
味噌汁も長野からとりよせた80%減塩味噌を使用!
通常こんな豪華なメニュー500円じゃとても食べれませんね、
この価格設定でよくやってくれます。
110720_syokuji.jpg

110720_syokuji2.jpg

11720_syokuji3.jpg

↓店内のポスター、癌克服のための御主人の思い入れがずらり!
つい昨日からお兄ちゃんになった龍樹がおじゃましてますが(笑)
110720_kanban2.jpg

110720_poster.jpg

110720_poster2.jpg

食事に困っていたこともあり、
昨日から入り浸り状態です(笑)。

亜麻仁油とか納豆とかの持ち込みも許可してくれました(うれし泣き)。

弁当もやっているので、
明日はお昼の弁当を出勤途中に取りに行く予定!!

3人目も順調だし、本当に効果的な食事も手に入れたし、
最近楽しいな~!!

御主人いわく、
身内の不幸の事もあり、今年の5月から半分慈善事業的に始めたが、
1食500円では今のところ赤字との事。
さりとて、価格を上げてしまっては、お客さんに日常的に来てもらえないかもしれないし、
ガン患者や病気を持っている人の交流の場構築も目的の一つなので、、、
とジレンマがあるようです。
(のれんわけしている通常の定食屋さんも持っているので、
生活に不自由はしないようです、経営感覚はまっとうですよ、念のため)

こんな素敵な店を無くしてしまっては、
私の死亡率も10%くらい上がるかもしれない(切実)。
静岡県西部在住の玄米菜食好きな方、ぜひぜひ行ってやってくださいまし。
満足すること請け合いですよ。
page top
独身貴族的ゲルソン療法レシピ
推定8月末まで独身貴族のgombuです、
心なしかうれしそうに響くのは気のせいです(笑)。

妻がいなくなってからの食事は、
昼、夜は『玄米や』で事なきを得ていますが、
問題は朝、何か口に入れなくてはサイクリング出勤もままならぬ、
という訳でこんなん食べてます。
レシピというほどのもんでもないですが、、、。

↓豆乳
110721_tonyu.jpg

↓玄米シリアル
110721_genmaishirial.jpg

↓有機ココア粉末
『癌にきく生活』で勧められているものです、血管新生阻害作用があるとか。
110721_yukicocoa.jpg

↓ブルーベリー
これも『癌にきく生活』お勧め品。
実は浜松はブルーベリーの産地らしく、安く新鮮なものが手に入ります、ありがたや。
110721_blueberry.jpg

↓混ぜる。
味はまぁまぁです。
110721_shirial.jpg

↓他に冷蔵庫の片隅に余っていたトマト(笑)
110721_tomato.jpg

↓同、らっきょ
アリシン属野菜の中でニンニクの3倍の抗がん作用があるとか。
手軽に摂れるのでありがたいですね。
110721_rakkyo.jpg

毎朝こんなんだと、また芋虫になった気分なので、
早く帰ってこないかなぁ、、、。

帰ったら帰ったで、さながらのび太のママのように、
キーキー言われながら作られるのも勘弁なので、
これを読んでいるママ友がいたら、それとなく伝えてください(笑)。
page top
癌食事療法定食屋『玄米や』のお弁当
今日の一枚
元気に泣いてましゅね~、
YES/NOのはっきりした、意志の強い人間に育ちそうでしゅね~、
CEO向きでしゅかね~、
日本の未来を救ってくだちゃいね~(笑)。
110721_nakigao.jpg



と言うわけで、
『玄米や』のお弁当の内容です。
110721_bentou1.jpg

110721_bentou2.jpg
これで500円って、信じられませんね。
定食と若干メニューが違うのですが、漬物は別にして他は完全減塩食!
毎日通勤時に買ってます。
朝も早くからお弁当を用意してくれるという御主人の涙ぐましいまでの努力。
慈善事業なんですね~。

お腹の調子もこれまでの拷問弁当生活より格段に良く(笑)、
癌戦争もより有利に戦える気がしてきました。

なお、『玄米や』の御主人、
実は娘の同級生のお父さんだということが今日判明しました。
世間は狭いな~。


それにしても、癌調査は終わってしまって、
あとはまな板の上の鯉なので、
ブログ、読書、ピアノくらいしかする事がない、暇だ、、、。
体調上ガンガン仕事も出来んし、
死を前にして自己向上(あくまで業務能力的な部分の)に邁進する気も起こらんし、、、。
え、子供の面倒はって(笑)?
page top
自健会セミナー参加
昨日今日と、東京旅行、じゃなかった東京出張でした。

昨日は有休をとって東京でゲルソン療法の紹介や普及活動をやっている自健会のセミナーに参加

癌関連書籍翻訳の今村光一さんの、妹さんと奥さんが管理人みたいです。

内容は
1. セミナー 30分~1時間
2. 座談会

セミナーの内容は
・ちょっとネットや本で調べれば分かるゲルソンと栄養の基礎
・悩み事はないの?と人生相談
・「あなたは治る」と暗示?
・大腸癌ステージ1の人の回復録?
・入会金11,000円、年会費8,400円の斡旋
・ゲルソン療法関連
 やむなく出先等で伊藤園の野菜ジュース飲んでいることもありますが、治療効果的にどう思います?
 ⇒メーカーに聞いてみたら?
 コーヒー浣腸どう思います?
 ⇒やったほうがいいですよ。
 食事療法はどれくらい厳格にやったらいいんでしょう?
 ⇒やれる範囲でいいと思いますよ。
 みたいな、今日はいい天気ですね~、みたいなやりとり

その後は癌おじいちゃんおばあちゃんの座談会、
ほとんど、傷の舐めあいと老後の療養あれこれでした。

セミナーお試し金額 3,600円、ひ、ひどい。
所詮、取り立てて難しい資格もない人達の癌闘病会なんて
(一応、管理栄養士の方のセミナーでしたが)、
そんなもんなんですね、、、。
主治医の方が格段に親身でした。
いい商売だ、自分も治ったら、イカサマ治療師のような身なりして
ガン患者友の会やろう、と思いました(笑)。

しかし、がん患者も老若男女十人十色、
特にデジタルディバイドされた、
おじいちゃんおばあちゃん世代には必要なコミュニティなんでしょう。
死におびえる人のせっかくの行動を批判する気持ちは起きません、
自分もその一人だし。

しかし、
70過ぎのお年寄りが死におびえ、
癌ビジネスにひっかかったり、
すばらしく高額なんだけど統計的に効果の見えない療法に手を出したり、
同じく高額なんだけど、ちょっとお粗末に見えるコミュニティで充足を得るのを見るにつけ、

父は癌死でしたが、
自分の死を割り切って見苦しくおびえたり動揺したりせず、
静かにそっと死んで行きましたので、

だいぶ意固地なところもあったけど、
あれはあれで立派な人だったのかも、と思いました。

20~40代の、さっさと治してスマートな社会復帰を目指す、
みたいな機能的なコミュニティってないものかな~、、、。
page top
FOLFOX中でも余裕で東京出張です
今日の一枚
110723_onenne.jpg
ちょっとETかヨーダみたいですね、ギニュー特戦隊のグルドとも言う?失敗しました(笑)。
明日はベストショット撮ろう。


さて、昨日は年に1回のごほうび東京出張(笑)
「仕事で東京いくんか、箔付くな~。」
と死んだ父の新潟弁だか滋賀弁だかが聞こえてきそうです(笑)。

田舎物の私は、
都会の人間は薄情でいつ裏切られるか分からないとか、
(いつの時代の人間だ)
すし詰め電車にはとても乗れないとか、
あれやこれや悩ましく、
すさまじい都会アレルギーだったので、
大学もわざわざ地元を選んだのですが、
あれから20年(笑)、東京に付いても人ごみも気にならず、
ついで観光でおのぼりさんになっておりました。
私も大人になったんですね(笑)。

↓湯島天神、初めて行きました。
菅原道真公を祭っているんですね、知らなんだ、、、。
110721_yushimatenjin.jpg

↓不忍池、ここも初めて。蓮が満開、勢い余って1周しました。
110721_shinohazu.jpg

110721_shinohazu2.jpg

↓夜は秋葉原のさんるーむで、大学時代のバイト仲間と会食。
『玄米や』とか『木の花』ほどではないですが、そこそこ食べられるものありました。
無論、塩気のあるものはほとんど避けてましたが。
浜松にも進出してくれるとありがたいんだけど、、、。
110721_sunroom.jpg

え、仕事しないで何観光してるって?
前日入りしたんですよ。
今回の出張はほとんど旅行みたいで、
これまで癌癌ガンガン考えてましたが、大分吹っ切れました。
何度吹っ切れれば気が済むんだろう(笑)。

翌日のテクノフロンティア2011
東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催、
さすがに東京ビッグサイトの写真撮影は、
36歳のおじさんとして恥ずかしいのでやめておきました(笑)。

テクノフロンティアは先端技術部品や
FA(ファクトリー・オートメーション)の見本市のような感じです。
たいてい1年1回程度参加しているんですが、
今年の会場の雰囲気としては、やはり中国・台湾企業の台頭が目立ちました。
10年前ならFAは日本のお家芸だったんですが、
中国メーカー製にて少なくとも外観はおんなじ様な製品がずらりと並んでいました。

かといって、日本企業が必ずしも衰退するとは思えず、
(日本企業興隆時にドイツやアメリカの企業が全滅したわけでもない)
価格帯やマーケットを選んで、共存共栄していけばいいんでしょうね。

節電のトレードマークに会場中央に氷塊が。
110721_techno.jpg

↓帰りの品川駅にて
5分間隔で新幹線がびゅんびゅん通ります。
几帳面というよりこれが日本の技術なんですね~。
110721_denkou.jpg

展示場では10時~3時まで 5時間歩きづめでしたが、
抗癌剤で体力が落ちてふらふらに、と言ったようなことはなく、
快調に会場内をうろうろ。
ちなみに帰りも遠鉄最寄の駅から家まで30分徒歩。

毎週18METを義務付けているおかげで、
なんだか手術前より体力ついている気が。
癌も元気になってなければいいんですが。
page top
強弁! 麻雀が癌にいいらしい
今日の一枚
110724_seiryoku.jpg
いえ、ちょっと気になっただけです(笑)
セクハラでしょうか(笑)


さて独白ですが、
私は麻雀と共に人生を歩んできました。

大学入試センター試験前日に塾で麻雀をやっていて先生にばれて大目玉食らったり、
大学2次試験前日に麻雀をやっていて母親が切れて家出されたり、
ダブ徹(2日連続で徹夜麻雀をすること)でふらふらになって自動車を運転し、
交通事故を起こした次の日に中国へ留学したり、
していました(暴露)。

死ぬまでにしたい事ランキングでも、間違いなくベスト5に入るでしょう(笑)。

その頃まではそんな感じで、向上心のかけらもなくのんきに生きてきて、
それでもいっぱしのエンジニアやっているのが不思議なくらいですが、

ここ数年は、酷使されすぎたり自分も後がないため奮起しすぎたりして、
ふと気がつくと麻雀をやるという選択肢が失われていました。
そこへ癌の一撃!

あぁ、これから先いつ死ぬかわからんしスローライフにせないかんなー、
と思っていた矢先、なんと新しい部署では、
がん患者にもやさしい、
禁煙、お昼に麻雀出来る面子が、7人くらいいることが判明!!

早速、
妻には、
「よくよく考えると、ここ数年俺に欠けていたものは麻雀だった、
いや麻雀をやらずストレスが解消できなかったせいで癌になった!!」
「死ぬまでにしたい事はできうる限りやっておきたいので、これから定期的に麻雀やる!」
と強弁し、無理やり家を麻雀会場に(笑)。

今日早速10時~20時までやりました。
お昼にお寿司を出前取ったり、私はサンマのお作りを出してもらったり、
相当久しぶりに大人の娯楽?を満喫しました。
結果は惨敗でしたが(笑)。

セロトニンもたくさん出たみたいだし、(実際今も幸せ感一杯)
これからどんどん麻雀をやって癌を退治しよう!!(こじつけ)

何だか最近、どんどんだめオヤジ化してますが、いいんでしょうか?
これまで頑張りすぎたので、多少の息抜きはするべき、でしょうかね~、子供も放っといて(笑)
page top
二者面談 と言っても癌検診ではない
今日の一枚
110725_satori.jpg
今日からようやくよく目を開けるように。
これから7歩歩いて右手で天を左手で地を指差して「天上天下唯我独尊」とでも言いそうな、
悟りきった御姿でしゅね~(笑)。



さて、最近治療ブログと言うか、すっかり育児日記+αの様相を呈してきているこのブログですが、
松雪泰子主演の『余命』によると、末期がん患者はたいてい日記を書くようになるのだとか、、、。
まだ末期でないにせよ、最悪の事を考えると、
残された家族にお土産を残さないといけませんからね。
育児日記続けよう。

さて、今日は出産直後の妻に成り代わり、
和華の二者面談へ。

↓チャレンジテスト(期末試験みたいなもんか?)、
出産のドタバタで?国語ががた落ちでした。
110725_charange.jpg

↓知能テスト
最近は、2年生、5年生の時に知能テストをやるとか、
理解力があるとか、決断が早いとか、日頃の行動を見るにつけ本当かいな?
と思われるようないいことばかり書いてありましたが、
ちょっとやりすぎの感が否めない。
別にそんなん分からなくても生きていけますが。
110725_chinou.jpg

二者面談が終わったら、
当初は40kmサイクリングで浜松の海へ行って、17.3METくらい一日で稼いでしまおうと思いましたが、

上二人の子供が、海へ行きたいギャーギャーギャーギャーうるさいのと、
妻の凍て付く様な視線を感じ(笑)、家族サービスで子供達と行くことに。

↓写真で見るとまるで異国ですね、ここ浜松の中田島砂丘は映画の撮影とかでも使われることがあるとか、
散らばったペットボトルが気になりましたが、、、。
110725_umi1.jpg

↓なんと、台風の影響で海から大分離れたところに、離れ小島の池が出現してました。
ちなみに淡水昆虫のゲンゴロウもどき?が泳いでおり、生命の力強さを感じました。
110725_umi2.jpg

↓浜松の海です。
癌を治してイカサマ治療士になったら推奨したい(笑)、
日光浴(ビタミンDを体内で産生し抗酸化作用がある、癌にもいいらしい)
+瞑想(副交感神経優位に、またセロトニンが出て抗癌作用がある)
をやろうと思いましたが、

日光浴は出来ましたが瞑想(坐禅式)をやろうとしたら、
「パパ、ピンクの貝殻見つけたに」
「パパ、お魚いるに」
「パパ、砂が靴に入って痛痛い(いたいたいと言うのが流行っているらしい)」
とパパパパ攻撃にあい、瞑想どころではありませんでした。
ちなみに2時間も砂浜を歩かされ、結局本日トータルで9MET獲得(笑)。
子供達はよく疲れないな~、、、。
しかし子供と付き合うだけで週18METは余裕ですな。
110725_umi3.jpg

↓同じく台風の影響?で出来た波の来ない浅瀬で、服を水浸しにして遊ぶ子供達。
110725_umi4.jpg

110725_umi5.jpg

110725_umi6.jpg

これで少しは彼女達の脳裏に自分の思い出が刻み込まれることを祈りつつ、、、。
page top
腫瘍マーカー低下! (FOLFOX5回目)
今日の一枚
110726_bento.jpg
ただいまFOLFOX中ですが、『玄米や』の自然食弁当を食べながらやってます。
よくよく考えると、お弁当で500円で自然食(肉なし、油なし、極減塩)出してくれるって、
奇跡的ですよね。
点滴中はバナナとかゲルソンパンしか食べれなかった以前を考えれば天地ほどの差があります。
家で炊くのとはぜんぜん違っておいしい玄米をたくさん食べているおかげで体重減少も止まったし。
パパ友でもある御主人にはどれだけ感謝してもし足りません。



今日はFOLFOX5回目ですが、

今朝方、
「私の場合CEAは2±1が通常なんですね。」
と、腫瘍マーカーが下がって、
主治医と余裕で相談してた夢を見ましたが、

だいたいイメージどおり!正夢となりました。
(本当は1.5くらいが夢に出ていた)

      CEA CA19-9
4中旬   5.4   7     術前
4下旬   1.9  19     術後
5/30   1.1   7     FOLFOX 1回目
6/13   1.6   7     2回目
6/27   2.9   8     3回目
7/11   3.3   7     4回目
7/26   2.7   8     5回目
↓このまま下降カーブを描く予定

『玄米や』が効いたか(笑)

和尚さんに繰り返し言われて、
生死の事は真如にゆだねて、、、
(と書くと、「なにこの人、そのうち一緒にサリン撒こうとか言い出さんかしら?」
とか思われると困るので、表現を改めて)
運命には逆らえないので、
あまり、転移とか腫瘍マーカーにピーヒャラピーヒャラ騒ぎ立てるのはやめようと、
心に誓っており、実際そんな心境になりつつあるのですが、

それでも腫瘍マーカー低下はうれしいものです。

この調子で転移なし、中国工場赴任で行きます!
新幹線事故の隠蔽報道を見てしまうと、
さすがに、ちょっと行く気なくなりましたが(笑)。


先回までで体重減少および、肝臓と血小板がけっこうやられてきたため、
5回目は抗癌剤の量を80%程度に減らしてくれたとの事。

これまで現在の体重67kgなのに76kgベース(術前の体重)で100%ガンガン投与されてたため、
そりゃダメージあるわなぁ。

投与量は以下のようになりました。

エルプラット(オキサリプラチン)160⇒150 (mg)
レボホリナート(ロイコボリン) 380⇒350 (mg)
5-FU(急速点滴) 750⇒700 (mg)

5-FU(持続点滴) 4500⇒4250 (mg)

え、5%くらいしか変わらんがな(笑)。
主治医はおもんばかって80%とか言ってましたが
(私が細かい投与量のチェックまでしているとは思っていないようですね、甘いな)
なんだかんだ言って、
よほど身体にダメージない限りはたくさん使えという事ですね、、、。

それにしても、0.15g程度で身体がピリピリしびれたり、
5g程度で副作用止め飲まないとずっと気持ち悪くなったり、
って、
抗癌剤って本当に毒薬なんですね。

初回投与の様子



ついでに、毎回の事ながら根掘り葉掘り癌情報を主治医に聞いてみましたので、
下記に記します。
だんだんうざがられている模様(笑)

・門脈動脈同時塞栓法って効くの?

肝臓がんに使われる方法でちょっとリスキー、
大腸癌の転移の場合は、肝臓だけやっても、
肺とか他の臓器に小さな癌があった場合そちらが大きくなったり、
結局余命が変わらない。

FOLFOXやFORFIRIがなくて、5-FUしか選択できなかった頃は
よくやっていたんだが、
繰り返しやると動脈をやられてしまうためあまり回数は出来ず、
今はよく効く抗癌剤が主流となっている。
関連記事

・新しい抗癌剤 TAS-102ってどう?
⇒FOLFOXもFORFIRIもだめだった患者向けで臨床試験されているもので、結構有名。
今からそんな事言っててどうするの!(と笑われる)
関連記事

さすがに大学病院医師、なんでも検証してますね~。
静岡県癌センターにセカンドオピニオン依頼をお願いしたら、
ちょっとプライド傷ついたみたいでしたが(笑)。
page top
FOLFOX点滴中 暇なのでTwitter登録などを、、、
引き続きFOLFOX点滴中、

暇で暇でしょうがないので(笑)、
情報収集も兼ねTwitterに登録してみました。

FOLFOX点滴中にこんなことやっている人は、
日本中探しても私一人でしょうか、
しかもリアルタイムに日記にするし(笑)。

ま、これでようやく訳の分からなかった時折ホームページの隅に見かける、
うるさい
110726_twitter.jpg
ボタンの意味がなんとなーく分かりました(笑)。

癌ニュースとか有用な情報がまとめて閲覧できるのですね?
それ以上の使い方はまだよく分からないんですけど

癌になってから、

ブログ

mixi

アフィリエイト

Twitter

と着実に進歩してますね~(笑)。


しかし、私としては、

慾はなく
決して瞋らず
いつも静かに笑っている
、、、
野原の松の林の蔭の小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば、、、

生活が理想なので、うざったくてたまりません。
癌に勝つためには仕方のない事ですが。

腫瘍マーカーも下がったし、
癌治療最新情報もリアルタイムで仕入れられるようになったし、
勝ちは見えたな~!
page top
FOLFOX5回目 2日目、副作用中でも完食!
今日の一枚

ふと嫁の実家に寄ったら、和華が正宗君をだっこしていました。
その愛らしいこと、といったら、、、
ううう、感涙、もはやこの世に未練はありません(笑)
と、内心思いましたが(本当か)、父の威厳を保つためしかめっ面していました(笑)。
110726_kango.jpg

それにしてもよく寝る子じゃ、
『人の一生は 重荷を負うて、遠き道を行くがごとし 急ぐべからず 、、、』
を体現しているような余裕っぷりですね~(こじつけ)
慌てず騒がず辛抱強く、家康のように天下取っちゃいますかね~(笑)
110726_onenne.jpg


さて、今日はFOLFOX2日目、
インフューザーポンプによる点滴中で、
少しだるかったり、気持ち悪かったりしています。

これまでのケースなら食欲がなくて、
お弁当1/3とバナナ2本くらいしか食べてませんでしたが、
『玄米や』に行ったら、
料理がおいしくて、おいしくて、昼、夜とも完食でした。
体重も67kg ⇒ 69kgと復活してきたみたい。
抗癌剤中に体重増加する稀有な患者になろうと思います。

『玄米や』はこれで24食目ですが、
特にメインディッシュはこれまでかぶったことが1回しかない。
もの凄いレパートリー量です。
御主人、奥さんを癌でなくされたのですが、
看病時に相当自然食レシピの腕を磨かれた様子。
これで500円なんて奇跡です。

静岡県西部在住の皆様、是非行ってみましょう!
癌予防、治療中の体質改善にもってこいの定食屋ですよ。
(遠鉄上島駅そば、二俣街道沿い浜松信用金庫上島支店の北側です)
110727_ohiru.jpg
page top
静岡県がんセンター セカンドオピニオン に行って来ました
今日の一枚
110730_akubi.jpg
あくびするようになりまちたね~、早くお家帰って来てね(笑)。


昨日 沼津市にある静岡県がんセンターにセカンドオピニオン聞きに行ってきました。
ついでにヤマハ音楽教室のコンサートにも娘と参加。
FOLFOX4日目でハードでした、、、。

『静岡県がんセンター』
地元の医療関係者の間では『静癌』と言われているようですが、
ちょっと身も蓋もない略し方ですね(笑)。
それはさておき、『静癌』は全国的にも進んでいる癌センターです。

<セカンドオピニオン質問回答内容>
1. このまま順調に行けば、7回目以降XELOX(エルプラット+ゼローダ)にしたいのだがどうだろうか?
FOLFOXは隔週で3日間5-FUの点滴をぶら下げて生活しないといけないため、負担が大きいのですが、
XELOXは3週間おきで、効果はFOLFOXと一緒、5-FUの代わりのゼローダが錠剤のため点滴がいらず、
負担が減るのではないか、との質問
⇒XELOXは3週間おきの分、エルプラットの量が1.5倍、副作用を強く感じる人が多い。
また秋口までは補助化学療法としては保険適応でない(再発疑いと診察すれば処方可能)ので微妙なところ。
私の場合、エルプラットの神経症状はあまりなく、5-FUの副作用があるほうなので、
有力な選択肢かも。

2. CEA腫瘍マーカーについて、術前5.4~6.6、術直後1.1~1.6、術後2.7~3.3 と術後増加している。
ネット医者や主治医も、誤差の範囲内、微小転移が疑われる等、判断が割れるところだが、どう思うか?
FOLFOXを使うとなぜか、腫瘍マーカーが変動する傾向もある
ため、基準値(4.4)以下であれば、あまり数値の変化に信憑性はない。

3. 万一再発した場合、手術可能⇒手術、手術不能⇒FOLFIRI or IRISとなるか?
⇒もしくはアバスチンを混ぜるかが選択肢となる、
なお『静癌』の場合、専門病院のため、他の病院より積極的に手術が出来る。
特に両肺に転移している場合、他院だと躊躇するような場合でも、果敢に手術する。

ただ、再発した場合、年配なら2年、若ければ長くとも5年が目安ととらえているので、
手術するかは患者のスタンスにもまかせる。

ガーン、、、

セカンドオピニオンだけに、人の命を計り売りにかけるようなシビアな意見でした。
でもブログ見ているとみんな結構長生きしたり、治ったりしてますがね、、、。

いろんなブログで結構、人の命を軽く考える悪辣医者が!!みたいな記述よく見かけますが、

私が思うに、患者一人の生死にいちいち頓着していては、
癌医者はとてもやっていけません。
そういった問題は、個人ないし和尚さんにでもまかせて、
あくまで治療を中心にやっていかないと、立ち行かないのでしょう。

そんな意味では、私の大学病院の主治医は、大学病院にもかかわらず?
結構人情的、いい医者です。
根っからの遠州人なんでしょうか(笑)。

『静癌』は誤解を恐れずに言えば、癌専門病院ですし、お年を召された方も多く、
医者もサバサバしていれば、患者の方も半分死に場所を見つけに来ているようにも、見えました。

以下に説明する相当な設備があれば、それもよいかもと思いました。
父親は岡崎のがんセンターで死にましたが、結構摩擦あって大変でした。
こちらにつれてこればもっと摩擦なく安らかに死ねたんではなかろうか、、、。

なお、セカンドオピニオン費用 810円なり。
1万円を覚悟してましたが、再発手術を当て込んでか、保険適応診療扱いでした。
そんな事にはなりませんよ(笑)。
質問が具体的で短かった事もあるのかな?


以下、『静癌』紹介

↓外観、終末期がん患者希望の里のようなイメージ(笑)
110730_gaikan.jpg

↓ロビー、高級ホテルのようです
110730_roby.jpg

↓外来待合、以下同文
110730_machiai.jpg

↓『柿田川ホール』、なんと自動演奏付グランドピアノおいてありました。
多分このまま完治で二度と来ることはありませんが、
万一来ることがあって、末期がんで緩和ケア病棟みたいなことになったら、
唯一弾けるベートーベンの『月光』の楽譜持ってきて連日弾いていよう(笑)。
110730_kakitagawa.jpg

↓呼び出し用に、こんなポケベルを持たされます。
スガキヤのよう(笑)
お年寄りにはついていけないような気も、、、。
110730_pokebel.jpg

↓院内庭園の散策マップ、バラ園、池、緩和ケア病棟庭、等広く、1周歩くのに30分くらいかかりました。
110730_sansakumap.jpg

↓噴水、医師のセカンドオピニオンを聞いて、少しゆっくり庭を見ながら考え事をしていたら、
生死については運を天に任せていくしかないな、と思いました。
だんだん淡白になって行きますね。
110730_hunsui.jpg

↓庭園のバラ
110730_teien3.jpg

110730_teien5.jpg

↓緩和ケア病棟
リゾート地のコテージのようでした。
すぐそばに緑豊かな庭園もあり、富士の麓の風光明媚なところで、
家族と面会しながら終末を迎えるのも悪くなさそうです。
父親の事が悔やまれます、、、。
110730_kanwa.jpg

↓付近にサルも出没するとか
110730_saru.jpg

↓病棟11Fにある展望レストラン『駿河』 地元名産アシタカ牛?
いよいよとなったら毎日食べに来よ~か(笑)
110730_tenbou.jpg

↓同じく病棟11Fにある展望喫茶『あしたか』からの眺め
110730_tenboukissa.jpg

↓晴れていれば富士山が見られるようでしたが、今日は残念でした。
もう二度と来ることないのにな~(笑)
110730_tenboufuji.jpg

↓その後、娘を連れて、『玄米や』で夕食を食べ、ヤマハ音楽教室のコンサートへ。
娘は「コンサートなんて興味ないから、チケットをびりびりに破いて、木っ端微塵にする」
とか言っていた割には楽しんでました。
しかし小2で『木っ端微塵』ってどんな語彙や(笑)?
110730_waka.jpg

↓たらのみぞれ煮、美味でした。
110730_taranomizoreni.jpg
page top
死ぬまでにしたい事
今日のまさくん
110731_okki.jpg

110731_negao.jpg
最近寝たり起きたり元気でしゅね~、
その融通無碍な姿は宮本むしゃしになるんでしゅかね~(バガボンドより拝借、笑)
そろそろこんなバカな報告はやめようかな、、、(笑)


さて、出産支援休暇という名の、ただのずる休みを1週間ももらって、
しかも独身貴族で!のほほんとしているのですが、

何をやっているかと言うと、掃除(家のるんばくんが大活躍)とか、
洗濯とか、にんじんジュースとか、皿洗い(同じく食洗機)ですが、
転移もなくこんな平和な毎日が続くとよいですね~、と感じています。

さて、暇なので癌映画をむさぼるように観ているのですが、
それに啓発されて死ぬまでにしたいことなど考えました。

『死ぬまでにしたい10の事』
ほぉ、死に際になると、浮気したくなるんですね?
本当でしょうか、少なくとも私はそんな面倒は嫌ですが、、、。

『最高の人生の見つけ方』
ふ~ん、スカイダイビングしたり、エベレストに登ったりしたいんですか、
私はお釈迦様の足跡を辿る旅行をしよう。
(ただいまバングラディッシュの友人に連れてって、とコンタクトとっている最中)
それから、私に残された唯一の娯楽、麻雀を死ぬほどやらねば!

『余生』
子供を生むですか、これは確かに重要、
まさくんを初めてとして、世に出しても恥ずかしくないようしつけよう。

『Life ~天国で君に逢えたら~』
実話ベースなんですね、やっぱり無理するとろくな病になりませんね、身にしみます、、、。
やることは、生かされている人生を感じて、執筆と家族サービス。
これくらいならやれそう、今、和尚さんに生かされた人生を吹き込まれつつ、
くだらない文章書いて、子供をがなってしつけてますね(笑)。

『大病人』
最後に『般若心経』が出てくるとは、展開にびっくりです。
今、毎日読経してますがね、読めば苦しみから開放されるとか、本当ですかね~、、、。
死が苦しくならない程度でいいから悟りたいな~、とは思いますが、相当難しいのでしょうか、、、。

『ヘブンズ・ドア』
ただいま鑑賞中、明らかな暇つぶしです。

『余命1ヶ月の花嫁』
なんとmixi内に本当にかの有名な文章の該当日記ページがありました。
mixiやっといてよかった、、、。
mixiリンク先

『みなさんに明日が来ることは奇跡です。
それを知ってるだけで、日常は幸せなことだらけで溢れてます。』

こんな文章100年経っても書けそうもありません(笑)。
こんなピュアなセリフを日記に書けるなんて、どんな人物だったんでしょう。
少しでも有意義な人生を送るため、私も精進せねば、、、。


死ぬまでにしたいことって、総括して、
・子供のしつけ
・インド旅行
・悟り
・死ぬほど麻雀

でした(笑)、
黒澤明の『生きる』みたいな利他行はないんですかね(子供のしつけが利他と言えば利他か)、、、
なんとさもしい人生(笑)。
© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。