癌パパ イクメン日和 31 入院
	
	
	
	
				



ハードワークで大腸がん罹患⇒期せずしてスローライフを手に入れた癌パパの、脳天気三人衆との毎日を描きます。
      


                         ↓姉妹ブログ 最近無農薬有機野菜作りに凝っています(笑)。
                         150坪有機無農薬菜園 悪戦苦闘日記

page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CVポート抜去!!
6/1(金)は、いよいよCVポート抜去手術でした。

--------------------------------------------------
午後半休を取って大学病院へ直行。

特に事前診察等もなく、
看護師さんに先導され手術棟へ、、、

長いこと病院に通わないといけない若年性癌父さんの
ささやかな醍醐味、
きれいな看護婦さんとの心の交流ですが(笑)、

看:「きれいに焼けてますけど運動してます?
  「gombuさんって、パソコンもそうだし、何でもやってる感じですよね~。」
(いや~、そう見えますかぁ~、デレデレ)
私:「どうなんでしょう、、、」
  「でも、癌になってから、この一年本当によく運動しましたよ。」
  「癌にいいと言われる事全部やったし、、、」
看:「そうそう、そういう身の回りのこと、ホントにきちんとやっている感じ。」
(ええええ~、それほどでも~、デレデレ)

と、頭の中はクレヨンしんちゃんそのものでしたが、
表面はあくまでもクールを装い(笑)。

多分、待合時間にPCでネチネチがん情報調べたり、
問診でネチネチ主治医に喰い付いてたりするのを見ていたんでしょう(笑)。

癌前の100h残業時とか、術後の抗癌剤生活時は
ドンヨリドヨドヨしていて、
若い女性社員などは私を見ると逃げていったのですが(笑)、

最近、経過順調で海外出張再開やら、
脳天気3人衆は順調にスクスク育つやら、
幸せオーラ満開なのかもしれませんね(笑)。


私:「ところで(主治医の)K先生って、ちょっと抜けてません?」
(本当は事前に手術の合意書を書く必要があったのに、
すっかり忘れていて、今日手術直前に書かされたり、
そういうことが、これまでも幾度もあった、、、)
看:「そうそう、あの先生仕事はしっかりやるんですけど、天然なんですよね~。」

、、、そ、そうでしたか(笑)

--------------------------------------------------
そして手術台へ

なぜか主治医が書生のような若い医師を連れて現れた。

最近、バナナと豆乳太りの私を見て、開口一番
主治医:「あ~、gombuさん太ったね~、腫瘍生物学的には良くないよ、
     術後に太ると、再発率がどーの、という論文なんて山ほどあるんだから。」
と、脅される。
あんた、この間、私が、
「術後に体重維持したほうが、予後が順調という論文があるんですけど。」
と言ったら、「あ~、そんな論文なんて山ほどあるよ。」
とか、おんなじフレーズだったやないか(笑)。

からかわれる時点で順調なのでしょうね。

そして局部麻酔(ちょっとちくっとする程度)でポート付近を麻痺させて、
電気メスを、、、入社1年目と思われる若い医師が!

まずは麻酔の注入速度を早くしすぎて失敗したのか、麻酔が患部から、たら~、、、

主治医:「あ~、そこ気を付けて切ってよ、管切っちゃうと、抜けなくなって致命的だから。」
(ち、致命的、、、)
若い医師:「はい、あっ」
(あっ、って何よ!)

主治医:「あと縫合ね、(数分開けて)あ~今度は綺麗に縫おうね。」
(どんな縫い方よ!)

とか、結構焦りました(笑)。

実験台がいないと、施術も上達しないし、
縫い跡が汚かろうが別にいいんですけど、
腹腔鏡がそんなんでなくてよかった(笑)。

--------------------------------------------------
診療代 ロキソニン2日分入れて \4,110
安っ!

というわけでポート抜去手術でした。

これで通勤リュックもしょえるようになったし、
これからは8km徒歩通勤に挑戦だ~!!(本気)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト
page top
実況中継 CVポート埋め込み手術 2
今、手術終わって病室に戻ってきました。

先回大腸癌手術入院時のきれいなおねいさん看護師と再会を果たしました、
ちょっと前向きになれました(笑)。

術中は鎮痛剤エリミンが準備されてなくて、しばらく待ってましたが、
打たれて寝ている間に手術完了。

別に血がドバドバ出ることもなく、
術部の痛みもなく、
術後もぼーっとすることなく、
快適です。

CVポート手術は安全ですね。

これから受ける皆さんの参考になれば幸いです。
page top
実況中継 CVポート埋め込み手術
最近、だんだん癌慣れ?してきて心が穏やかになってきました、gombuです。

心中どうあれ、ブログにずーっと前向きなこと書いていると、
自然と気持ちが前向きになってきますね、いい傾向だ。

今日は、浜医に舞い戻りFOLFOX用のCVポート埋め込み手術です。
担当看護師が、きれいなおねいさん⇒むさいおじさん
に変わっていただけにちょっとショック(笑)。

10:00 入院
12:00 手術
13:00 手術完了
・・・
一泊して、気胸等の手術ミスがないか確認
・・・
翌10:00 退院

と簡単な手術です。
手術は、局所麻酔 + 鎮静剤 のみ、
浜医は、先回の内視鏡では鎮静剤の効きが悪くて恐ろしい思いをしたので、
多めに打ってもらうよう頼んでおこうと思います。
page top
退院
ようやく退院しました。
3/28(月)に大腸内視鏡飲んで、99%癌です、ひょっとしたらステージ4かもしれません、
と脅されてから、長いようで短い1ヶ月でした。

たぶん、この時間間隔は父の葬儀前後以来です。

なんだかんだで発見から3週間で手術、1ヶ月で退院と、スピーディーに事が運びましたが、
仕事で納期に追われ、ヒーヒー言っていた経験も少なからず効いている気がします。

これまで医者には何かと遠慮がちでしたが、
仕事で「今回の納期に間に合わないと、以後取引停止します。ご承知おきを。」
と発注先を脅すような口ぶりで、
畳み掛けるように急げ急げとせかしたのもよかったのかも(笑)。

こうして考えると、
賽の河原の子供のように感じていた事もあった仕事も、
少しは人生の役に立ったかな?

さて、
癌よさようなら、元自分の細胞ながら、もう戻ってこなくていいから、
えんがちょえんがちょ、切ーった!!

これで再発はあるまい(プラシーボ)。

私は、もともとこういった電子媒体を介した交流があまり好きではなく、
プライベートでは最近まで携帯すら持たなかったぐらいでしたが、
今回は、ネットを通じて日本全国の癌友の方々と知り合い、
自分の症状や治療方法の選択など、本だけでは得がたい生の情報をやり取りすることが出来、
入院生活の助けとなりました。

また、入院中お見舞いに来たり、メールで励ましたりしてくださったご友人方、
癌という病気はどうしても、心細くなったりするものですが、
皆様のおかげでそういった事をほとんど感じずに過ごす事が出来ました。
縁の大切さを感じずにはいられません。

皆様に深く感謝いたします。
page top
け、血便が、、、
ここへ来て、便器が赤く染まるようなひどい血便が!!

居ても立ってもいられずナースコールしたら、

医師、看護師とも、
ここまで来て急に縫合部が傷ついて出血することはまずないので、
”痔”でしょうね、大腸癌が進行する以前から出血はありました?

と淡々とおっしゃる。

えぇ、確かに痔が続いてて、
痔だと思って確認のため内視鏡検査受けたら、
大腸癌も患っていた私ですが、

痔⇒大腸癌⇒痔⇒???

の繰り返しですか、、、
なんだか消化器に祟られてるなぁ、、、。
page top
草木も眠る丑三つ時、、、
お腹がすいて目が覚めてしまいました(笑)
早く満足にものを食べられるようになりたい。

12日間の ネット三昧 手術療養も無事終わり、明日はいよいよ退院です。

術後の痛みさえ除けばほとんどバカンスでしたので、
もっと リゾート気分を満喫したかった 術後回復を図りたかったのですが、
名残惜しいですが、仕方ないですね~。

ここ数日は、看護師も医師も、ここはあんたのいるところじゃない、
さっさと立ち去れ、みたいな感じで、

1日2、3回、血圧測定と検温をする決まりなのですが、無視されたり、忘れられたり、
1日2回の回診も、部屋に入っても来ず、
ドアを開けて顔を見て、「あぁ、大丈夫ですね~。」でそそくさと立ち去ってしまったり、

されてますが、まぁ順調な証とみて大目に見ましょう、ちょっと寂しいですが(笑)。
page top
お見舞い
今日、何組かお見舞いに見えました。
110424_mimai.jpg
左が、上司が長坂養蜂場まで買いに出かけていただいた蜂蜜セット
右が、親戚よりもらった花

うれしかったのですが、花粉でくしゃみが出て、その都度お腹に刺すような激痛が(笑)。
花粉症の人は大腸癌になれません。

上司からは、早速停滞している仕事の話が、
もはや社内リタイヤで悠々自適余生を送ることをたくらんでいる私に対して、
中国出張の黒い話まで出だして、、、、

今の私に、出張中避けて通れない飽和脂肪酸とか、
トランス脂肪酸の入った油っこい料理は自殺行為ですと説明したら、
ならホテルで果物食ってりゃいい、ははは、と空笑いしていました。

やりがいをとるか、命をとるか、悩ましいところ、

なんてことはまるではなく(伊坂幸太郎の砂漠風)、命をとりたいです、、、。


page top
退院
ようやく退院しました。
3/28(月)に大腸内視鏡飲んで、99%癌です、ひょっとしたらステージ4かもしれません、
と脅されてから、長いようで短い1ヶ月でした。

たぶん、この時間間隔は父の葬儀前後以来です。

このスピード手術は、仕事で納期に追われ、
ヒーヒー言っていた経験も少なからず効いている気がします。

これまで医者には何かと遠慮がちでしたが、
仕事で「今回の納期に間に合わないと、以後取引停止します。ご承知おきを。」
と発注先を脅すような口ぶりで、
畳み掛けるように急げ急げとせかしたのもよかったのかも(笑)。

こうして考えると、
賽の河原の子供のように感じていた事もあった仕事も、
少しは人生の役に立ったかな?

さて、
癌よさようなら、元自分の細胞ながら、もう戻ってこなくていいから、
えんがちょえんがちょ、切ーった!!

これで再発はあるまい(プラシーボ)。

私は、もともとこういった電子媒体を介した交流があまり好きではなく、
プライベートでは最近まで携帯すら持たなかったぐらいでしたが、
今回は、ネットを通じて日本全国の癌友の方々と知り合い、
自分の症状や治療方法の選択など、本だけでは得がたい生の情報をやり取りすることが出来、
入院生活の助けとなりました。

皆様に深く感謝いたします。
page top
管 外しました (総理大臣ではありません)
今日も病院内をうろうろうろうろしていました。

医師は、歩け歩け言っているものの、
点滴スタンド付きでうろうろしているのは自分だけだったのですが、
他の入院患者は寝込んでいるんでしょうか??
それともそれどころではないのでしょうか???

ちなみにエレベーター内に点滴スタンドのみ挟んでしまい、おおわらわ(笑)
そのままエレベーターが下がったら、点滴チューブぶちぶち切れたりして、もうちょっとで大惨事でした。

なお、売店ではこんな本見つけました。

遺言書キット!
誰でも簡単につくれる遺言書キット誰でも簡単につくれる遺言書キット
(2010/07/10)
本田 桂子

商品詳細を見る


お、おもしろすぎる。
遺言書、財産分与指示書、保管台紙、遺言書書き方解説書、、、
システマチックに用意されており、思わず買いそうになりました(笑)。
値段見てやめましたが(1,800円)。

森永卓郎さん推奨
『遺言書は、あなたの人生と財産の棚卸し、
遺言書があれば、家族の負担を大幅に減らせます。』
、、、だそうです。

確かに父親が死んだときは、
父親も癌だったのに何にもしてなくて、
「死んだら骨は川にでもまいておけ」
と親鸞聖人気取りでしたが、

あとを取り仕切ったりする身としては、

預金口座も廃止したんだかなんだか分からないのがいくつもあったり、
墓作るのに家紋が必要だけど、ぜんぜん分からないので遠方の親戚に大慌てで聞いたり、
遠方に異腹の姉が見つかって財産分与どうするだ、やいのやいの、だったり
(いったい何をしてたんだ、親父)

、、、大変でした。

ちなみに私は癌宣告後1週間で、残された家族の生活プランを提示して、
死亡時引継ぎ資料を揃えました、仕事は速いです。

しかし、病院にこんなもの置くと、
おじいちゃんが、「わ、わしももうこれまでか、、、。」と、
がくっと来て病状が悪化したりして
公衆衛生上よくなさそうですが、、、。


なお、その後主治医の鶴の一声で、
残った、点滴と、腹膜炎確認用の管が外れました。
術後5日のスピード撤去です。

腹膜炎確認用の管は、身体の中に入っているため、抜く時、気味が悪かったです。
あぁ、手術は嫌ですね~。

でも、これでようやく明日から自由に動き回れるぞ!

page top
今日は読書の日
主治医: 「あれ、見るといつもベッドの上で、パソコンやってるか、ご飯食べてるか、だね~。」
自分:   「一日5Fの廊下を5、6周しているんですけどね。」
主治医: 「それは老人の運動量。」
自分:   「そ、そうですか。」

というわけで、今日は売店で本を買って、
病院中をうろうろして、適当にベンチに腰掛けて本を読んでいた。

血漿のついた変な管ぶら下げているし、さも奇異な患者に移ったに違いない。

で、読んだのがこれ、

 
大腸がんの最新治療 (よくわかる最新医学)大腸がんの最新治療 (よくわかる最新医学)
(2010/12/15)
福長 洋介

商品詳細を見る

最近、息子から
「パパはロボットでお腹ちょん切るだに~。」 とか、
「パパ、ロボットでお腹ちょん切った~?、まだ~?」とか、
電話越しにしきりと言われるのだが、
(ロボットとは腹腔鏡のこと、分かりやすいように教えたのがまずかった、
マッドサイエンティストにならなければよいが、、、)

腹腔鏡手術のいろはについて豊富に書かれていた。
私の手術は、腹腔鏡手術でも低位前方切除術というやつらしく、
肛門を温存するため、切除代が少ないそうだ。
その分再発リスクが高めみたい。

他にも、抗がん剤の分類やら、ステージ、TNM、進達度、等の
分類と評価記号(SM、SS、N、P、H、M、T 等いろいろあるらしい)
の詳しい説明が書いてあった。

直腸癌の再発率は23.5%で、
私の場合5年生存率58~81%(再発・転移して治療中の患者含む)ですか、
ネットに書いてあるより厳しめの数字ですな、、、。
結局、今後生活相当気をつけて、ゲルソン食事療法やるしか残されていないのですね~。

さすがに大学病院、怪しげな代替療法の本は置いてありませんでした。

もう一つがこれ、

PHPのびのび子育て増刊 「荒れる子」は親がつくる! 2011年 05月号 [雑誌]PHPのびのび子育て増刊 「荒れる子」は親がつくる! 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/03/19)
不明

商品詳細を見る

これは、別にありきたりですかな?
子供に過度な期待をするなとか、人格否定するなとか、平等に育てよとか、

なお、最近の教育では、体罰(たぶんお仕置きでお外に出すことも含まれる)は厳禁だそうで、
それはナンセンスに思いましたね、
うちの会社によくいる育ちのよいわがまま社会人になったり、
社会を形作る上での規範を習得できないような人間になると思うのだが。
page top
アフィリエイト
今日は、例によって暇につき、病院のベッドの上でずーっとネットしていると、

弱小gombu家は、当時から かつかつで、
残業しないと固定資産税すら払えない計算だった

このほど発覚した私の大腸癌で、
治療費がかさむし、また残業ほぼ見込めない

しかも、近年体調が悪くがん保険も入れなかった

このままではgombu家は破綻してしまう、
自分が切腹すれば住宅ローン免除と遺族年金で、
お家取り潰しは免れそうだけど本末転倒だし、、、
行く末は、、、、い、いっか○んじゅう、、、(大げさです)

何か副業を(しかも身体に負担の無い)やらないといけない

ネットで探すと、
家庭教師?       子供の教育は好きだが、
               再発するとすぐ辞めねばならず、教え子に迷惑がかかりそうである
1ヶ 5円の針仕事?   没落武士のようだ(笑)
アフィリエイト       出来そうだ(安直この上ない)

というわけで、今日はアフィリエイト探求してみました。

A8.netという老舗に登録すると、
いろんなお小遣い稼ぎプランがあり、

1. バナーをクリックするだけで1回1~2円もらえるらしい
  1回5秒とすれば、1時間で720回できるから、時給720~1440円?
 大の大人が、PCの前で何時間もクリックし続けているのは
 あまりに虚しいので、子供にやらそうか。
 いや、それなら自動スクリプトプログラムで、、、、

2. セルフバックというものがあるらしい
 和製英語だらけで最初はよく分からなかったが、
 販売キャンペーン中の生活用品をA8.net経由で購入すれば、
 あとで購入分くらいのキャッシュバックがあるらしい。

  ようはいろんなスーパーのチラシの、
 入店すればティッシュ1箱プレゼント!
 一つ買えばもう一つ付いてきます!
 とかの特典を血眼になって探しているおばちゃんを
 ネット上で演ずればよいわけか(失礼) 
 
  ちなみに、星野式ゲルソン療法に従い、大量のサプリを取る必要があるので、
 手当たり次第セルフバック品を購入してみました。下の方にあるバナーがその一部です。
 ご興味があれば見てやってください、青汁を好き好んで買う人もいないとは思いますが(苦笑)

 まだまだ、フコイダンやら、ラクトフェリンやら、アミダグリンやら、コエンザイムQ10やら 、
 ヨードやら、ビタミンCやら、プロポリスやら、鮫軟骨やら、癌の痕跡がなくなるまで延々ただ買いし続けよう。

3. いろんな入会特典でキャッシュバックがあるらしい
  ・クレジットカード
  ・保険の見積
  ・ローンカード(これはやらない)
  ・証券取引登録
 などなど、これは、面倒くさいけど副業と考えれば1回3,000円くらいなので
 いろいろ探せば月に2,3万円くらいにはなるかも。

内職がんばろ~。
page top
暇なのでブログをいじっていると、、、、
日本ブログ村の人気ランキング 2位になっていた。

日本で、
今年くらいに大腸癌になって、
ブログを書くくらいの年齢で、
かつ日本ブログ村の大腸癌ランキングに登録するぐらい暇、、、
28人しかいませんでした、
なんてマイナーなランキング(笑)

しかしおもしろい。

闘病の糧となりますので、よろしければガンガンクリックしてくださいまし(笑)
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ



page top
明日手術
いよいよ明日手術です。
先ほど内視鏡検査と、手術事前説明受けてきました。

大腸内視鏡検査は、松田医院は点滴の鎮静剤で完全に眠ったのを確認してからやるのに、
浜医は注射のみであんまり効かないのにやるので、恐ろしくつらかったです。

大腸の中を(たぶん盲腸あたりまで?)カメラがうごめく感じやら、大腸を膨らませるために空気を入れるんだけど、腸中が破裂するんじゃないかと思うほどパンパンに詰められて、しばらく七転八倒阿鼻叫喚。内視鏡やるときは確実に眠らせてくれるよう頼んだほうが無難です。

手術説明は大腸をどうちょん切ってつなぐか、まれな副作用はどんなのがあるかの説明。
私の場合は肛門よりもある程度奥にあったため肛門は無事な模様、人口肛門になるなら、
余生と死を計りにかけて一度じっくり考えないといけないところだったので安心しました。

副作用は、

曰く、5%~10%の確率でつなげたところから便が漏れて腹膜炎を発症して人工肛門になる恐れがある
曰く、○○分の一の確率で癒着して腸閉塞がおこり、再度開腹する
曰く、○○○分の一の確率でインポテンツになる(ま、これは正直3人も子供がいるので、もうどうでもよいが)
曰く、○○○○分の一の確率でエコノミークラス症候群になって、最悪死の危険性もある
曰く、○○○○○分の一の確率で麻酔の副作用で下半身麻痺する、アナフィラキシーショックを起こす




ま、若いから大丈夫だよ、と、すべてその一くくり。
うう、不安じゃ、、、。

↓よろしければ下記クリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
page top
いよいよ下剤が!
消灯時間も早かったし、正直気が気でなく5:00に目が覚めてしまい、
手持ち無沙汰でしょうがないので、ブログの設定をいじっていると(やりだすとおもしろいですね)、

やってきました大腸内視鏡検査用下剤ニフレック
ちなみにそれを持ってきた看護士さんは、朝っぱらから半そで半ズボンでノートパソコンをいじって
にまにましているおじさんを見て、まるで変人でも見るかのようにそそくさと退散していきました。

110414 ニフレック

松田病院のときの超まずい下剤を想定していたら、ポカリスウェットレモン味?のような微妙な口当たり

大腸にカメラを突っ込むからには当然下剤はいるのでしょうが、
塩類の刺激やら腸あれやらでガンが大きくなりそうな気がするのは私だけでしょうか、、、。
page top
いよいよ入院
今日はいよいよ浜医入院

ビジネスホテルはかる~く超える設備の個室でくつろぐ。
DVC00006.jpg

父が末期の胃がんで岡崎市にある愛知県がんセンターに入院したときは、
死者多発で入れ替わり激しくて改築も出来ないのか施設もぼろく、いつも本当に鉄火場で、
 医師 ・・・  俺が治療してやってるのに俺の言うことが聞けんのか~
         (忙しすぎるため、即断即決、豪快、カリカリ)!!
 看護士 ・・・ はいそこ死んだ、はい次そこ、はい次、はい次、(てんぱり気味)、、、!!!
みたいな凄惨な感触があったのだが、
浜医は大学病院だけあって、流れが緩やか、先生や看護師も非常に謙虚で温厚だった。
特にガンみたいな重病の病棟はかくあるべし、でないと死ぬ人が浮かばれません(体験済み)。
© 癌パパ イクメン日和. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。